« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

10月

1日夜は鹿児島で、研修会

2日は宮崎でCHPの研修会

3日は宮崎で矯正の研修会

7日は午後から院内ミーティング

10、11日は大阪で矯正の研修会

17日は佐賀で野球大会

24日は福岡で噛み合わせの研修会

30、31日は 熊本で技工士さんと入れ歯の研修会

おバカなので、考えなしに予定を入れてしまった。

どうしたもんだろうか?

2010年9月29日 (水)

資料集め

やって満足な面が多い。

最近は週一で見直すようにしている。それでも内容を忘れる。「ボケてるんじゃないの?」と思うけど、何か頭の中の引き出しへの入れ方が間違ってるんだろうな?と考え直す。

人前で発表する時に、どうしても自前の資料が要る。出来合いの物を使った方がスマートだとおもっても、自前でないと何かしゃべっていて落ち着かない。

「これは自分のじゃない」

心のどこかで、ささやきが起きる。

12月に人前で話す機会がある。しっかりしないといけない機会。

しっかりするには、、、

まずは自分が納得できる事。つい独りよがりになるハンドルを調整するには、良い資料が必要。推敲も必要。最近だれ気味だった身体と心をちゃんとする良いチャンス。

新しいHPにも使えるところもあるし、一石二鳥を目指す。

2010年9月28日 (火)

症例発表

身内の勉強会で症例発表。3ヶ月ごとの経過を話す。

自分自身も時間軸を知りたい方。せっかちなのか?色んな方法を学ぶけど、途中で起きる出来事に右往左往される事が、たまにある。大事な事を見落としている場合もあるけど、時間軸をどっしりと受け止めるだけの心の強さ?

矯正は特にその傾向が、強くなりつつある。

発表する内容は、簡単な矯正とインプラントを混ぜたもの。「こういう風にならないかな?」という目的が治療方針。

普通は?目的のためには手段を選ばずだけど、手段のために「目的」を選ばずな面もある。

のんびりと付き合って下さる患者さんに感謝。

仕上げの段階に入って来てから、「もうすこし?」と欲が出るところもあるが、計画通りに進めて行くケースにした。

野球まで3週間を切る。最近は右肩にバックを掛けるようにしている。

小さな事からコツコツと。

2010年9月27日 (月)

結果オーライ

「よく噛めます」
「何だったんじゃろう?」

こちらが聞きたい!!と思うが、まあ良かったねとニコニコする。服用されてる薬の関係で抜歯が制限されていた。

「これは?」という歯も残さざるおえなかった。上手く行くはずと手を付ける。

途中から、結果オーライを目指した。

噛み合わせに極端に手を付けると、結果オーライを目指す事がたまにある。主訴の聞き過ぎかな?と反省もあるけど、

ここでも、患者さんのタイプ分けを意識し出して少し楽になる。

もう一つのコツは、、、

「相手の言ってない事を当てる」

占い師のテクニックと同じ

「赤い物が見えます」「玄関の絵が」「3年前の春先に」

コールドリーディング 堂々と言い切る事がコツ。

さて「入れ歯」で何と言ったもんだが?

2010年9月26日 (日)

運動会

去年は雨で延期だった。

今年は無事にピーカンの中で開催される。全員参加クラス対抗リーレーの中のルールが、、

「ワープ」

一回り内側のラインを走るもの。足の遅い子?向けの救済。全員参加であれば、ありかな?と思う。展開も面白い。

一生懸命に、みんな参加している。盛り上がっている。

楽しそうだな〜と

お昼ご飯のために解放された校舎の1年3組の前の廊下で更新。コンセントも拝借しようかな?とまでは控える。

新しいHPを更新。細かい文章の書き換え。場所を変えると少し気分が変わって、頭の中も変わる。資料をまとめたディスクは行方不明。多分、大事にどこかにしまい込んでいるのだろう。

本当に必要に思った時か、あきらめた時に出てくる予定。

運動会で沢山人の顔を見る、姿勢を見る。一生懸命に走っている姿を見る。噛み合わせが全てとまでは言い切らないけど、

少しでも貢献できるHPにしないといかんよねと確認する。


2010年9月25日 (土)

ストレッチ

いよいよ腰をいわせてしまったみたい。

右足が上がりにくい。仰向けに寝ると、痛くてたまらない。10分くらい経ってると座りたくなる痛さになる。動かす分には問題は無いんだけど。

禁じていたストレッチをやってみると、、、

快方に向かいそう?

