« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

ミーティング

今日のミーティングは新しいコンピューターの説明。

業者の方が来て下さって,皆に説明をしてくれる。時間は3時間。感謝!

院長も聞かないといけないんだけど、、、、

お昼は施設で口腔ケアーの月一の講義。終わると明和小学校で検診。帰ってきてからの途中参加になる。いつものパターン。

ミーティングの残った時間の活用を考えた。色々候補はあるんだけど,今回は少しだけお金の話をしようと思っている。

今年は、少しえらそうにスタッフにもお話をする。

偉ぶるのは嫌いだけど,偉ぶるのも院長の仕事かな?とやっと最近思いだした。

偉ぶるには,それなりの裏付けが要る。

裏付けを得るには,少し自分を律しないといけない。偉ぶるのが嫌だったのではなく、自分を律するのが嫌だっただけ。単に怠け者だっただけかな?

田村会計事務所さんから資料も届いた。ちゃんと目を通す。それっぽい本も読んだ。エクセルでも少しシュミレーションした。偶然N先生からもお話を聞いた。

5時には終わって皆は飲み会へ,院長は整骨院へ。

4月もつつがなく終わる。

2010年4月29日 (木)

風邪?

先週の金曜日から「風邪?」が灯っていた。

土曜日にお出かけ.日曜日は福岡。月曜日も遅くに鹿児島に帰って,早朝列車で都城へ。「?」は少しずつ、膨らむのだけど、、、

「風邪になる時は一日で起こる」と信じていた。

パターンと違うので「疲れかな?」程度に思っていた。

いつもの風邪のパターンは、朝方から少しおかしく,お昼午後と進むにつれて症状が出て.夕方熱が出る。夜に上がる。次の朝には治る。

今回は、、、

じわじわ苦しむ,3日間だった。

風邪を満喫した〜と思っている。

声がおかしいので,いつもよりやさしく丁寧に患者さんにお話しできたような気がする。次回来られた時は,少し面食らわれるかもしれない。

ブログの更新も久しぶりになる。

原因は先週から始めた水シャワーと床に直寝かな?身体には良いのだろうけど、過激に始めすぎたのかも。それと年齢。

病み上がり感もあり,今日はお出かけせずに院内で資料まとめ。

元気を出すには、仕事が一番効率が良い。

明日は、午後からミーティング,夜は飲み会に、土曜日は野球。

スケジュールどうりにいくのかな?

2010年4月26日 (月)

工事

土曜日は,新しいレセコン(カルテ内容を記入する)の設置の工事。

院内にも置く。受付でも,今回はレントゲンや写真が見れる設定にしてくれるとの事。

要求してくれた受付のMさんに心から感謝。

去年の今頃は内装工事の直前。打ち合わせは全て奥さん任せ。改造前の院内を見渡して、ローラアシュレイの方が私に言われたのは、、、

「押しピンを刺すと壊れる素材を壁紙にします」

あちこちに押しピンで色々張っていた。プロから見ると本当に見苦しかったのだろうと思う。

「刺すと必ずそこからボロボロになっていきます」

いま院内の壁に押しピンは一個。院長室のカレンダーが木の部分を探して一枚だけ張ってある。

掲示物を張るスペースを木枠で作ってもらった。カッコいい木枠なので,掲示物もとても奇麗に張ってある。

入れ物は大事だな〜と

無頓着にもほどがあるからな〜

2010年4月25日 (日)

Kさん

産休中のKさんが赤ちゃんを連れて来られた。

お昼休みに華やぐスタッフルーム。赤ちゃんは女性のテンションを確実に上げてくれる。

Kさんに感謝。

母性父性は,絶対にある。赤ちゃんを見て可愛いとは思うが,声を上げる事は無い。

「ワー可愛い!!」

Kさん復帰をお待ちしています。

日曜日は、HPの研修会に出かける。以前も受講したのだけど,今回は本気で申し込むつもり(奥さんの許可も取ってある)なので,講師の先生に直でお話が聞きたかったから。

いまあるHPに不満があるわけではないが、共通コンテンツの提供が魅力。

珍しく計画的!、、とは違う.決めたのは思いつきでしかも直前の金曜日に申し込み。

それでも進歩かなと、今回は思う。えらいぞ!!下調べする自分。

下調べをすると,スリルが無くなるじゃん!と大昔の頃の友達が言っていた。

「わからないから、おもしろいんだよ」

ピンチも込みで,楽しむ性格の彼だった。今は何をしてるのかな?

