« 救急車 | トップページ | ビデオとデジカメ »

2010年8月24日 (火)

ひさしぶり

「?Nちゃんは、どうしたの?」

矯正途中のお子さんが、4ヶ月ぶりに来る。基本的に、矯正の子供さんは予約はあるが、諸事情あればいつでも来ていいよ。となっている。

やる事は、大げさな事ではなく。時間も計算できるので。

「へへ、部活が忙しくって」

とお母さんが言われる。遠方のお子さんなので、子供さん一人では来れない。

「のびたくんだな〜」

タイプで考えると、行動も理解できる。とりあえず「4ヶ月ぶりでも連れて来た事を褒める」次やる事を、簡単に説明する。

説明を聞いてない感じの人は、聞く気がないのではなく。聞く能力がまずは乏しい(自分がそう)

乏しい聞く能力に、ヒットするには、タイプ分けを意識した話し方をする。

逆に、、、

説明をとにかく聞きたがる人もいる。「?この前言わんかったけかな?」と思うが、もう一度聞きたいらしい。スタッフにも聞いて、受付でも聞いて。

聞く能力に振り回されないためには、資料が要る。それもパーソナルで緻密なのが必要かな?

のびたくんには資料は要らない。ざっとしか読まない(読むことさえない)すぐ無くす。忘れても平気。自分がそうなので、良く理解できる。

人それぞれだよな〜と

« 救急車 | トップページ | ビデオとデジカメ »