« 筋肉痛  | トップページ | テレビ会議 »

2010年3月24日 (水)

発表会 ごろた

自分の症例を他人に評価してもらうのは、本当に役に立つ。目指すところは皆同じ。

ただし、治療方針が違う。診療方針と言っても良いかな?

難症例であれば、あるほど

ある程度は当たり前、金太郎飴の用に同じ過ぎる方がおかしいと思う。出来具合に差があるのも仕方が無いと思う。

ある程度のレベルまで行くと、好みで判断する事になる。良いアドバイスをいただけるように頑張ろう。

そして、、、

最後は、自分で自分の症例に耐えられるかだと思う。耐えられない時でも、何か得る物があれば良いと思う。

今月来月再来月と症例発表の機会がある。

慌てて、症例をあさくりだす。

それぞれ、発表の方向性が違うので、3パターン作らないと行けない。

連休にゴロタになってる場合ではなかった。

« 筋肉痛  | トップページ | テレビ会議 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発表会 ごろた:

« 筋肉痛  | トップページ | テレビ会議 »