« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

夜痛い

腰が夜になると痛い。

スーパーの中で足をひこづりながら、時々立ち止まりながらお買い物をする。金曜日は、早く締めて整骨院の日に決める。

テーピングがはずれ始めているのと、、、養生不足(歩く、スクワット)

野暮用連チャンを理由にしているが、三日坊主な性格が治癒を遅らせている。患者さんに偉そうな事は言えないと。

新しく三日坊主を始める(これしかない)

土日は技工士さんと熊本で総入れ歯の研修会。その後懇親会で飲み会があるが、腰痛に座敷だと嫌だな〜と。少し不安がよぎる。

研修会後の食事会(懇親会)にはほぼ出ない。何でだろう?と自分でも不思議な気がするが、知らない人と食事をするのが苦手なのと、飲むと酔っぱらうのが、嫌になったことかな?

飲むと酔っぱらう。

随分前に、、

「お酒が弱くなりましたね〜」とスタッフから言われたのが、頭に残っている。酔っても良いんだけど、知らないうちに?酔っぱらいにはなりたくない(基準は何処だ?)

「よわくなりましたね」の言葉の裏には、、、

2010年10月30日 (土)

熊本

お昼から熊本へ技工士さんと総義歯の研修会に向かう。

PTAの大きな大会があるとの事でホテルが取れなかったらしい(業者さんに丸投げ)少し離れたところにギリギリで取ってもらう

感謝

総入れ歯で困っているのかな?と自問自答。

9割超で困っていない。調整も無い(ほんとか?)じゃあ何で行くの?と自問自答。「ン〜」でも2、3ヶ月前はやる気満々だった。

少し気分が下向きに。

下を向く事になった理由を考える

下を向くとろくな事が無いけど、こうも自然に下を向くと、修正をかけるには考えてみる作業が要る。

土日の研修会に続いて、来年からは6回コースが始まる。結構なお金が要る。ケチンボ根性が下を向かせていたのかな?

技工士さんと2人分なので、諸費用含めると、その後の設備投資を考えると、、、

出て来た数字に下を向かせる要素があるのかもしれない。

上を向くためにも、土日の今回の研修会を真面目に受講する。真面目にと思わないと、本当にすぐにたがを外す

今回の研修会に関しては「もっと上手に」が目的だった(今思い出す)

2010年10月29日 (金)

セカンドオピニオン

まれに初診の主訴が、、、

「セカンドオピニオン」

少し脳みそを、しずかちゃんにシフトしてあたる。いつもの野放しのびたくんの脳みそでは調子こいて変な事を言わないとも限らないから。

まずは、前医の否定をしない。

保険治療はルールにのっとるしかないので、大差はない(ほんとか?)自費治療は、各医院でスタンスの違いが合って当然。

話をうかがうと、ちょっとした物言いの違いが原因の事が多い(治療方針の違いは置いといて)

口は災いの元+その時の態度、雰囲気で受け取り側に影響が出る。自分自身も、、

「じゃあ、簡単に説明しますね」

「え?簡単に?」

と言われた事がある。簡単に=分かりやすくのニュアンスで使ったつもりだったのだが(資料もきちんと取ってあったし)「いやいや、簡単に詳しく説明します」とトンチンカンな受け答えをする。マイナス1ポイントかな?

簡単にが良い場合もある。相手の聞きたい事だけを簡潔に話した方が、詳しい話は後回しの方が進むケースもある。

人を見て話す

2010年10月28日 (木)

野暮用処理

気合いを入れて始める。

まずはお休みした議事録をまとめる。会のビデオをセットして、録画(録音)状態にしてある。上手くいったのかな?

夜の集まりも全部出席する事にきめる。返事のFAXを流す。委員会の手はずも整える。研修会の手はずも整える、旅行の最終チェックも行う。おかたづけもする。事故の保険の書類も書く。急にキビキビ!

