« 人形の家 | トップページ | 大きな忘れ物 »

2010年7月16日 (金)

小さなバス

特急は7時22分に都城西駅に止まる。

医院まで歩くのがカバン持っては、少し無理な距離なので,毎回タクシーだったけど、何かお金がもったいないとケチな自分が思っていた。

「工業高校行き」

朝と夕方の二本しかないバスが、7時45分に西駅にやって来る。工業高校前のバス停は当院の駐車場に隣接。医院敷地まで徒歩1秒(実測)院内まで7秒(徒歩で)

バスの乗客はひとり、毎回一人。今日の運転手さんは

「お客さん何処まで?」

「工業高校までお願いします」

「はい」

タクシー代わりにバスに乗ってる気分。

少し小さめのバスから眺める景色は気持ちがよい。

« 人形の家 | トップページ | 大きな忘れ物 »