研修会では「あらあら」に会っている。覚めやすい性格が災いしてスタッフに迷惑をかけたな=と反省する。

研修会自体は間違っていない。自分に合わなかったのに,かなり無理をしたからかな?タイムマシーンがあれば、遡って、当時の自分を説得したい。

それ位、珍しく反省している。

2010年4月24日 (土)

元気が無い

「疲れてるんじゃない?」

最近,よく言われる。スタッフに聞くと、、

「私たちも感じていました」
「目に力が無い気がします」

好き放題に言っていただく。

新人さんにいたっては、、

「こういう人だと最初から思っていました」

2週間前からそんな感じが増してきたような気がするとの事。ちょうど野球があって、飲み会が合って、研修会が合って,福岡に行って、発表会が合って、、、確かに?

そんな事は無い!!!

たったこれくらいで疲れるようでは、何か間違っている。

自分の身体のために、少し時間と知恵を割こう。

身体の不調は,全ての赤信号。

本当に自分の場合は当てはまっている。とは言うもんの。

昨日の夕方は本当に脱力した。脱力したと思った瞬間,変な出来事が起きる。

「やっぱり起きたか」と思えるほどの確率で,心根が出来事に反映する。院長の仕事は、変な出来事を院内に起こさない事。院長の心根でスタッフに迷惑をかけない。

やっぱり自分がしっかりする。

2010年4月23日 (金)

コンビニ

研修会が終わって都城に着いたのは12時過ぎ

駅前のコンビニに寄る。

ボーとしていたら。

N先生もやって来る。

二人とも同じ研修会の帰り。二人とも単身で暮らしている。

コンビニで人と合った時に,変なコーナーに立ってなくて良かったとまずは思う。

鹿児島に向かう国道の途中にセブンイレブンがある。ここでもよくスタッフと会う。絶対に変なコーナーに近づかないと心に決めている。

昨日の研修会はインプラントがメイン。他人の症例を見るのはやくにたつよね〜と再確認。一時期,発表会嫌いと出不精の時期があった。

やはりその時期,成長は停まったかな?と反省する。

家に帰って,コンビニの袋を開ける。

鯖のおにぎりと、鯖のちらしご飯。ボーとしながら選んだ。

どんだけ鯖が好きなんだろう??

2010年4月22日 (木)

院内旅行

今年も,矯正の研修会に絡ませて、韓国へ。

なぜこんなに早くに?実は日程が日本の連休に重なっているので,早めに手配しないと無理との情報。スタッフにもその旨を告げる。

実は,本当は、、「ハワイ」を狙っていた。

春になって院長室の見えない所の壁に,パンフレットを張っていた。スタッフも気づいていた。カラーのパンフには、楽しそうなハワイの風景と、「歯周病大会」の文字。

ハワイで,世界的な歯周病学会が行われる。

日本からチャータ機が出るとの事。診療を休まなくても良いように色んな配慮がしてる。

「行きたい」

手帳を見ると,表紙の裏に「ハワイ」と書いてある。

年末に、何にも考えずに「行きたいな〜」とどうやら思っていたらしい。

偶然が下りてきているのだが、韓国、ハワイと11月に行けるほど裕福ではない。

ていうか無理。

無理なんだけど、、

パックの締め切りは,今週の金曜日。

手帳の殴り書きの「ハワイ」の文字。

2010年4月21日 (水)

ドラえもん

タイプ分けで習った「ドラえもんタイプ」

注意して人を観察していると、この手の人は,本当に分かりやすい。

「のびた」「じゃいあん」「しずかちゃん」他のパターンの人は,当たり前だが、少しずつ混ざってるな〜と思う事が多い。

豪快に見えても、緻密だったり、心配性に見えても決断力が合ったり、のほほんとしててもやる気をだしたり、

3者が微妙に混ざり合っている。時に「へー」と思う事がある。

「つるかめ」が来ないように.慎重に対応しないとと反省する。相手は人間なので,こちらの心持ちを良くしておけば、ある程度は通じる。本当にそう思う。

まずは、こちらの心持ちを変える。それからタイプに合わせる。

翻って,「ドラえもん」

一貫性がある。少し笑うくらいにホントに同じに行動する。しゃべる内容さえパターンからはずれない。一人一人、事情は違うはずだろうにと思うが。

ロボットなので、プログラムどうりにしか動かない。心持ちを理解できるほどは、進化していないと思う。

進化してないと思うが、、、、

努力しようと、「心持ち」を強化しよう。

2010年4月20日 (火)

i-Mac

ついに買う

とても嬉しい。患者さん説明用に院長室に置く予定。幸い症例は沢山ある。マックの良いところは、、

Windowsも動かせる。今回設定を両方にした。歯科関係の資料集はマック対応の物は少ない。これで,問題解決かな?

