« 泣かないで | トップページ | 図書館 »

2010年7月19日 (月)

番台

鹿児島の住んでる所のすぐそばに銭湯がある。

鹿児島の銭湯は全部温泉。

ほとんどがだだ漏れ(優雅に言うとかけ流し)で気持がよい。

近所の銭湯は作りがタイル張りで、あちこちはがれてよい感じ。滑りやすくて緊張と弛緩が味わえる。カランの前の広告は電話番号が一昔前のやつ。湯船以外何もない。お客さんが少なくて、気に入っている。

日曜日、朝風呂に行く。入口のガラスに張り紙

「番台、アルバイト募集(9時より3時ぐらい)」

番台で釣っておいて、別の仕事?温泉なので、9時より3時の時間帯ならボイラーとか、後片付けと湯船の掃除とかではないと思う。

「純粋な番台」

冗談のような気もするが、手書きの文字からは、ふざけた様子は見て取れない。

「アルバイト、番台」

確かに何の技術も要らないと思う。アルバイトで務まる。小さなシャンプーや石鹸、コーヒー牛乳の値段を覚えるぐらいの知的作業はあるだろうけど、短期間で習得できそう。

気になる時給は書いてなかった。

« 泣かないで | トップページ | 図書館 »