« パターン | トップページ | 日曜当番 白熱教室 »

2010年6月19日 (土)

説明

患者さんが話しやすい雰囲気を作る。

それには,まずは耳を傾けるなのだが、、、、

HPを見て来られた方は、話を聞くのも大事だけど,説明も同じくらいに大事になると痛感しだしている。答えを求めて検索したはず。

最近更新を怠っているHP。勢いと情熱?だけで短期間で仕上げた。出来たときは,本当に嬉しかった。

今回は、「噛み合わせと顎関節症」に特化したHPを作る。患者さんの検索に上手く応えられるように、新潟の歯科専門のHP作成業者(歯科医師)にお願いする。何か?読ませるコツがあるらしい。

ネット宮崎さんすいません。

歯科の情報をくれるというのもメリットでした。

噛み合わせと顎関節症

不安を煽るHPには絶対にしない。

飛行機は確かに落ちるが、乗らないのは??無駄に怖がらせてどうする。

あともう少しかな?と臨床的には思っているが、完璧は永遠に来ない。たまった症例で応えられる範囲で作成する。

1年後には,もう少しの部分もめどを立てる予定。

原稿締め切りは7月3日。

詳しくはウェブで、を目指す。

I-Padを使って、説明出来るようなHP

ああ、しんどそう。体調だけを気をつける。

« パターン | トップページ | 日曜当番 白熱教室 »