買った切っ掛けは、奥さんの一言。

「カッコいいね、これ」

パソコンのパも知らないのだけど。だからこそ,格好良さに引かれたらしい。

店員のように,奥さんに説明する。スペックや、操作性、ウィンドウズとの違い、これから流行るであろうIPadとの互換性。色々,説明するが、決め手になったのは。。。

型番落ちなので、かなり安く購入できること、

在庫が1個しかない事。

この2点が決め手だったみたい。

根本は,「カッコいい」

似た者夫婦なので,物凄く理解できる。

とても嬉しいけど,仕事が増えただけかなとも思う。

2010年4月19日 (月)

必要

昨日の研修会で.発表者に出た質問。

「誰でも出来る方法でないと、困る」

「上手な人だけが出来る,マニアックな方法では,普及しない」

傍で聞きながら思う。

好きで,マニアックに走ったわけではないだろうに。何か必要に迫られて,もしくは必要を見いだしての事なはず(たぶん)

簡単に上手く行くなら,誰でも,そっちが良いに決まっているが、上手く行きだすと別な問題が出て来る。別な次元が見えて来る。

面倒だな〜とすぐに思いがちな自分でさえ、でも何か変だよね?と頭の中にランプが灯る。こそこそしだす。何となくまた上手く行きだす。そうすると。

「飽きるか」「問題が出て来る」の2パターン。

飽きた時には、極めたのではなく、思慮が足りない事が多い。

同じ会館内で別な咬合の研修会も行われていた。

考えは全然違う。

掲示板に書かれている案内では「?」と思っていたが、知り合いに会ったので分かった。

もっとマニアックな考えだと思う。敷居も高いし。でも考えや方法は知っておいて,やってみて損はない。やりたいな〜とさえ思う。

誰でも,咬んでいる。ご飯を食べている。これは事実。だから良いじゃんとは思わない。

事実は真実の敵。

2010年4月17日 (土)

ダブルバインド

金曜日は,一日固形物をとらないと!

土曜日に福岡なので,上手くはまれば2日間軽い断食が出来る。身体をリセットするには良い機会と気合いをいれた。朝と昼を抜いている。

鹿児島に帰って,玄関を開ける。奥さんが、、、

「焼き餃子と水餃子どっちが良い?」

ダブルバインド

食事をするかしないかではない。食事をする事前提で話を進める。相手は、どちらかを選ぶしか無い。相手に何か頼む時のテクニック。

「水餃子でお願いします」

ここで、「ご飯食べる?」と聞かれたら、さっきのくだりを話して、プチ断食は続けられた(言い訳がましいが)

恐るべし我が家の奥さん。心理学のテクニックを身につけている、と思っていたら。

自分の分も作り始める。

どうやら,自分が食べたかったらしいだけのような気がする。

まあいいかと、

2010年4月16日 (金)

返事

ある勉強会の,役が先月に終わる。

毎月行う勉強会。ネタも尽きかけて少しほっとしている。人間修養と思って2年間続けたけど、最後に少し息切れする。

いつものパターン。

役をしていて一番困ったのは、返事が来ない。こじんまりとした勉強会だし気心も知れているので,まあ良いかとも思うが???

ファックスではなくメールで行う。

あえて開封確認処置は行っていなかった。

今回学んだのは、、「自分はすぐに返事をしよう!」

本当に忘れるので、すぐにしないと絶対に100%忘れるというのもあるが。予定が立たないという事もあるが。

とりあえず、返事を出しておこう。

返事を出した事もすぐに忘れるのだけど、メールは記録が残るので本当に便利。

返事はすぐに出そう。

机を整理していると、年度変更時期で大事な書類がどんどん出て来る。うろ覚えの記憶であちこち探しまわる。

事務処理を今年は、すぐにする。

Mさんお願い。

2010年4月15日 (木)

不思議なピーチパイ

ラジオ NHKの深夜特急便。2,3日前は午前2時から

「山下達郎、竹内まりや特集」

リスナーの大半を占める高齢の方々はどういう気持ちで聞いてるんだろうか?

