« 県立図書館 | トップページ | 抜歯 »

2010年8月20日 (金)

バランの30年

14日は図書館帰りに家族にサーティーワンを買って帰る。午前中は奥さんを病院に連れて行ったし、買い物にも付き合ったし。自分ご褒美ということで、、天文館に飲みに出る。

最初は、ウォーキングのつもりで家を出た。知らないうちにバーに座っていた。

「ハイブリッド」

25周年記念という事で、別メニューがそこに載っていたのが、、

バランの30年 2500円

3秒後には頼む。空きっ腹、朝から食べていないのに、ストレートでクイクイと最初に飲む。ボトルも正規のルート。

「おいしなー」と久しぶりに喜ぶ。でもね

一杯目を飲み終わった時点で記憶がなくなっている。オタールの30年を次に注文したはず、までは覚えているが。

きっちりと記憶が飛ぶ。

お土産に買ったらしい、Mr.ドーナツのレシートに0時45分の打ち込み。1時間ちょっと飲んでいたみたい。美味しいとバカ飲みをしたはず。

少しお酒を考える。

理由は少量で記憶が飛んだ事もあるが、初めての二日酔いにショックを受ける。

「そんなに、飲んでないと思うよ」と言われたのもショック。

Mr.ドーナツの箱の中に、ドーナツと一緒に入ってる財布を見つけたのもショック。

美味しいお酒を飲んだはずなのに、味を覚えていないのも馬鹿らしい。

« 県立図書館 | トップページ | 抜歯 »