難症例のインプラントが70点のできだった事が背中をおす。

一番の気分転換は仕事。仕事が上手く行くと、簡単に前向きに。

昔は酒で解消していた。

最後の患者さんがはけると、冷凍庫からジンを取り出してリッキーを作ってに飲みながら、お片づけ中のスタッフに、いらん事を話していた(迷惑だったかなと)

その後飲みに出かけていた。当時は良い方法だと思っていた。

今は、本当に飲まなくなった。

後は早起きを再開させる事。目が覚めたら何時でも起きる!

起きた時に戸惑わないように、やる事を決めて寝る。

ハードルが高い。

もっと仕事が上手く行くようにする。

2010年10月27日 (水)

8ミリ

患者さんと運動会の話になる。

「うちの子は小さい頃から8ミリで残してある」

子供さんが生まれたら、記録を残そう。8ミリを買おう。とストレートな動機で購入されたそうな。ちょっとうらやましい。

「数年前に全部VHS(これも懐かしい)に記録し直しました」

宮崎カメラでDVDに格安で残してくれる情報を伝える。8ミリからVHSへの移し替えは結構な金額だったそう。その時の記憶が残っていて、躊躇されていた。

「小さい頃からの記録が残っていればよゐこに育ちますよね」

「あ〜そうかもしれない」

真顔で応えられる。

お口の中の写真を以前はスライドだった。一枚一枚記録しなおすのが、無理と思った自分は、主な物を残して処分してしまった。

かなり後悔している。

残した物も、何処にあるのか?今行方不明中。

うちの子も小さい頃のビデオがあるはずだけど、何処にあるのやら?ありそうな部屋を開けると、罰ゲームのような、散らかり具合。

そっとドアを閉める。

2010年10月26日 (火)

野暮用

手帳に書き込めば良いのだろうけど、ついね。

土日の強行軍は、11月にものびて来た。

6日CHPの最終回 7日福岡 13、14日宮崎研修会開始 20日〜23日韓国(矯正研修と院内旅行)28、29日福岡?

その上に、平日にゆっくりしたいのに、野暮用が戦車のようにやって来る。

野暮用は診療に関係ないので、本当にやる気が無い。やる気が無いので、すっかり忘れている。

やる気のなさの集中力?は、見上げた物がある。更なる試練をバンバン引き寄せる。チキンレースを増々香ばしくしてくれる。

「どうせしないといけなんだから」が上手く処理できない。野暮用を書き出すと、直近の物だけで8個になる。

多分片付けたら、野暮用は起きて来ないはず。

2010年10月25日 (月)

咬合機能研究会

日曜日は、研修会の定例に福岡へ向かう。

発表者のH先生と始発の新幹線のホームで待ち合わせ。煙草を吸いに喫煙コーナーに行くと宮崎のK先生がいる。

「九州歯科大に行く」

なんやかんやと、動き続けることかな?と再認識。

定例会の午後は招待講演。大阪のH先生のお話を聞く。紹介を読んでみると、自分と一回り違う。という事は、、、

最近、事故や野球がきっかけで少しペースダウンも頭の中によぎり始めていたけど、思い直す。

「まだまにあう」

鹿児島のN先生が講演で言われた言葉。

とにかく、体調を整える。そしたら気持ちは結構簡単に整う。

今日のお昼は、すこし難しいインプラント。今から水をかぶりに自宅に帰る。

2010年10月24日 (日)

機能と形態

Y先生から送られた矯正の教科書を読む。

機能と形態は、表裏一体。

何となく、歯科医なら皆思っている(多分)目指している(多分)事だと思う。言葉も響きが良いのですんなり入る。

さて?考察せぬまま、検証せぬまま。

読んでいると、検証されている。

具体的な図柄、資料は英文なのが困り者だけど、、、、

「へー」と思いながら、今のメンドクサイ診療方針の背中を押される事になる。

メンドクサイな〜とニコニコしながら困る。

2010年10月23日 (土)

整骨院2

金曜日は早めに締めて、宮崎の整骨院へダッシュ!

予約を変更お願いした患者さん、すいません。

夕方早い時間に、町中を車で走る。「この時間帯に終われる歯科医院になれないかな?」と大胆な事を考える。当院はスタッフが半固定気味になって来た。家族構成も変わり、野暮用も増えて来る。先週は子供さんの病気が重なり、シフトにひずみが出来た。

利益も出て、早く終わるには??