ストレッチをあまりしないように、生活していた。あんまり身体に良くないとのことで。寝起きや、寝る前位はした方が良いのかな?と若干の方向転換を考える。気持ちが良いし。

新しいHPを作りながら、「方向転換をしっぱなしだったな〜」と感慨深い。毎回患者さんに振り回されていた初期の頃。

症例が溜まって来て、経験値が上がって、今の心境になっている。資料をちゃんと取っとけよと反省点もあるけどね。

27日から一般に公開もされるが、さて検索して引っかかり出すのはいつの事やら?

2010年9月24日 (金)

不機嫌

新しいHPを更新中。

ブログ形式なのでデザインの制限はあるけど、知識の無い自分でもかなり変更を出来る事が良いかな?楽しくなって、気合いを入れてパンツいっちょで更新していたら、、、

「不機嫌マック」

突然終了されてしまう。

思いっきり沢山更新していたのに、保存ボタンを押したとたんに!!

何がなんやら

一休みしなさいという事かな?と時計を見る。電車までは後2時間ある。

気を取り直して、もうひと頑張り。

今日は奥さんと映画を見に行く予定(自分の頭の中だけ、時間も非確認)

行き当たりばったりの自分だけど、始めるとなんやかんやで集中できるのがパソコン仕事の良いところ。良い訓練になる。

と大事なUSBを探すが見当たらない。

2010年9月23日 (木)

当番医

野球に備えて整体院に、医院をしめて行こうと思っていたら、、

その整体院の当番医が11日(奥さん調べ)、野球の大会は17日。

物凄くラッキー

物凄いラッキーは吉兆と単純に考える。

気分屋だよな〜と、反省したり、感心したり。だからこそ、ラッキーの匂いが残っているうちに、めんどくさい事を沢山片付けるようにする。まずは模型の整理!!

気分屋は治らない。

だから、気分屋をよい方向に使えるようにコントロールする。と思っていたら、、、Y先生より矯正相談のお返事が来る。早速模型整理が進む。

ラッキーの匂いが残っているみたい。

準備をすると上手く行かない時がある。いつもの様に、行き当たりばったりに変えたい気がするが、もう大人なので、ぐっと堪えて、準備をする。荒いけど計画を立てる。

2010年9月22日 (水)

メーリングリスト

ある研修会のメーリングリスト。出席の返事を出す際に。軽くコメントが書いてある。

「講演会お疲れさまでした」

複数の先生方が書かれている。

野球とかしてる場合じゃ無かったかな?と少し悲しい気持ちになる。

土日の優先順位が絶対に野球の頃があった。体力も合ったのかも知れないけど、野球が一番!勉強会はオフシーズンに回していた。

結構、確実に遅れ気味になった気がする。

文武両道は難しい?

10月2日は、研修会二つと野球の練習が重なっている。大会前ラストワンの練習。以前であれば、瞬時に野球を選んでいたのだけど、、、、

10月9日のラストの練習も、その後大阪に行かなくてはいけないので、中途になりそうな気がする。

何となく、風向きが変わって来てるのかな?

2010年9月21日 (火)

軽トラ

熊本での野球大会に来ていた。

17年ぶりくらいの再会。試合では格好わるいところばかりを見せてしまって、とほほ。言い訳するなら、、

「スパイクを忘れて、借り物だった」「前日寝てない」「腰が後ろに全然そらせない」「太った」などなど、

試合が終わって、よもやま話をする。

「車は軽トラに乗ってる」「先日、明け方まで飲んでしまった」「血圧高めで、16キロ落とした」とりとめのない話を、2時間位地面に座って。

不甲斐ないピッチングの嫌な気分を、すっかり忘れてしまった。

感謝

腰を改善するために、お昼を休んで整体院に行こうと軽く決める。

同じチームのM先生が復活。今年はラストチャンス。来年は無い。


2010年9月20日 (月)

天地明察

連休中に、本を一冊だけ読む事を許す(誰が?)