「RIDE ON TIME」を聞いた感想はいかがな物か?

以前民放のラジオで山下達郎さんが言っていたのが、

「NHKは選曲に関しては何で通る」
「全米、ソウルミュージック102位とかでも民放なら許されないが、NHKはオッケー」

色んな人からの寄付金(受信料)でまかなわれているからかな?

先週は朝の5時から、、「邦楽ベストテン」

たまに洋楽ベストテンもやるので、布団の中からリモコンでボリュームを上げると、、、

ホントの「邦楽」

いきなり,笙や笛の楽曲が大音量で流れる。

第10位「せせらぎ」のアナウンスの段階で気づくべきだったかなと思うが、最近の曲に疎いので「変な曲名」位にしか思わなかった。

可笑しくて,すっきり目が覚める。

FMに切り替える。早朝のFMも結構面白い。

2010年4月14日 (水)

愉快なこと

自宅ではラジオ。

夜中に目が覚めてもFMもAMもやってるのでとっても便利。結構面白いし。

今朝のラジオで流れてきた井上ひさしさんの名言。

むずかしい事をやさしく、やさしい事を深く,深い事を愉快に、愉快な事はあくまで愉快に

ラジオから流れてきたのをうろ覚えで書いてるので、微妙に違うかもしれないけど、大体はこんな感じ。

おおまかが伝われば良い,のびたタイプは全然気にしない。

良い話を聞いても,良い本を読んでも,良い人に合っても,良い経験をしても実生活にすぐに落とせるかと言うと、、、

悲しい位に自分は鈍い。

すぐに忘れる。

ハエと同じくらいのスピードで(ちなみにハエは30秒経つと記憶する物質がリセットされる)

今回は,上手く心に落ちんかな〜と期待している。

最後の「愉快」に引かれている。

人には、それぞれ,好きなニュアンスがある。

「愉快」

日常会話で使う事は滅多に無い。

「愉快」「ゆかい」「ユカイ」

なんとなく気持ちが和む。


2010年4月13日 (火)

超能力 トリック

鹿児島のマンションに着く。エレベーターで上がって玄関のドアを開けようとすると、、

中から開く。

「おかえり〜」とのんびり声をかけながら、スタスタ廊下をリビングに戻っていく。

うちの奥さんは、家族がマンションに着くと、

「あ!帰って来た」と結構言う。毎回ではないが、言った時は必ずすぐに誰かが帰って来る。私のように玄関着いた瞬間に、中からドアを開ける位のタイミング。

私も,子供達も全然分からないんだけど、本人は当然のように

「本当に気づかない?」と不思議そうな顔をする。

あんまり自然なので、違和感は無く。「ヘーそうなんだ」位の家族の反応なのだが、よくよく考えると物凄く不思議。

「何の役にも立たないけどね」と自嘲気味に語る奥さん。

確かに他に沢山本当に必要な事が欠けてる気はする。目覚まし鳴っても起きないし。

なんかトリックがあるのではないか?と思いながら今日は帰る。

でも、、

トリック無くても平気は平気。

2010年4月12日 (月)

のまない

飲み歯科医師会の役目以外はおやすみに決める。

次の日に残るようになった事。夜がホントにしんどい事。飲んでしゃべってる自分が嫌いな事。飲んで,真面目な話をするのが苦手な事。他にもいくつかあるけど。

飲み会はおやすみ。

楽しい飲み会もあるんだけど、1年間はおやすみにしてみよう。飲んでる時間でする事も沢山あるし。

土曜日の野球は調子が良かった。結構ストライクがとれた。

次の日の筋肉痛も、軽かった。

やはり,ケアー(クールダウン、アイシング、お風呂)が効いたと思う。野球直後の飲み会は絶対にキャンセルしようと本当に思う,

野球が終わって、家に帰ってユニフォームのまま床に寝転がって、アイシング、首、肩、肘、背中にジブロックに入れた氷を直であてる。

物凄く冷たいけど、我慢する.我慢する。30分経過。

走ってお風呂場へ、、、、

お湯が出ない。本当に出ない!!!!!

泣きながら銭湯に走る。

2010年4月10日 (土)

ヨーロッパ

知り合いの先生が10日間

学会のために,日本を離れておられる。

「ん〜」

別の知り合いの先生も,海外の学会によく参加される。

「ん〜」

何が違うのか????

人格かな〜と思う。人格が行動を決める。逆もあるが,大きな物になるとやはり人格に沿った行動になる。運命になる。

さてと、自分を考えるが。

昔よりは,好ましいお人柄になってるような気はするが、好ましい人格までは至っていない。

お人柄を良くするには,歯科治療は自分の仕事は、うってつけの職種だと思う。

日々、診療中はお人柄を高めるようにする。

いつかヨーロッパーに行くぞ!!

いつかでは駄目なんだけどね。心のノートに日付を入れる

2010年4月 9日 (金)

記録 

近所の中学校が入学式。ギリギリで桜の花は間に合っている。

「えらいぞ!桜」

自分も通った中学校,今は改築の真っ最中で、自分たちのいた頃の校舎は今回の工事で全部無くなった。

中学校時代の思い出は殆ど無い。もとから無かった気がするほど、無い。

実は高校もあんまり覚えてない。つまらんな〜と思っていた気はする。

小学校1年の時の担任のT先生は、ことあるごとに写真を撮って下さっていた。現像も自分でやられていたから出来る事だと思う。

まんべんなく皆を映して下さっていた。

水泳の授業の時にプールのふちに皆で腰掛けている白黒写真がある。訳が分からん位楽しそうに笑っている。

思いっきり昭和の子供達の笑顔

顔が分かるように、大きめに引き延ばしてある。

大事にとっている。


2010年4月 8日 (木)

いただきもの

K会と言う歯科の勉強会に所属している。治療方針を同じくした人達の集まり。

治療方針は、各歯科医院で違う。本当に違うと思う。

一般の方は「え?」と思われるかもしれないが。

定例会で各々が症例発表を行う。皆の前で発表するので,少しおしゃれ感が漂う症例が多い。当会のメリットは、、、

各自の症例データーを「いただける」

USB片手に「先生のちょうだい」お気軽に言える勉強会で良かったな〜と思う。

朝の通勤列車の中で見直す。

今回は、各自の思いも少し載せてあるケースが多かった。

自分自身を症例発表。

自分自身の診断と方針と問題点と再評価と経年的変化と。こういう事を考えるのも症例発表の機会があればこそだよねと。

自分も考える。転帰は何処に?

2010年4月 7日 (水)

変な日

お昼のインプラントが良い風に終わる。ピエゾは役に立つな〜とご機嫌でいたら,午後から大荒れ。変な日に突入する。

切っ掛けはお昼の電話。唯一(ホントか?)の弱点

面白いように低気圧を呼んで来る

言霊のパワー恐るべしだけど。いつもよりは暢気に構えている。ほかに大事な事が沢山あるから。

大人になったとなと。

朝夕の通勤時にCDを聞いてるのが良かったかな?

3枚同じものを聞く。飽きない性格。

これがいいのかも。

夕方もトラブルかな?と思ったけど、スタッフに大きく助けてもらう。

大昔から片づけないといけない弱点を先送り。たまにこんな風に悪い言霊を運んでくる。少しは改善に向かおうと思う。

10年寝かした本格的な「悩み」

本当に良い味出ている。

2010年4月 6日 (火)

はなまる

日曜日、9時に我が家を出発。

目指すのは,花まるで紹介された「熊の形のお菓子」

「早くいかないとうりきれる!!」と奥さんに言われた。歩いて山形屋に向かう。

中央駅に出来た新しい食堂街を通る。開店まで店内はスタッフの方々が慌ただしい。

朝礼中のお店があった。

割烹着や,ハッピ姿のスタッフで,小冊子の読み合わせをしている。

駅を出て公園の脇を通ると、、

木刀で型の稽古をしている人がいる。

ビルの駐車場で,素振りをしている高校生。

アーケードに入ると,お店の前の道路を「ぞうきんがけ」している人がいる。

みんな見えないところで色々やってる。

開店前のデパートは、沢山人が並んでいる。

お目当ては6階の特設コーナーのはず。

2010年4月 5日 (月)

アマゾン

来週には、そろえないといけない本がある。

購入したとは思うが,定かでない(ホントに馬鹿)9000円近くするので,2冊も買うのは絶対に避けたい。

アマゾンをのぞくと,過去に買った本の一覧があった。調べてみるとちゃんと注文している。一安心。

困ると必ず人は動く(困らないと動かない?)

