« ニクロム線 | トップページ | 死なないぞ ダイエット »

2010年3月10日 (水)

伝えにくさ 顎関節症

男性が2名続く。

「めずらしー」

来院の引き金は、顎より身体。何となくつつがなく進む。他のとこの治療も希望される。少し嬉しい。

大げさに、噛み合わせをネットではあおっている記事を見かける。色々、成果はあるだろうが全てが奇麗に良くなる訳では、無いよねと思う。

ただ、少しは良くなる。殆どそう思う。悪くはならない。

だけど、、、

中には、実は良くならないかも?と思うケースもある。良くなった気がしても、またぶり返したり、少しずつひどくなってるのに、気がつかなかったり。

ゆっくり確実に壊れて行く。確信に近い。

原因は一つ。これを消さない限り、どこかが壊れる。壊れ続ける。

そういうケースを見るたびに、

「伝えにくさ」を感じる。

オーラが出るのかな?

« ニクロム線 | トップページ | 死なないぞ ダイエット »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝えにくさ 顎関節症:

« ニクロム線 | トップページ | 死なないぞ ダイエット »