« 大きな忘れ物 | トップページ | 番台 »

2010年7月18日 (日)

泣かないで

当院のモニターは血圧が220を超えるとランプが点灯してアラーム音が響く。

抜歯してすぐに右下顎にインプラントを行った。反対側にインプラントを行おうとしたら,骨が意外な形と質だったので、悲しい苦労をした。右下もそうなる可能性は大きい。

抜歯したままほっておくと、骨がいやな変化をする恐れのケースがある。

抜歯して同時にインプラントする時の唯一の判断基準。やむない時にしか、行わない。

慎重に抜歯を行ってと、それでも骨は本当にもう!!な状態。偉いスタッフが普段使わないインプラントを用意してくれている。骨を採る準備も万端。

無事に上手く終わって、患者さんの血圧を測ると下が高い!30分位のんびりと様子を見て下がってから帰っていただく。

その間時間があったので、自分を計ってもらうと、アラームが鳴る。2回目はギリギリでセーフ.でも200オーバー。

仕事帰りにもう一回計ってもらう。上が226 下が125。今日の午後は濃ゆい患者が続いたしねと、心の中で言い訳をするけど、

夕方になると良く出る後頭部の少し重い感じの痛みを感じながら、「緊急でないけど重要な事」を考える。

舘ひろしさんでさえ、「煙草を消し忘れたどうか?」今は心配しなくてよいらしい。

不健康の最後の砦にいよいよ,手をつける。

禁煙かな? 泣かないで。

« 大きな忘れ物 | トップページ | 番台 »