« 更新 | トップページ | ルール »

2010年8月12日 (木)

エントリー

矯正研修会の全体発表会が年末にある。

去年も発表した.今年もエントリー。

自分の症例を出すのは、本当に勉強になる。矯正は、楽しいので資料も沢山取っているが、多すぎて消化不良な面が否めない。

見返すと「へー」と感心するのだけど、パッと忘れる。本当に。

金曜の夜は、鹿児島で勉強会。いつもの症例発表とは違うタイプの発表があった。医院の方向性に関するもの。かなり敷居は高いが、熱意は本当に伝わる。

患者さんへのアプローチ。

ご批判覚悟で書くが、患者さんを絞り込む事で、逆に患者さんが増える事ある。絞り込んで当院の方針に合う人を患者さんとして診る。当然その自信に見合った技量とお人柄が必要。

生半な事ではない。

絞り込み自体は、いけないのだけど。よっぽど苦労されたんだろうな〜と。

発表のあちこちにうかがえる。

何でもかんでも診ようが、心を弱らせてしまう事は多い。

« 更新 | トップページ | ルール »