« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

すべらん話

土曜日はホテルに。

テレビをつけると、「すべらない話」をやっていた。

儲けた気分になる。

単純に大笑いする。

安普請のホテルなので隣の部屋の人にも聞こえたかな?

深夜の放送の頃は,下ネタで別口の笑いを狙うものが毎回合った。この話さえなければ、DVDを買って家族で見れるのにとよく思っていた。

ゴールデン枠で放送され出してからはあまり無い。

単純に面白い話が続く。

笑って元気が出たらしく。朝早く目が覚める。

テレビをつけると、、BSで白熱教室。

また儲けた気分になる。

机にちゃんと座って、コーヒーを飲みながら見る。シャキーンと目が覚める。1話が終わる。スタートダッシュにもってこいの状態になる。

ゴルフ中継だったりすると、静かにベッドにごろりで枕から頭を一ミリも動かさないで、ダラダラ時間が過ぎる。

ホントに気分屋さんだなと反省する。

2010年6月29日 (火)

今日全部

予約外で来られる。

「今日は時間があるので,全部歯石を取って欲しい」

ここで、無理な理由を説明するのも良いが、、

「どうして今日全部取りたいんですか?」とワンクッションおくのが良いそうな。今日突然来た行動の裏には、何か感情があるはず。

それを聴いてから説明する。

時間を守らずに要求だけをされる患者さんは、少ないけど確実にいる。ご批判覚悟で書くが、生活全般がそうなのだとおもう。そういう物言いだと思う。

歯科医院でだけ、そうでは無いはず。変えようは無い。

ただし、、、

諸事情でそういう風になってる場合も確実にある。

いきなり諸事情は聴けないので、感情を聴く。

スタッフにお願いしている。上手に聴きだせる人もいるが「?」な人も。違いは何だろうな〜と考えて、アドバイスしたり、事実を指摘しても事は進まない。「?」な裏には感情がある。

さりげなく,聴きだせる才能が乏しいけど院長の仕事。

2010年6月28日 (月)

カメラ

お口の中を撮影するカメラを買い替える。

ニコンD3000にミニリングにシグマの70ミリマクロ。

本以外では、初めてのネットでのお買い物。土曜日にカメラが届く。

ネット上ではカメラはもう一個上のD90という製品を勧めていたのだけど、ケチンボ根性で安い方にしてしまう。

日曜日にミニリング(ストロボ)が届くという事のなで,鹿児島に帰らずに朝から医院で待機しているのだけど、中々来ない。

玄関が少し見えるようにドアを半開きにして待つ。

土曜日に受講したCHP講習会のおさらいを午前中に行う。

30日はお昼からミーティングなので、対スタッフに使えるまでは,まとめる。

ゴールを決めておかないと、100%尻切れ蜻蛉になる。

不思議とCHPとは相性が良いし、何より結果が出ている。そして案の定だけど,最近中だるみが院長自身に出だしている。

自分を締めるためにミーティングをしているような物。

スタッフに感謝。

頭で分かってる事をシステムに落とし込むのが院長の仕事。

テレビが無くて良かった。

2010年6月27日 (日)

90分

ブログを二日おやすみ。

何でかな?と考えると。

サッカーかな?

金曜日ホテルに泊まって3時半に起きて「日本VSデンマーク」を見る事に。

おばかなので,その前の11時開始「イタリアVSスロヴァキア」も一生懸命見てしまう。寝たのは1時過ぎ。

自分の眠りは、90分リズム。

単純なので暗示にかかっているのかも知れないが、起きる時間をを90分刻みで設定する。

睡眠時間が少なくても、3時間(90×2)寝れるから大丈夫。と勝手に安心する事につかえる。

早く寝た時(8時とか)2時に目が覚める。6時間(90×4)寝たから,起きとこう。にも使う。

金曜日は1時過ぎに寝たので,起きたのは、、、

4時過ぎ

日本のゴールは2本とも決まった後だった。テンション低めで、残りを見る。でも勝てて良かった。

試合終了後,ダラダラとテレビを見てしまう。

テレビは自分には無い方が良いなと再確認。

2010年6月24日 (木)

アイデア

新しいHPのアイデアを書き留める。

「ン〜」と机の前で考えている時に出るアイデアも大事だけど。

コーヒーにお湯を注いでいたり、自販機でコーヒーを取り出したり、コーヒー持ったまま玄関で滑りそうになっときにも,アイデアはわく。

なんで?