色々、本屋さんで見て回って選んだ一冊

天地明察

結構分厚い。失敗したくないので(前回のやつは失敗)少しだけ立ち読みをする。気がつくと、、、

結構長い時間立ち読みしている。

ジワリと着た腰の痛みで時間の経ったのを知る。とても面白そう。

老眼鏡をかけてお昼の明るい時に読む事にする。

目が悪くなっている話を、歯科医は職業柄良くする。見えない事にはお話しにならない職業。老眼なのかどうかよく解らないけど眼鏡をかけると物凄く楽なので、老眼なんだなと。

連休中は、溜まっていたDVD(歯科関係の)も見る事にする。今朝もう一本見た。2時間。有名なコンサルタントの方のお話。「へー」と思いながら、あっという間に時間が経つ。

お話が上手な上に、沢山勘所が盛り込まれている。

色々、考えさせられる。

最近、考えることを少しさぼり気味だった。刺激がないとつい、考える事を忘れる、怠る。

歯科医院の出口。「ン〜」

2010年9月19日 (日)

院内旅行

お気軽に計画を立てて、見積もり書がきて、あわてて真剣に考え出す。

いつもの悪いパターン。

今回は結局8人全員参加に無理矢理まとめてさせてもらった。子供さんがいるKさんとOさんには、、、

「連れて行きいなさい」

幸い、2歳と1歳。同じ部屋にすればよいかな?と浅い思慮で話を進める。問題が起きたときは、その時考える事に。

遅いスタートだったので、まとまってホテルがとれないような情報。個人的には「別にバラバラでもいいじんじゃない」なのだが、世間(スタッフ)の常識では違う。

去年は珍しく自分が動いて旅行をまとめた。

旅行前に色々あって、スタートがつまづいたけど、ここから巻き返し。10月から、巻き返し。

2010年9月18日 (土)

矯正治療

最初は上手くいく傾向にある。ビギナーズラックは必ず起こる。

そこで、甘く見ると少しずつ、痛い目に合い出す。痛みに鈍感なので、結構な深手を負うまで気づかない事もある。

土曜日は、矯正の患者さんが多い。お日柄の関係でどうしてもそうなる。

朝早くのんびりと眺めていると、まあ良い感じで進んでる。

考え出してからは、ビギナーズラックは起こらなくなった。考えた事だけが起こるように。それが普通の態度。

もうすぐ、野球の大会。

16年前のデビュー大会でいきなりMVPをもらう。何にも考えてなかった。キャッチャーからの返球を、そのままミットに投げ返すだけ。球種もストレートだけ、コースもカウントも、点差さえ、何も考えてなかった。

そんなに喜んでもいなかった(気がする?)

今は体力の衰えから、考え出すようになった。考えてやるので、ラッキーが無い。時間も物凄くかかるように。野球なので、考えた通りに行かない事も増えて来た。でも、、、

考えてやり出すと、上手くいった時に嬉しさが増す。

ビギナーズラックもいいけどね。


2010年9月17日 (金)

輸入禁止

期待していた、器材が輸入禁止の憂き目に遭う。

基本セットを購入していたけど、メーカーさんに引き取ってもらう。期待してたのにな〜、入れ歯のインプラントの方には朗報になりそうだったのに、、、

インプラントは海外メーカーの物が幅を利かしている。開発はバンバン進んでいるのだけど、中々日本に入って来ない。

自院で使っている、Aは骨への根付くスピードが遅い。一、二ヶ月早かろうと別に気にしないので不便はないのだけど、患者さんのケースによっては、時期によっては、少しでも早い方がよいケースがある。

年末にかかり出す今からの症例は特にね。

どうにかならんものかな?