歯科医師会からMフューチャーといって、医院の経営診断のチェックが送られて来る。6月分の保険請求から割り出したデーター。

色々な傾向や、何より順位が出るので、少し楽しみ。

点数は順位が前回より下がっていたけど、件数は上がっていた。平均点は、ラスト10に入る勢いで下がっている。「ン〜」と頭を抱える(少し)

治療内容の傾向もお知らせがある。

ご批判覚悟で書くと、治療内容と請求を一致させると、今の結果になると思っている。仕方が無いかな?と思う事もある。

保険請求は仕組みなので、従わざる負えない。そして利用せざる負えない。

利用。

2010年10月22日 (金)

ヤフーカテゴリー登録

新しいHPの作成業者さんから

「ヤフーカテゴリー登録は、最低条件です」と指示が合ってから、、

一ヶ月放りっぱなし。反省。新しいHPがまだ検索に引っかかって来ない。未だ作成途中なので、今のうちに少しでも体裁を整えないといけないんだけど。

放りっぱなし

期限を決めないとこうなる。

12月のK会の発表も一休み中。かなり出来上がっているんだけど、気分を変えて推敲を行う。気分屋なので、毎回少しずつ書き換えを行う。

難儀な性格。

HPは「小さく作って大きく育てる」とアドバイスをうかがったが、如何せんパソコン苦手。HP上での上手な配置は元より、細かい作業に関しては、食わず嫌いでよう手をつけない。

これも期限を決めるか、、、他人にまかすか。

昨日は「玄関の電気が切れてます」と受付のMさんから報告

「どうしましょう?」

「やってみて」

少し変わった電球なので、どうなる事かと思っていたら「出来ました」

HP更新も何とか頼むように画策する。

2010年10月21日 (木)

総入れ歯

難症例の極めつけは、総入れ歯で顎関節症。

「右が急に引っかかって、開きませんが」
「リュウマチがあるからしょうがないのかな」

顎関節を触ってみると、確かに言われた通りの症状。左が、ロックしたり、しなかったり。毎回違うのもかえって辛いだろうなと。

「くしゃみをするたんびに痛くてたまらん」

「くしゃみをするなよ」と少し。「新品の入れ歯」に期待十分の患者さん。

「とりあえず、今の入れ歯で顎を良くしましょう」

少し工夫を施す。

「あれ?良くなった、、、気がする」

後3回の調整をお願いして終わる。資料を取っとけば良かったと少し後悔。

2010年10月20日 (水)

事故

追突事故で一番怖いのがむち打ち(らしい)

噛み合わせの治療を行っている患者さんでも、何か反応が変?と思う方は、、

「むち打ちを3度してるから」

そもそも3度もする方がおかしいと思うが。

月曜日は、医院をお休みにして、夕方は宮崎の整体院に向かう。むち打ち対策。

「かなり激しくずれましたね」
「ホントは集中してやっておきたいんですけど」
「とにかく歩行して下さいね」

金曜日に早く締めて向かう事にする。何のかんの言っても身体が大事。仕事柄、身体の不調は患者さんにうつる気がする。術者が健康でなくて、どうする。

一日入院の時に、定時に血圧を測る。毎回「??」と計り直しをされる。

「上が180、下が106ですが、いつもこれ位ですか?」

「はい、多分」

退院間際の説明で、むち打ちよりも「血圧」の方を強く言われる。

さて、

2010年10月19日 (火)

親切

野球の帰りに、T先生に佐賀駅まで送ってもらう。

途中で、物凄い追突事故に遭う。T先生本当のすいません。自分たちの車を反対車線に、押し出してその横を更に加速して前の車に激突。

4台の玉突き事故

運転していたのは、、、、、

アドレナリンが切れた頃に、腰が物凄く痛くなる。野球のせいかな?と思うが、ちょっと度を超えていたので、余っていた救急車で病院へ。

事故直後、元気よく話をしていたおじいさんも、急にフニャーとなって2人で同じ病院へ搬送。

「前のおじいさんは、絶対入院です。貴方は帰っても良いですが、今夜かなり苦しみますよ」

という親切なアドバイスに従って、月曜日は医院を締める段取りをお願いして、入院。点滴を打ってもらうと、腰の痛みは和らぐ。

スタッフの方々が、何か親切。自分があまり病院にかかった事がない。受け身になった事が無い。受け身になってみると、、、

親切に敏感になっている。

自分を振り返ると、、親切が足りない部分もある。

早速今日から、考えて行動。親切。

101017_16080001


2010年10月18日 (月)