実は、潜在意識がずっと解答を探しているから(らしい)意識で思いつくには、時間の制限も集中力の制限もあるが、

潜在意識は、見つかるまで勝手に働いてくれてる(らしい)

思い出せなかった人の名前が,ひょんな時に浮かぶのも、、、

ずっと潜在意識が検索を掛けているから。検索がヒットすると、時を選ばす場所を選ばず、意識上にあがってくる(らしい)

そのためにも、机の前で「ん〜」という時間は大事。「ン〜」が深ければ深いほど、潜在意識は検索を掛け続ける。色んな物をヒットしてくる。

偉そうな事を書いているが,原稿は遅々として進んでいない。

何とか人に頼ろうと画策しているのが一番の理由。


2010年6月23日 (水)

早寝早起き

今朝早く矯正の患者さんが来る。

奥歯のワイヤーが痛いとの事。6時に医院で待機。

年をとって唯一よかったのは,目覚まし無しで「早起き」出来る。

昨夜は,矯正の本読み会をして家に帰ってご飯を食べて,寝たのは1時くらい。昔なら6時に起きるのは大変難しかった。

今は、、

6時15分前に「パッと目が覚める」 何か目的が合って,目が覚めると身体の頭の始動もスムーズ。行動にも無駄が無い。

お昼休みに業者さんと打ち合わせ、他にやる事の締め切りもジワリと近づいてきた。トタパタと一日を過ごす。

目的を持ってのトタパタは、疲れないし、かえって楽しい。大人気分も味わえる。

明日は3時に起きる。テレビが無いので歯科医師会館で日本戦を見る予定。日本が勝てば,単純にテンションはあがる。元気が出る。

たとえ負けても、テンションを下げない。他人に悪いコントロールをされない。そう思い出してから、少しラクチンになったが、、、

あんまりな他人は、犬だと思う事にしている。

1名(一匹?)だけいる。

2010年6月22日 (火)

アダージョ

深夜NHKを聴く。

8時に寝たら,12時に起きてしまう。2度寝のために、ワンカップ片手で矯正の本を読む。去年見学に行った,韓国慶北大学の矯正教室出身の方が書かれた。

「マイクロインプラントアンカレッジ(MIA)を用いた矯正歯科治療」

何処を読んでも「へー」「ほー」

赤ペンで本は汚れる(頭の中はまっさら?)

今度やってみたい矯正法の基礎が満載してある。2002年の初版!!。形を変えて増々,変化進歩してるんだろうなと思う。

発想は緻密な模倣

8年前の6月には、深夜に「矯正」の本を読む自分になるとは,露とも思っていなかった。

今を決めたのは、過去だが,過去の評価は今で左右される。そして未来を決めるのは今しかない。偉そうな事を書くのは、ブラックニッカのポケット瓶にうつって、酔っぱらいだしたから?

深夜2時に流れているのは,フレンチポップス特集。日本中の眠れないお年寄りには少し辛い番組構成と思う。

番組最後の曲はエルザの「悲しみのアダージョ」

アダージョって?なに。

2010年6月21日 (月)

なんでやねん

ある心配事を他人に任せる。

奥さん共々,計画性に乏しく、物事が長続きしない。良く似てるな〜と悲しく感心する。

共通の悩みを解消する術が無かった。

他人に任せたら、物凄くスッキリした。上手くいきそうで、奥さん共々大変に喜んでいる。安心する事はこんなに楽になるんだと感動している。

単純にすぐに、安心できる自分らに半分だけ乾杯!

心配事をまずは思いつく性格の人がいる。次々思いつく人がいる。解決策が目の前に合っても。

ブラックマヨネーズのネタの吉田のような人は確実にいる。

漫才であれば笑えるが、現実の自分は、本当に小杉のように返してしまう事がある。小杉のような口調にさえなってしまう(心の中だけど)

結果は、

漫才と同じで、何も解決しない。噛み合なさが深くなるだけ。

「なんでやねん?」とギブアップ,小杉と同じセリフが出る。

解決法は三つ。

2010年6月20日 (日)