11月に韓国に行く。慶北大学で講義がある。その後、大きな(11階建て)の歯科医院の見学もある。

よからぬ事を、考える。

2010年9月16日 (木)

授業

歯科衛生士学校の授業。

お昼の3時間目。何とか眠りにくいような授業をと心がけるが、下準備が不備ではそうもいかない。昨日は少し反省。

自分が学生の頃を思い出すと、、、、

次回は、下準備をきちんと行う。毎週水曜日の診療時間をつぶすだけの効果がある物になるように。今回の生徒さんは、前回と比べると少しおとなしめな感じを受ける。

でも、多分同じに元気なはず。

元気を引き出せるように。知恵を絞る。

今日は旅行会社の方が、見積もりを持って来られる。窓口になってくれているMさんに感謝。

思いつくまでは、上手なんだけど、つい尻切れ蜻蛉。

今日できれいに院内旅行をまとめる。

野球大会ま一ヶ月。良い結果を出すためにも、良い人になる。

2010年9月14日 (火)

消しゴムボックス

子供さんのご褒美に消しゴムボックス。

新しい箱が届いている、Mさんに感謝。

夢のような消しゴムが詰まっている。箱には「日本製です」の文字が入っている。以前テレビで見たけど、面白消しゴム作りには、技術がいる。海外では作れないだろうし、海外で作る程、大量生産する物でもない。

今は金曜の夜。

少しめげて、ボーとしてたら11時になっている。スタッフルームのお菓子を3袋も食べてしまう。

めげてても、しょうがないので。

消しゴムを一個もらって帰る。

明日は野球。日曜は長男のバスケを見る。身体を動かして元気を出す。

2010年9月13日 (月)

バランス

野球で投げていたら、漫画の様に靴底が剥がれる。

野球のスパイクには、靴底に剣のようなブロックが付いているので、剥がれた瞬間に右足と左足の高さが異様に違う。

気にせずに投げていたら、、

バランスを崩す。腰が痛い。

さてと、修復を考える。

痛くなった腰を腰を元に戻すために、左右の足を同じ角度、同じ歩幅にして歩く。地味に痛かったり、ギクっと痛かったりするが。

ゆっくりでも良いので、同じ歩幅と角度を保つ。少し降り戻しが起きるくらいに無理矢理歩く。

最近困った出来事が起きる。バランスを無視していたツケが回る。今まで何度か反省した出来事。今回はかなり反省。

揺り戻しが起きる位に、バランスを取る。ちょうど良いでは物足りない。

2010年9月11日 (土)

お昼寝

最近、身体に良い事を何となく探してしまう。

テレビで「老化防止には熊さん歩きです!!」とか言われると、画面の前で言われた通りに、四つん這いで熊さん歩きをしてしまう。禁煙パイプをコンビニで手に取って眺めてしまう。冷蔵庫には酢が入っている。

本当に年は取りたくないもんだ。

食事会の後タクシーに乗って医院に帰る15分の間に、寝てしまっていた。時間は9時前。技工士さんと普通におしゃべりしていた。気を失うレベルで、瞬時に寝てしまったらしい。

何か元気がないなと思っていたら、地雷を踏む。

何かの予兆かな?と前向きに捉えていたら、もう一個地雷が出て来る。予兆が予兆を生む。

身体の不調は、仕事の不調に直結すると信じている。

仕事のために、身体の不調をまずは整える事にする。毎日スクワットをする。インナーマッスルを一回は鍛える。

小さな事から成功させる。続ける。

もちろん事務的な事もする。身体を整えるのは必要条件。

元気がないので、ユーチューブでポッキーのCMを見る。少し出た。

2010年9月10日 (金)

食事会

ミーティングの後は、食事会。前回はイタリアン、今回は和食。

またこんな田舎に?という場所にあった。豚しゃぶは、本当に美味しかった。

昨日のミーティングも食事会もつつがなく、おわる。やって良かったなと思う率が大きくなって来ている。来月は、「キャディアックス」の説明かな?

のびたくんの特性は「ノリの良さ」「腰の軽さ」欠点は後の緻密さが、かけらもない事。緻密さは置いといて、「ノリ」の部分を延ばす事にする。

幸いメンバーには恵まれている。

のびたに付き合って、あわせてくれてるんだろうな〜と感謝する。

助かっている。

院長にあわせてくれてる。(悪い部分もね)

歩く

40分歩く。

腰の調子がどうにもこうにも、仰向けに寝ると痛くて困る。激痛ではないけど、じっとしておくには、かなりしんどい痛さ。

布団の上でゴロゴロ、しながら良いポジションを探しているうちに寝てしまうんだけどね。

ミーティングの日に整骨院に行こうと思ったけど、お昼にインプラント、その後施設に入れ歯の調整が入っていて、あきらめる。こうなったら、、、

歩いて治そう!!

