« 利益 | トップページ | 総会 »

2010年3月17日 (水)

 男の修行

向き不向きはある。

最近本当にそう思い出している。良い悪いではない、向き不向き。

良い悪いより、変えるのが難しいかな?凡人は山本五十六には、中々到達しない。規律の厳しかったろう昔の軍隊でさえ、

やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ

続きがある。

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

そうは理解していても、、、向き不向きはある!と少し小声で言ってみる。勉強教えるのが本当に向かん。

愚痴を書かないブログ。

五十六語録の最後は、、

「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう 泣き度いこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である」

男の修行!  がんばれ僕。

« 利益 | トップページ | 総会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  男の修行:

« 利益 | トップページ | 総会 »