日曜当番 白熱教室

朝から携帯が鳴る。

相手は奥さんから、ハーバード白熱教室の再放送を見ていたので、取らずにいたら,すぐにまた鳴る、また鳴る。

4回目に出ると、、、

「今日は日曜当番だよ、覚えてる?」

慌てて医院に走る、少し遅刻してしまいました。

前日野球だったのでサウナに入るのと、日本代表をテレビで見るために、ホテルに泊まった。珍しく携帯を持っていたので助かった。出ないと今頃、、、、

20日の当番院で来られたのは,7名。

スタッフとのんびり話しをする。雑誌を買ってきてもらう。お昼は出前でピザを取る。何故かアイスも注文してある。HPの準備をする。矯正ノートを作る。

雨は土砂降り、このまま静かに終わりたい。

ハーバード白熱教室を見たのは偶然。日曜日の夜、晩ご飯が出来るまでの暇つぶしでテレビを点けたらやっていた。

子供達には大変不評であったが、面白い。

外人と話すには,外人にならないといけないかも?と思わせる。

知り合いの方が上海万博に行かれた。のどの渇きを潤すため?キュウリをポリポリしている人が沢山いたらしい。

列に並んでいたら、ポイ捨てされたキュウリの端っこが,おでこに当たったそうな。

中国の一番の思い出は,おでこのキュウリ。

外人にならないと。

2010年6月19日 (土)

説明

患者さんが話しやすい雰囲気を作る。

それには,まずは耳を傾けるなのだが、、、、

HPを見て来られた方は、話を聞くのも大事だけど,説明も同じくらいに大事になると痛感しだしている。答えを求めて検索したはず。

最近更新を怠っているHP。勢いと情熱?だけで短期間で仕上げた。出来たときは,本当に嬉しかった。

今回は、「噛み合わせと顎関節症」に特化したHPを作る。患者さんの検索に上手く応えられるように、新潟の歯科専門のHP作成業者(歯科医師)にお願いする。何か?読ませるコツがあるらしい。

ネット宮崎さんすいません。

歯科の情報をくれるというのもメリットでした。

噛み合わせと顎関節症

不安を煽るHPには絶対にしない。

飛行機は確かに落ちるが、乗らないのは??無駄に怖がらせてどうする。

あともう少しかな?と臨床的には思っているが、完璧は永遠に来ない。たまった症例で応えられる範囲で作成する。

1年後には,もう少しの部分もめどを立てる予定。

原稿締め切りは7月3日。

詳しくはウェブで、を目指す。

I-Padを使って、説明出来るようなHP

ああ、しんどそう。体調だけを気をつける。

2010年6月18日 (金)

パターン

どんなシチュエーションで疲れるのか?少し心配りを行う。

心持ちや,食事や,運動、睡眠、天気、1週間で良いので、生活パターンを振り返る事にする。週末になると,早く仕事を終えたいような状況が続いたのが理由。

薬に,検査に頼るのもありかもしれないが、出来れば避けたい。

「タバコだよ」と心の声が聞こえる。

と今もセブンスターをくわえなら自宅で更新。ラジオを聴く。

ワールドカップをNHKが律儀に放送してくれる。

大昔、ドーハの悲劇もラジオ中継で聴いた。ラジオは試合が終わると、ささと終わった。

どうして良いのか判らない気分だった。

1994年

体調って何のこと?なペースで過ごせた。

2010年6月17日 (木)

お年頃

歯科用のCT、値段はピンキリだけど、性能もそれぞれだけど、どれもかなり高額な出費なのは共通している。

レントゲン室や、パソコンの設置など諸経費もそれなりにかかる。

当然、入れている歯科医院は少ないのだが、、、

ある市は、歯科医院数80チョイなのに、CT持っているのが9件になる。1割はCTを持っている。買った理由は、それぞれだろうが、大半は、、、

「インプラント」 自費率アップだと思う。

電子看板でそう謳っているところもある。

朝駐車場に、口蹄疫の拡大予防のための、石灰を巻きながら考える。

シャワーを浴びた後の一服のときに考える。

お昼ごはんを食べて歩いて帰るときに、

Sさんの車に便乗させてもらって、鹿児島に帰るときに、

考えるというか、迷う。

昨日はあるメーカーさんの話を聞く。デモを見る、あっという間に2時間過ぎる。真剣なので、珍しく粘着質になる。来週はもう一社。

あると便利で、楽しそうなので無駄な投資にはならないと思うが、インプラント頼みのタヌキの皮では、無理な投資にはなると思う。

毎月25万円程度の給料をとる(7年間ぐらい)CTというスタッフを増やすべきか??

無理な投資はできないお年頃。

2010年6月16日 (水)

デンタルショー2

初めてのデンタルショー

博多駅から歩いて会場へ向かう。ちょうど40分くらい。スタッフの方達も大勢いて,当院も一緒にくれば良かったと。

S社のOさんと一緒に各ブースを回る。お目当ては、、、

CT

7社(GC、モリタ、カボ、シロナ、朝日、JMM、ヨシダ)を結構詳しく聴いて回る。はっきり言うと、、

一長一短が物凄く際立った。ここまで違っていいの?と

ちなみに3名の知り合いがおのおの、違うメーカーの最上位機種をこの一年で購入している。

それぞれ,目的が違うので,メーカーが違った。なるほどねという選択。

インプラントを増やして,お金を儲けて,というのであれば,何処のメーカーでも良いかな?安ければ特に良いかな?

当院のシステムにあうのは,1社しか無い。

おまけに,何となくその会社の人を気に入っている。アフターケアーがこちらが恐縮するくらい良いのが理由。

家に帰って、さりげなくカタログを奥さんの前に多く。何も見なかったように、横のお土産のお菓子を開け始める。

ゆっくり考える事にする。

2010年6月15日 (火)

デンタルショー

目的を紙に書く。初めてのデンタルショー。

以前も書いたが,大事な物は信頼できる他人が使っている物を選ぶ。

大昔と違って信頼できる人のレベルが変わったので,大人になって少しは考えるようになったので、精度は上がる。

デンタルショーを見る、目的を考える。

色々,沢山、考えても,思いついても,シャボン玉の様にすぐに消えるので書き留める。書き留め方も,きちんとしていると腑に落ちないので、大雑把に。

今年になって,6月になって,仕事がのんびりと調子が良いので、今考える事は思いつく事は,良い事だと思っている。

逆も必ずある。

芋を引く時期、裏目が出る時期は、必ずある。原因は日常生活の乱れ。

聖人君子にならなくても良いが、

2010年6月14日 (月)

横目

列車に乗ると自分の席に荷物が満載。お隣のお年寄りの夫婦の荷物。

「あらここ?」

指定席なのだから、あらここ?も無いもんだが。おばあさんは、荷物を動かしながら、、、

「困ったわね,何処におこうかしら?」

真後ろに荷物を置くスペースはあるだろう!!!

おじいさんは、窓際のフックにリュックを掛けているので,景色がよく見えないらしい。乗務員の方に、、

「前の座席をひっくり返してくれると景色が見えるし楽だ」

「後ろの方にリュックをお移ししましょうか?」

当たり前の提案をされていた。

見た目は,ペアルックの仲良さそうな上品な老夫婦。コーヒーとサンドウィッチを乗務員さんに買ってきてもらって手渡されて、、、

「何処におくのか?」

「肘掛けに取り出せるテーブルが、ございますよ」

自分で取り出そうともしない。奥さんもしてやれよと思う.」いざテーブルを引き出して身体の前にセットすると、、、

コントのように、お腹がつかえてテーブルが斜め。

横目で見ながら笑いをこらえる。

始発の中央駅の売店前で、「変な人だな?」と思った夫婦。

よりによって、すぐ横の席。

2010年6月13日 (日)

口腔内カメラ JETsystem

以前から買い替えますとスタッフに言っていた。

ようやく,実現する。

Fが露出がISOがと書いてあるだけで,ぴょんと3メートルぐらい敬遠する。

今回は違う。

カメラ、リング、レンズを別々に自分で購入。何となく大人気分

(とは言っても)

[JETSYSTEM]という矯正の本を買ったら、載っていた情報。ネットで確認して購入を決定。10万ちょいで収まりそうで,嬉しい。

知り合いのS先生おすすめの本. カメラの情報が得られただけで,大変喜んでいる。

ジェットシステム

S先生がニコニコしながら口にすると、怪しい感じが3倍増しになる。

怪しい物に,平気で引かれる性格。


2010年6月12日 (土)

実態調査

所属している臨床歯周病学会から「実態調査のお願い」が来る。

CDに調査ソフトが入れてあり、10例集めて送ると,もっと便利なソフトがついて来る(と書いてあるようにのんきに理解している)

幸い,実習生の二人が来ている時期なので,入力をお願いする。全部の歯の結果をチマチマ入力するのは,鉄板で自分はしない。スタッフも忙しそうなので,頼めない。そこで、、、

ありがとう!実習生!!