野球の結果

今は実は土曜日の朝 ブログのまとめ書き。

日曜日の野球大会の結果を書くはずの月曜日なんだけど、楽しみに取っておく。

12月の発表のまとめを少しずつ始める。まずは前回の物に手を加える事から始める。いつも通りに直前でやると「詰め込み過ぎ」か「尻切れ蜻蛉」の両極端が待っている。何度も経験済み。

準備は早めに、、と思っていたら。昨日「こないかな〜」と思っていた患者さんが来られる。

顎位は大雑把にいうと「後ろに下がる」が悪い変化の方向だけど、この患者さんは「前に行く」のケース。当然改善すると「後ろに下がった」状態になる。2ヶ月ぶりにあうと、、、

「後ろに下がっている」

こちらとしては嬉しいのだけど、患者さんとしては困った状態の雰囲気。

次回は治療方の提示。

大掛かりな方を選択されんかな〜と思うが、、、

選ばれしものの恍惚と不安二つ我にあり になりそうなケース。

2010年10月17日 (日)

Kさん復活

産休中のKさんが復帰。

おめでとう!と ありがとう

いない間に電子カルテになっているし、技工士さんも居る。少し戸惑う事も多いと思うけど、直に慣れるさと「のびた」な態度で接する。以前居てくれたスタッフという強みがここにある。

本当に感謝している。

Kさん復帰で、矯正治療が更にスムーズにすすむ。

朝早く起きて、矯正の教科書を読む。実は眠る前にも読む(ナイトキャップ代わりに?)

同じ記事のはずが、さすがに朝は眠くならない。「へー」と思うところも多い。朝と夜では脳みそに入るところが明らかに違う(俺だけかな???)

知恵は朝絞り出すのかな?と思う。

あちこち例によっての「飛ばし読み」ヘーと思うところは図を表を詳しく見たいのだけど、、、

殆ど英文

簡単にめげる。そして考える。

2010年10月16日 (土)

フォトリーディング

懲りずに図解解説の本を購入。

イラスト豊富で、分かりやすい。小学校のころ、「漫画日本史」などの図書が好きだった。今でも続く悲しい性?大人になってから「マンガで覚える云々」の類いの本は絶対に買わないけど、簡単なノウハウ(学習法、ダイエット、健康法)関係の本は絵柄が多い方が好き(トホホ)

HPを作る際に、今回の業者さんは「文字情報」を強調される。

SEO対策(HPが上位に乗る事)の関係もあるのだろうけど、

「文字情報、コンテンツが大事です」
「イラスト、きれいな写真はその後」

自分が、文字よりパット目に付く情報の方が好きなので、少し戸惑うが、いわれた通りにまずはやる。

受付さんに少しやり方を覚えてもらい始めている。

文字情報の内容は自分で考えないといけないけど、HP作成の細かい仕様の理解が覚束ない。

受付のMさんに少しずつ頼む。

頼み慣れたら、、、加速するはず。

2010年10月15日 (金)

ドタキャン

水曜日の衛生士学校の授業をドタキャン。

あらかじめ12時前に少し遅れるとの連絡を入れてあったのだけど、時間がおしてしまい。日にちをあらためてもらう事に。

陳謝

理由はインプラントの予定がおしてしまった事。お昼休みにかかるように11時から行う予定にしてあるのだけど、前の患者さんが上手く回らなかった。

なにより、、、

どうせ遅刻なら、、、と悪魔のささやきに乗った。

インプラントと同時に仮歯用のインプラントで、仮歯作りに手をつけた。

上顎のインプラントは、骨に引っ付くのを待つのに6ヶ月かかる。当初は仮の入れ歯で噛み合わせを保持する予定だったけど、技工士さんがステント(インプラントをする際のガイド)を作ったついでにきれいな仮歯を作っておいてくれた事が背中をおした。