野球まで40日をきった。真面目な身体を作り始める。久しぶりに銭湯の大鏡で身体を見たら、ふざけてるとし言いようのない状態。とても野球で良いパフォーマンスが出来るとは思えない。身体を整える!!その基本もまずは歩く。

歩いていると、色んな悩みがどうでも良いや状態になる。その後、「やっぱり頑張ろう」と自然に思うようになる。

歩くのが向いているみたい。

歩くコースの公園には、患者さんの姿も、ちらほら見かける。お年寄りばかりが歩いているんだけど、歩く姿を見ると、、、

「絶対に良い治療をしよう」と

2010年9月 9日 (木)

噛みにくさ

夕方に来られる方。右下の処置が必要なんだけど、いくつか選択肢がある。

先週取った歯型をしげしげと眺める。「ん〜噛みにくそう」Wさんに処置の説明をお願いする。

「インプラントでお願いします」

あっさり決まる。「何で?インプラントを選ばれたのかな?」と聞くと、

「噛みにくいから来られたそうです」

タイプ分けで言うところの「ジャイアン」聴きだせば、もっと沢山理由はありそうだけど、徐々に聴きだす事に。

聴きだすには、関心を持ってもらわないと始まらない。無関心を関心に変えるには、

「ささやく」

2010年9月 8日 (水)

明日は

月1ミーティング。

また直前になって、あたふた。昨日は帰りしなにMさんにCHPのおさらいを確認。

感謝

今日のお昼はUさんとWさんと打ち合わせ。直前の泥縄式ではあるけど、ちゃんと行う。

明日は、HPの締め切りでもある。

「ンー」終わっていない。延期を申し込むかな?と心に悪魔がささやきかける。天使が「ギリまで頑張れ!」と。迷ったときは、、選びたい道ではなく。選ぶべき道を選ぶ。

昨日は、新患の方。2名が噛み合わせの不備を訴えておられた。もうすぐ出来るHPの事をお話しする。やっぱり、選ぶべき道を進もうかな。

何となく、上手く回り始めるかな?と心の準備を沢山しておく。

利益率 そんな言葉が、ふと浮かぶ。

2010年9月 7日 (火)

忘れ物

よしと気合いを入れて、カバンを開けると。

ハードディスクを忘れている。全てが無駄な日曜日になる。早起きが台無し。

昨日の研修会で、同じ会社にHP作成を依頼している先生がいる。奥さんに話を聞くと、朝から晩までHPの事を考えているそうな。

家に帰っても、寝るまでパソコンにかじりついている。

見習わないと思うが、、、

新しいHPの作成。実は、少し飽きてきてる。作る前から、

キャラも元より飽きやすい。三日坊主、時間制限が苦手、とりあえず褒めてもらうのを好む。ハードディスクを忘れたのも、潜在意識が引き寄せている出来事で偶然ではない(かも)

飽きやすい=好奇心が強い とマイナスの言葉を使わないと昨日の研修会で習う。

前から知ってはいたけど、実際に使うのは初めて。「プラス思考」は嫌いな響きなんだけど、マイナスの事柄が、マイナスを引いてくるのは本当。

分かっていても、やらない事は沢山ある。

2010年9月 5日 (日)

T先生

2時半に起きる

研修会のはしごが終わって、医院に帰る。ワンカップを飲みながら、一仕事と思っていたら、、、待合室の床で寝てしまう。2時半にSECOMさんからの電話で起こされる。

昨日の勉強会より  「人は潜在意識で動いている」

意識が140としたら、潜在意識は20000だとか。「やるぞ!」と意識の140で思っても、20000が引きずり戻す

いまのままでいいよ かわらなくていいよ

床に寝てしまったのも、潜在意識のなせる技?と言うより疲れてたのかな?