本当に良い偶然。

昔ならめんどくさがってしないか、最初は興味を持ってもすぐに忘れるか,なくすか(資料を)の3パターンだった。

少し真面目になったのは、、、

宮崎県の歯科医師会でも、大掛かりなアンケートを去年から行っている。

知り合いの先生が主に担当をされている。

裏方は,本当に大変。

去年いただいた資料は、本当に役に立つ素晴らしい物だった。

今年は6月が調査月になっている。

少しモチベーションがあがる。

調査結果にランキングがあるから。

単純で助かる。

2010年6月11日 (金)

苦手意識

患者さんと好き嫌いの話になる

「ゴーヤが苦手」

苦い物全般が苦手との事,ビールも飲めないそうな。食卓にも「ゴーヤ」は出さないとの事。

食べ物に好き嫌いは無いが、、、、

最近どうも、苦手意識がもたげだす。かならず悪いマーフィーが後からおまけでついて来ると分かっていても,上手く解消できない。

「何事も全部自分のせい」

これが,難しい。スタッフに少し愚痴る。院長らしからぬ態度。

「どうしてこの場面があるのかな?」

気分を取り直して、正面突破を計る。ここまでこじれたら、開きなおって、正攻法で。

最近,ホントにマーフィーは自分が引き寄せる物だと,笑うくらいに実感している。オカルトがかった確率で起こる。

仕事で現れたマーフィーは仕事で消すしかない。

他人は絶対に変わらない。変えようとするとね。

2010年6月10日 (木)

軒下

9時に寝ると,4時には起きる。

5時に医院に。外は明るい。当院の軒下のツバメはもう働いている。

早朝なので,周りは静か。結構ツバメって鳴きながら,飛んでるんだと気づく。

雨が近いとツバメは地面すれすれを餌を求めて飛ぶ。多分今日は天気がよいのかな?

以前も書いたけど、ツバメは天敵を避けるために、人家に巣を作る。人の出入りのあるところに好んで巣を作る。商売に吉兆とされる所以。

2年ぶりに戻ってきてくれたツバメに「偉い」と

以前のツバメは思いっきりフンが邪魔な玄関のど真ん中に巣を構えていた。今回は少し考慮していただいて、隅っこの方に巣を作っている。柱のソバで患者さんにフンがかかる事は無い。

前のツバメは,ひなは落とすは、巣は落とすは、何か知らんが,秋口までいるは、で変わり者だった。

今年のツバメは、賢いかもしれない。

この2年で何があった?

自分もふくめて。

2010年6月 9日 (水)

実習生

今週から,衛生士専門学校の3年生の生徒さんが実習生として来られている。

真面目になろうと思う。

仕事は当然として、実習生を受け入れる歯科医院として真面目になろう。

昔は露とも思わなかった。

偉そうな事を言うのは,面倒なので,とりあえず真面目になろう。早速スタッフルームにおきっぱなしだった、オイルヒーターとファンヒーターを自宅に持って帰る。

細部に宿る。

院長室も,机の上だけは奇麗にする。

上手く伝えるには、細部が大事。それを重要視する人がいるのも事実。配慮もする。

年をとってからも、変われるもんだなと、切っ掛けになった。、、、

実習生に感謝する。

11月までは続ける。

2010年6月 8日 (火)

予約

予約制にしているが,どうしても押してしまって,ご迷惑をかける場合がある。

時間どうりに来られる患者さんからは当たり前だが文句が出る。こちらも本当に恐縮する。反省する。

本当にすいません。

新患さんが予約を取りにくくなってるケースもある。ご批判覚悟で書くと、

いきなり、当日予約は難しい?待ち時間が多くなるし。とは言ってもあんまり間隔があいても,「忘れる」「ドタキャン」に繋がる。

新新患がキャンセルになると,少し寂しい。続くと悲しい。

待ち時間を出来るだけ減らすように何か工夫が必要。新患予約をスムーズにするのに何必要か?

器材と,マンパワーかな。院長の仕事。

そして、

工夫の範囲を超えるのが、いきなり患者さん。

ご批判覚悟で書くと、常習者。

ご批判覚悟で書くと、、、、、、書けない。

少し不思議な気さえする。

2010年6月 7日 (月)

健康法

顎関節症の患者さんに、顔や姿勢の写真を見ていただく。

当然ご自身の。

モニターに映して席を離れると、しばらく見入っておられる患者さんが多い。それから説明。

4,5月は季節がら?顎関節症オンリーの主訴で来られる方が少し多かった。昔は勇んで資料を全部取っていた。

1時間以上はかかる。

資料がないと説明ができない。確かにそれは本当。

でもね

説明の前準備が「顎関節症」には必要なことが多い。

資料はなくても、済むケースが多々あるのが「顎関節症」

治療自体もそうだったりする。

資料を初日にきっちり集めて、「次回は説明です」と

大概は、空振りに終わることが多かった。何かが足りなかったのかな?