患者さんにも途中から説明を継ぎ足す。

良い方への行き当たりばったり。これで反対側も仮歯を作る事が決定した(後ではたと気づく)

ドタキャンはいけない。インプラントが終わって、雨の中喫茶店にお昼を食べに行くと、、、

「店主不在のため食事メニューはありません」

今までで初めての経験。

約束を違えると必ず自分に不運が降り掛かる。

小さな不運で良かったな〜とお腹をすかせて反省。

2010年10月14日 (木)

太る

お菓子を食べると太る。

福岡から買って来たお土産を自分で消化している。子供達はあんまりお菓子を食べない。菓子折り三つ、くりひよこ、博多通りもん、イチゴのなんとか。

夫婦で短期間にせっせと消化。

あっという間に体重が増えている。

最近簡単に太るな〜と。

「最近」少しずつ、医院も変わって来ている気がする。変わった事に気づく前から色々と始まっているんだろうけど、気づきを確信するには、数字が必要。今月の業者さんへの支払額で

「ひえー」と気づく。

良い兆しと言えば、いえるんだけど、少しはコントロールは必要だよねと、夫婦でお菓子を食べながら反省会を開く。

体重計は壊れてるんじゃないの?と言う数字を点滅させている。ちょっとお菓子を食べただけで、太るシステムが構築されている。

医院も効率の良いシステムを考える。体重と同じかな?地味な活動(お菓子たべ)を続ける

続ける。

2010年10月13日 (水)

整骨院

11日は奥さんと鹿児島から宮崎の整骨院へ

10日の福岡行きで完全に腰をいわせてしまい。ホテルのマッサージさんを呼ぶが更にいわせてしまい。かえって、気の毒な結果に。

宮崎の整骨院で、、、改善された。

ここの整骨院の良いところは即効性もあるけど、「養生」をもの凄く強調されるところが良い。「養生」の話になると「熱がこもる」

腰の養生は真面目にしていたつもりが、少しずれた感じになっていた。修正をかける。今回は肩甲骨の「養生」を習う。

歯科治療もまずは患者さんの欲求を改善する事が一番かな?いきなり養生(歯磨き、検査、定期検診)の話をしても上手く伝わらない。熱くなればなるほどね。

整体が終わって、脳を冷却してもらう。60分。

頭にすっぽり被せてもらっていた冷却装置を取ると、目の前に当院の患者さんが。

「腰が痛くて、慌ててきました」

この整骨院を紹介して、良かったな〜と

2010年10月12日 (火)

祝!矯正終了!!

3年を超える矯正症例がエンディングを迎える。

ハワイ帰りの日焼けした(元から黒い?)Oさんのブラケット(矯正装置)を外す。きれいにする。取り外し式の固定装置の型を取る。そして。。。

1年以上頑張ってくれた矯正用のインプラントを外す。

「外れるかな?」と若干の危惧は、取り越し苦労に終わる。無事に外れる。

歯列全体を左から右へインプラントで引きずり回した。力系が予想が付かず。戸惑った事も合ったけど、概ね良好に進む(後から考えるとね)Y先生に感謝。

プレートで噛み合わせを変えた

金属を被せて安定させた。

噛み合わせの更なる安定を求めて矯正

デーモン(矯正装置の種類)と矯正用インプラント。

非抜歯を目指す。

ご批判覚悟で書くが、、、、

初めてのケース。受け入れて下さったOさんに感謝。

頭の中では「こんな事が出来ると好いな〜」とずっと思っていた症例。次回からは噛み合わせのチェックを行う。数回行うと思う。

もう少し手を加える。

2010年10月11日 (月)