少しずつ、良い20000に変えるしかないとの事。

昨日の研修会は、雰囲気が良かったせいか、少し突っ込んだ内容のワークになる。

「自分のキャラを決めてる出来事を過去から探そう!」

真面目なグループに入ったので、少し真面目に自分も考えてみる。「どうしてこんなキャラなんだろう?」キャラは変えられないので、できるだけ良い方向に使うしかない、それを強固にするために、

「過去にさかのぼる」

ああそう言えば、というのに思い当たる。

小学校3年生のときの担任のT先生。

良い方向にキャラを使おう。そして、他人のキャラを理解しよう。

T先生のように。

2010年9月 4日 (土)

難症例

不思議な物で、昨日2例同時にメドがたつ。

少し笑う。

部分入れ歯の難症例。「今まで歯の治療で良かった事は無いです」

確かにそうかもな〜と思う。やり方もゴールも見えているのだけど、一足飛びにというわけにはいかないので、昔は説明から入っていたけど、最近は、、、

まずは、ガンと変える。

その後のんびりおつきあいを始める。腰を据えておつきあいを始める、中にはトラブルてんこ盛り状態になる事もある、トラブルに振り回されないで、きちんとおつきあいをする。ある日突然めどが立つ。

「歯の治療で良かった事が無い」

原因は、その人の噛み合わせの歯列の問題が全て。歯磨きや、歯石取りや、予防でどうなるもんではない。

歯列は、噛み合わせは、、、矯正が出来ないといかんよな〜と。

今日は矯正研修会。別な勉強会とかぶる。遅れて参加予定。症例相談をお願いする。スタッフに資料をまとめてもらっている。

感謝

メドを早く立てるのにある器械を買おうと思っているのだけど、「およよ」な出来事が起きる。

2010年9月 3日 (金)

近代口腔科学研究会雑誌

知り合いのH先生の勧めで1年間取る事に。

2冊目が送られて来た.鹿児島行きの列車の中で読む。前々から噂は聞いていた。H先生も長期にわたって、通われている研修会が発行している雑誌。

内容は、、、、

研修会を受けてみないと何とも言えないかな?

最初の立ち位置が全然違うので、何とも言いようがない。上手な言い回しに「へー」と感心するとこもあるし、言われてみればと頷けるところもある。

色んな論文の批判も、的外れとは言えなくもないが、それでも「ん〜」

H先生に本もいただいた、こちらも読んでみると、「ん〜」

歯周病に関しては、興味が湧く。どうやってるんだろうな?

2010年9月 2日 (木)

そうだったんか

「矯正は大人の歯が生えてからでしょう」

それでも、間違いではないけど、違う点もある。ご本人を見ないと上手く言えないし。ここで、説明モードに入るとスタッフに迷惑をかける。「一度見せてみて下さい」と逃げを打つ。

「床矯正はしてないんですか?」

ネットの影響は大きいな〜と。下調べがすんでらっしゃるみたいなので、話はスムーズだけど、何かピントずれてる気がする。

「床矯正はしていません」

「え?なんでですか」

これも説明に入ると、長くなる。そして実は、「角が立つ」

新しいHPは、9月9日が最初の締め切り。全然はかどっていない。読み返しても、これでは混乱を招くだけだよな〜と。

混乱は少しずつ収拾を付けるように努力する。誤解や変な希望は招かないようにを気をつける。

作る目標は、説明の補完。話したい事は山盛りあるけど、毎回そうも説明できない。質問が合った時に、「これを見て下さい」と差し出せるようなHPにする。

「床矯正はしないんですか?」

これにスムーズに「角を立てないように」応えられるために、もう一個HPをつくることかな?


2010年9月 1日 (水)

インプラント

新患の方のインプラント希望の理由は、、

「これ以上歯を削りたくない」

確かに、インプラントで、歯を削らずにすむとは思うが、そもそも壊れた理由を消す事にはならないケース。戦うには少しテクが必要。

「どうしてここが壊れたんでしょうね?」と問いかけると

「分からんけど、次々にダメになって、最後は歯茎が腫れて抜かれて」

「歯槽膿漏と聞いたけど」

右の上だけ歯槽膿漏な訳は無い。

「あ!そういえば、学生の頃朝起きたら口が開かなくなる事がありました」

9月4日は、矯正の勉強会、相談症例が一つ増える。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »