« i-Mac | トップページ | 院内旅行 »

2010年4月21日 (水)

ドラえもん

タイプ分けで習った「ドラえもんタイプ」

注意して人を観察していると、この手の人は,本当に分かりやすい。

「のびた」「じゃいあん」「しずかちゃん」他のパターンの人は,当たり前だが、少しずつ混ざってるな〜と思う事が多い。

豪快に見えても、緻密だったり、心配性に見えても決断力が合ったり、のほほんとしててもやる気をだしたり、

3者が微妙に混ざり合っている。時に「へー」と思う事がある。

「つるかめ」が来ないように.慎重に対応しないとと反省する。相手は人間なので,こちらの心持ちを良くしておけば、ある程度は通じる。本当にそう思う。

まずは、こちらの心持ちを変える。それからタイプに合わせる。

翻って,「ドラえもん」

一貫性がある。少し笑うくらいにホントに同じに行動する。しゃべる内容さえパターンからはずれない。一人一人、事情は違うはずだろうにと思うが。

ロボットなので、プログラムどうりにしか動かない。心持ちを理解できるほどは、進化していないと思う。

進化してないと思うが、、、、

努力しようと、「心持ち」を強化しよう。

« i-Mac | トップページ | 院内旅行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん:

« i-Mac | トップページ | 院内旅行 »