土曜のお昼

土曜日のお昼はインプラント。続くときは続くな〜と。

最近は担当スタッフを順繰りで替えている。皆が出来るようになって欲しい。幸い説明不足の院長に上手に付き合ってくれている。

感謝

細かく説明されるのが苦手らしい性格。まずは、やってみる。だから人への説明も少し苦手。細かくできない、相手の反応を忖度するのも苦手。

苦手とばっかり言ってもいられないので、努力をする。

土曜のお昼からハードスケジュールの第2弾が始まる。ああしてこうしてと頭の中にメモをするがすぐに消えてる。手帳に大雑把で良いので書き留める。

とりあえず、インプラントを上手く行う!スタートダッシュが肝心。

インプラントのお話をしたらあっさり

「良いですよ、しますわ」

その前の矯正処置も「良いですよ、しますわ」

技工士さんのたてた模型の計画通りに上手にしよう!

2010年10月10日 (日)

体育(たいいく)の日

体育の日(たいいくと打ち込まないと変換しない)

患者さんに「運動会に行かれましたか?」と話しかける。皆さん嬉しそうに

「行ったよ〜面白かった!!」と言われる。

「来週は友達の孫の幼稚園の運動会に行く!」

物凄く元気が出るみたい。皇潤やセサミンや青汁やニンニク卵黄より、効果的に元気が出る。身体の内側から出る。

「入れ歯はどうですか?」

「調子がいいよ〜」

ホンマかいなと思うが、結果オーライで。

10月10日が体育の日は、残しておいて欲しかったなと思う。カレンダーでは11日が体育の日。

2010年10月 9日 (土)

こうなれば

昨日は月一ミーティング。

資料をW先生にメールで送っていただく。

感謝。

お金の話をするのに、心の準備がいる。昔は心の準備をしてなかったので、ちぐはぐな話になってしまってた気が。自分が確信してない事を話すのは伝わるはずもない。

研修会で知り合いの先生に話を伺うと「きちっと筋道立てて、お金の話をします」へーと感心する。きちっとも筋道も、お金も苦手だったが、、

お金に対するスタンスは小さい頃から作られると聞いた。大人になると、結構強力な下地が出来ているので、無理目に変える必要があるとも。

戴いた資料を読み返して、簡単にお金の話を皆にしているうちに、、、

「こうなればよいのかな?」と将来の医院の形態が頭の中に浮かんで来る。

医院の形態は個人で違う。どういう風になりたいのか?色々と夢物語を思いつくのだけど何かしっくりこなかった。具体策を考える前に「?」が沢山でて飽きが来てすぐにフリーズ。

「こうなれば」

結構気に入った。泡の用な思いつきで終わらせないように、フリーズしないように、今日から気をつける。沢山気をつける事があるけど、、

「こうなれば」が元にあると自然に出来る。

今回のミーティングの一番の収穫。

2010年10月 7日 (木)

顎関節症

昨日は、久しぶりに来られた患者さん。

顎関節症

春先に色々主訴をうかがって、マウスピースを作成して、それっきり来られなくなっていた。印象的だったので、少し心の底に、、、

「何で来られんのかな?」

昨日は午前中に顎関節症の患者さんがたまたま2名来られていて、資料を取っていた。お二人の資料を見せて、、

「結構多いんですね」とやんわり回り道をしながらアプローチを行う。次回の予約を治療内容を確認してホッとしてたら、、

終わり間際に、強敵?の方が来られていた。

「ん〜」

昨日の夜のノーベル賞の鈴木先生のインタビューの中で印象的だった言葉。

「セレンディビティー」

「一生懸命コツコツ真面目にやっていると、ある時セレンディビティーが起こる」

http://ja.wikipedia.org/wiki/セレンディピティ

2010年10月 6日 (水)

ミーティング

明日のミーティングの資料を今朝からまとめる。

ほんとのほんとに、泥縄

あまりにやっつけ仕事なので、少し自分も参加する内容に変える。お昼にまとめるぞ!!と思ったら、、、、

お昼前にインプラントの患者さん。1時からは衛生士学校の授業。

「ん〜」でもやる。艱難辛苦(おおげさ?)を乗り越える。

矯正のY先生から分厚い矯正の本が届く。感謝

明日のミーティングに大変参考になるところがある。

「ン〜ン〜ン〜」

次回に回そうかな?

2010年10月 5日 (火)

餌切れ

午前中の矯正の患者さん 担当していた新人スタッフが、、気分が悪い

「どうしたんだろう??」

お昼に「もう元気になりました」

理由を聞くと、、、

一生懸命していたら、「息をするのを忘れていました」 少し変わった方法で、調整をするケースだった。初めてという事もあり、緊張していたみたい。

フォローをせんと、あらかじめキチンと説明をしておかないといかんよなと反省する。

夕方最後の噛み合わせの患者さん。「ん〜何か?淡白に説明している自分」

気がつくと、元気が無い。理由は「餌切れ」かな?土日と朝昼抜き。日曜は居酒屋で軽く食べただけ、月曜も朝昼抜き。スタッフルームのお菓子を少しつまんだだけ。

野球に備えて少しダイエットと考えていた。

淡白に、説明した患者さんは、中断になる。「まあ、多分帰って来るだろうな」と半分は思っているが、面白そうな症例だったので、深追いはしない。

面白い?

今まで診た事の無い「深い沼」の予感。足を踏み入れるのに、躊躇があった。

2010年10月 4日 (月)

i-Pad

i-Padを買いたいな~と

使用中の知り合いの先生に尋ねると、、「いいよ~」土日連チャンで尋ねる。お二人とも、、、「いいよ~」

日曜日の研修会が終わって、寄り道せずに家に帰って、土日の内容を少しまとめて、ジムに行って、おりこうさんに過ごす。鹿児島に向かう列車にご褒美のワンカップと缶ビールを持って乗り込む。

酔っ払い状態で「ビッグカメラ」にi-Padを見に行く。

10月のハードスケジュールは始まったばかり、明日は夜「矯正の本読み会」無理目にガンガン予定を入れる。レセプトのチェックもあった!!

日曜日家族と食事に行って7時半に帰ってそのまま瞬睡、1時半に起きてNHKの「昭和のSL映像館」を見ながら更新中。

ボケた頭で更新してるので、まとまりがない。ネットで明日の患者さんの予約確認。おおごとの患者さんは、いないみたい。

3時になったので5時まで一眠りに入る。多分大丈夫。

2010年10月 2日 (土)

10月 2

今年も残るところ、後3ヶ月になる。

例年であれば、12月くらいに気づくのだけど、すこし早めに考える。今年も色々あった。技工士さんが来て、スタッフも少し入れ替わって。HPも作って。

今年も順調につつがなく過ごせたね!を目指すのだけど、毎年、問題が起こる。

毎日同じ事の繰り返しよりは、いいかなと。3ヶ月前倒しで反省に入る。7日のミーティングのために下準備。

不安を感じない性格。少し鈍いのかも知れない。

問題が大きくなっても、あんまりヘッチャラ。

これではいけないので、少し不安を問題をあぶり出してみる。ミーティングで話し合ってもらう事のネタにする。

院長自体が真剣味が足りないので、ミーティング自体をスタッフにお願いする。

自院の事なのに、自分の事なのに、、

そこで無理矢理、不安や問題を考える。考えていると、、、

ちょっとだけ寂しい気持ちになって来る。

2010年10月 1日 (金)

ジム

決めた!腰痛と闘う!

ジムに通い出してから、何となく調子が良い。ジムの方にマッサージも受ける。何となく調子が良い。

最近、仕事してるか、寝てるか状態だった。

仕事が終わって、食事をしたら、すぐに寝る。朝起きてチョコチョコ仕事もどきをする。診療に入る。終わる、帰る、寝る。

身体がなまっていたのかな?

ジムでは目盛り最小にしてストレッチ感覚でマシーンを行う。

最後に負荷を上げて簡単におしまい。実質20分位。そう言う方法があるらしく。自分向きなので、結構苦にならない。

腰痛は久しぶり、浪人時代にぎっくりをやってから、10年位はひどかった。以前も書いたが、交通事故をきっかけに、診てもらった整体の方に、、

「全部治しといたから」

でつつがなく来ていた。今回の腰痛は身体がぽんこつになりかけてるんだと思う。

ぽんこつ

あんまり悲壮感はない言葉の響き。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »