« 近代口腔科学研究会雑誌 | トップページ | T先生 »

2010年9月 4日 (土)

難症例

不思議な物で、昨日2例同時にメドがたつ。

少し笑う。

部分入れ歯の難症例。「今まで歯の治療で良かった事は無いです」

確かにそうかもな〜と思う。やり方もゴールも見えているのだけど、一足飛びにというわけにはいかないので、昔は説明から入っていたけど、最近は、、、

まずは、ガンと変える。

その後のんびりおつきあいを始める。腰を据えておつきあいを始める、中にはトラブルてんこ盛り状態になる事もある、トラブルに振り回されないで、きちんとおつきあいをする。ある日突然めどが立つ。

「歯の治療で良かった事が無い」

原因は、その人の噛み合わせの歯列の問題が全て。歯磨きや、歯石取りや、予防でどうなるもんではない。

歯列は、噛み合わせは、、、矯正が出来ないといかんよな〜と。

今日は矯正研修会。別な勉強会とかぶる。遅れて参加予定。症例相談をお願いする。スタッフに資料をまとめてもらっている。

感謝

メドを早く立てるのにある器械を買おうと思っているのだけど、「およよ」な出来事が起きる。

« 近代口腔科学研究会雑誌 | トップページ | T先生 »