« ウェーバーフェヒナーの法則 | トップページ | 入れ歯 »

2010年7月22日 (木)

血圧 つい

以前歯科医院で気分が悪くなった。

別な歯科医院でも同じ出来事が起きた。

「麻酔を打つとどうも調子が悪いんです」二つの歯科医院とも実名を挙げられた。2軒とも物凄く丁寧で、歯科医の自分でも安心して治療を受けられる医院。

仕事の合間を縫って来られている男性。仕事の段取り上どうしても11時45分にはここを出たいとのこと。

「気分が悪くなっては,午後の仕事に障る」

治療の前に,モニターをつける。今の時点で気分がすぐれない兆候が患者さんにはあったのかな?あんまり芳しくない結果が出続ける。45分から逆算してギリまで待つが、、

「日を延ばしませんか?」

お話を聞くと午後からの仕事の段取りは、結構しビアー。つい仕事の事ばかり、考えてしまうとの事。つい心配してしまうとの事。

つい

「つい」な行動に思考に出る前に、小さなノイズが頭の中にパチパチ、火花を散らしている。火花程度の時間なので,考えているつもりは無い.ノイズなので意識にもあがらない。

「つい」の原因は,小さなノイズなそうな。

先日はインプラントの研修会をさぼる。内容はとても興味深い物だったし,タイムリーな物だったのに、絶対に役に立ちそうだったのに。

医院を早めに出て、道路を小走りに横断しながら、左を向いたら奇麗な夕焼け。小走りが,のんびり歩きになる。

8時半に寝てしまう。

« ウェーバーフェヒナーの法則 | トップページ | 入れ歯 »