まじめだからよいわけではない。

顎関節症のための健康法は、

「歩く」

少し歩き方にコツがあるけどね。

2010年6月 6日 (日)

60歳以上

土曜日は,60歳上の方の野球チームと試合。

全国大会を狙うレベルの方達なので、、、

強い。ミスが無い。すごいな〜と。全然60過ぎには見えない人もいるし、この人何歳?と思う人もいるが、

全員上手で,元気。

張り切りすぎて,転ぶ事もあるが、そもそも。

「転べるところがすごい」

野球なので,そんな人が、9人は絶対に必要。そこもすごいなと思う。

今日は,悲しい筋肉痛というか,身体痛。

後8年後には60歳。

2010年6月 5日 (土)

チャーター便

ハワイで歯周病学会が開かれる。

日本からも参加しやすいように,「チャーター便」の手配がされるが,募集人員が集まらなかったとの事で,ポシャる。

行きは羽田発で,地方からの参加者にも考慮した時間配分。医院のおやすみも最小で押さえられる設定だった。

近所のN先生も申し込みをしていた。

少ししょんぼりしていたけど。持ち直して(単純)自分でもジタバタしてみる事にする。体力に任せた、日程を組むのもありかなと。

こんな時、ネットは本当に便利。

時間差なく、調べられる。

まれにHPからお尋ねメールが届く。

噛み合わせと。矯正が殆ど。

インプラントが多いかな?と思っていたけど、インプラントが必要=すこし年齢が上かな?

それでもテレビにネットが繋がる時代。これから先は、、、、、

患者さんにお尋ねすると

「顎関節症の情報を見ました」

情報を求めて、HPをを選ぶ。当たり前だよな〜と

正しい役に立つ情報を提供するHP。しんどい仕事が増えそう。

2010年6月 3日 (木)

川口和久

「お父さんのためのピッチングマニュアル」

我が子に「ピッチング」を教えたいお父さん向けに作られたDVD。2年前に自分のために購入。結構役に立つ。その会社から新しいDVDの案内が届く

「川口和久の右脳的ピッチング術」

また欲しい。

今度来ていただいた技工士さんは野球が出来る。

お昼休みにキャチボールが出来る。

今まで一人で壁に向かって投げていた変なおじさんから抜け出せる。

多分買うと思う。

筋トレやストレッチも始める。

少しだけ身体時計を逆に回そう。

2010年6月 2日 (水)

投影

日本の幽霊は、

「髪が長い女性だったり」「落ち武者だったり」

絶対に外人は見ない類いの「べた」な幽霊が多い。日本人としての経験や記憶が、頭の中で「幽霊の形」として投影されているから。実際出てきているのかもしれないが、投影されているのは「べた」

事実、

最近の若い人達は、「真っ黒くろすけ(映画トトロに出て来る)」を見たという人が出てきている。

「隣のトトロ」以前には聴かなかった話。

以上「たかじんのそこまで言って委員会」からの引用。

子供を産んだ像が,育児放棄以上の行動に出る、飼育係の方の苦労がテレビに出てきた。母親ゾウも子供の頃、自分がそういう経験をしたからと、説明があった。

これも,日曜日のテレビからの引用。

本能レベルに見える事さえ、記憶や経験が勝る。

「??」と思う時には、脳の中で違う何かかが,出てきている。それは個人の記憶(忘れていても)や経験が影響している。

あんまり好きな考え方ではないけど、「??」と思った時には利用してみようと思うが、実際出て来ると「やっぱり辞めた」と

修行が足りないのか?チャンスを逃がしたのか?

2010年6月 1日 (火)

寝過ごす

列車の中で,ミーティングの資料をまとめる。

一段落つける。偉い!と思いながら目を閉じると、、

一駅寝過ごしてしまう。

目が覚めると見慣れぬホームに停まっている。速攻であわてて下りる。後数秒遅かったら。

ラッキー?なのかアンラッキーなのか?

長生きしようと思って,爪もみをしたのが突然の睡魔の原因?安保徹さんの免疫の本が待合室に数冊並んでいる。

講演会でお話をうかがう機会もあった。

免疫のバランスが整っていれば,体調は壊れない。

リラックスしてストレスを貯めないが基本。

ストレスの殆どは,仕事がらみ。仕事をスムーズに運ぶためのミーティング、その後食事会。今回は焼肉になっている。

ミーティング。

まさか自分がするようになるとは?思わなかったが、何とか慣れてきた。

本当に今のスタッフに感謝する。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »