« 予約時間 | トップページ | 生姜 »

2010年12月 2日 (木)

足下暮らし

スタッフが一名お休み中。

患者さんに話すと、、、

「体調がすぐれないって言ってたわ」
「先生知らなかったの?」

ン〜知りませんでした。痛いところをつかれる。そこまで気が回らないうえに、そう言う事を話してもらえる雰囲気が自分には欠けている。機会も欠けている。

コミュニケーションは「質より量」

気の利いた事を話さなくても良い。受け狙いなど論外(すべるし)

もちろん心は込めなくてはいけないだろうけど、まずは量をこなさないと。

分かっていたのにな〜と反省。

月1のミーティングはこちら側の発信が多い。スタッフにも発信をお願いする構成にはしてあるが、院長が言いたい事の方が多いかな?

コミュニケーション不足で多々失敗して来ている。

すぐに気づけば、と後悔も多い。何か間抜けな予兆で気づいた時には,時既に遅し。

患者さんとコミュニケーションを取りましょう!と言ってるのに、

足下暮らし。

早くよくなって下さい。

« 予約時間 | トップページ | 生姜 »