自分の場合は,そもそも「後手に回っている」「準備不十分」「注意力散漫」が困りの原因なんだけど。

過去に注文した本は93冊。

俗にいうビジネス書が殆ど。良し!と思って毎回購入したんだろうけど、、、

「身についてないな〜」と悲しくなるが,少しは少しは,身についている事を願う。

93冊見渡すと「はずれ」と思った本は3冊。はずれと思った理由は読了しなかったから。頭に入って来なかった。

なんで3冊が引っかからなかったのか?

自宅のテーブルの上には、「ガダラの豚」と「ワルボロ」の2冊。

何度読み返した事か。

ビジネス書でも,何回も読み直しているのがある。何度読んでも、新鮮で少し悲しい。

2010年4月 3日 (土)

山桜 遺伝

高速道路を宮崎に向かうと山の中に入る。

照葉樹の山なので、あちこちに山桜がある。

咲いてる物もあれば、散りかけの物も、同じ時期に咲いて、満開を迎えて、散って行くソメイヨシノとは違う

「何が違う?」

山桜は、子孫を種子で残す。種子で増えていく。それぞれ微妙に遺伝的性質が違う。

ソメイヨシノは、種子で増える事が出来ない。接ぎ木で増えていく、だから遺伝的性質が同じ。開花や散り際が全て同じなる。

「受け売り」

たまには、ネタをひっぱてくるとラクチン。

今週は、知らないうちに「亀田戦」が終わっていた。新聞もネットもあんまり読まない1週間だったので、浮世離れが加速している。

さて4月は少し余裕があるかなと思っていたが、仕事を何か増やそうかな?と考え直す。

家に帰ると、すぐに寝てしまうので、医院にいるときぐらいは、外にいる時は、ずっと「何かしよう」と思うが、、、

昔はパソコン持ってマクドナルドに行ってコーヒー一杯で粘って(朝方まで)いたけど、禁止の張り紙が最近はしてある。

深夜から、朝方に向けてマックの喫煙コーナーに居座っている人は、確かに危ない感じの人ばかり。

お近づきにはなりたくない人達ばかり。

店としては迷惑だったんだろうな〜

「僕は違うよ」と小声で言いたい

誰に?

2010年4月 2日 (金)

あえて

実は手を付けないと思う患者さんがいることもある。

保険治療であれば、患者さんの要望に応えなくてはいけない。選択肢はあるけど、基本的に治療を行わないといけない。

自費治療は別。こちら側にも断る権利がある。それでも、お願いされる時がある。理由を聞かれる。

「どうしてですか?」

理由は「勘」

上手くいかない?もしくは成果が思ったほどあがらない。今までの経験値でそういう勘が働く。

ましてや、ここだけ治療であれば、絶対に自費治療は行わない。

そう決めていたのに、、、

不便を解消できればと、踏み込んだがあっさり、道に迷ってしまう。

治療方針ははっきりしているのだけど、説明すると「したくない」「ここだけしてくれ」

知り合いの紹介であればむげにも出来ず。

踏み込んだら、案の定な迷路の入り口。

「ん〜」と

2010年4月 1日 (木)

よっぱらい

火曜日、水曜日と立て続けに飲み会。

年に数回しか飲み会に出る事はないのに、平日の連チャン。一日目は途中で物凄く眠くなる。眠くてたまらない。話をするのも辛い位眠い。時計を見ると9時前。

これではいかんと、、、

ぬる燗をあおる。

二日目は、眠くならないように焼酎お湯割りを最初からあおる。

終わりかけには見事な酔っぱらいの出来上がり。

最近本当に、お酒に弱くなった。夜に弱くなった。

毎日9時前には寝ている生活の成果と言えば、そうなんだろうけど。酔っぱらいの風情が、完全に親父モードになってしまっているのは、嫌。

酔っぱらって、「吹かし」を咬ましている自分を、心の隅っこで別な自分が制御しようとするけど、上手く行かない。

「ああ!またいらん事を!!!」

隅っこの自分がすまなさそうに、3番目の自分に謝っている。

帰りにセブンイレブンによる。

酔っぱらいの自分が、訳の分からんお菓子を買い始めている。

「せめて寝る前に食べたら駄目だよ」

隅っこの自分が、お願いしている。

朝目が覚めると、袋の中にお菓子は入ったまま。隅っこの自分と3番目の自分が少し頑張ってくれたらしい。

よかった〜、偉いぞ〜と思っていたら。

変な雑誌が、袋に数冊。

ああ!!もう飲まない

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »