« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

ほうれいせん

患者さんでエステ?関係の方がおられる。

お話をうかがうと、一般のエステとはアプローチは大きく違う感じがする。噛み合わせの事にも大変興味を持たれている。

忙しい方なのに、なんで当院に定期的にクリーニングに来られるのかな?と思っていたら。

「歯の大きさはなるだけ天然歯に似せましょう」

別な患者さんへの説明をしているのを聞いたのが、きっかけだとか。

壁に耳あり、障子にメアリー

「ほうれいせんに噛み合わせはおきく関係していますよ」

その患者さんからのお話。

そのてのお話が広まれば、歯科治療も別なベクトルが出来るのかな?勉強する事も増えるし。

「先生もほうれせんは左が深いですね」

「顔の洗い方を気をつけましょう」

なるほど、勉強科目が増えそうだけど、スタッフならついて行けそうな気がする。

メールで、、

「矯正でほうれいせんが改善しますか?」とお尋ねがあった。

改善するとは思う。

2010年3月30日 (火)

ヘッドギア

初めての矯正装置

目的は奥歯を引き出す事。主たる使用法は、上顎の成長抑制らしい。それは、望んでいない。

今回は、どうしても上の奥歯(6番)を引き出したくて使用する。がんばれNくん!!

問題のたねが尽きる事はないけど、それが正常とも思える。問題が出なくなったら、実はそれこそが問題と何かに書いてあった。

よく考えたら、矯正をしてないころは、矯正の問題は起きない(当たり前か?)

インプラントに手を付けなかったら、ピエゾは買わなかった。

仕事の悩みや問題は起き続けたほうが良いのかな???

学生の頃は悩みが、あんまりなかった。蚊トンボのような生活を送っていた。全然成長しなかったと思う。それが10年続いたわけなので、、

今苦労しているのかな??

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」

苦労の質と量にもよると思うが、

少し、そうかな?


2010年3月29日 (月)

たまたま

先日の集まりに少し遅れて到着。

開始にはセーフだったけど、一番後ろの方の席しか開いてない。

各テーブルに座っている人たちを後ろから見る。

仲良しと言うか、話が合う人達とやはり大人になっても座ってると思う。仲良しには見えなくても、にたような傾向の人達と座ってる気がする。

自分はひとりぼっちなのが気になるが。

ヘーと思える組み分けが。

接点は殆ど無いと思う。

3人がけのテーブルに並んでいる。

広い開場の中の沢山ある机の中で同じテーブルに着くには、色んな条件が重なるしかない。

偶有性ー他の状態でもあり得るのに、たまたまその状態にある

良いたまたま?を望む。

2010年3月27日 (土)

Y先生

新人さんは頑張ってくれている。

4月には技工士さんもやって来る。

去年から少しずつ良い方向に変わっている気がする。何が原因なんだろうか?5年位経ったら解るのかな?今みたいに、たまたま良い方向に進むように、色んな準備をする。院長の仕事。

問題は、3月終盤

この季節になると、何となくおかしくなる傾向がある。

おかしな事がやってくる。

出来るだけ動かないようにする。飲み会も出ないか、早くに上がる。ホントに例年「後悔先に立たず状態」が来る。

じっとしておく。

明日は、矯正のY先生が来院される。

本当に見ていただく患者さんは、1名なのだけど、それではもったいないのでと声をかけたら、

少し多めになったしまう。集めすぎた感がする。

スタッフに

別なところに車を止めてね!とお願いする。

お休み予定のスタッフも、でて来るとの事。本当に偉いな〜と感心。モチベーションのあがり方が違う。

産休中のKさんも、来たいだろうな=

2010年3月26日 (金)

テレビ会議

昨日は。テレビ会議。

例年であれば、県下の歯科医のほとんどが集まって行われる講習会。殆どの歯科医院が休診になる日が2年に一度はあった。

時は流れて、、、

平日の夜に、テレビ会議で講習会が行われる。

歯科医院はおやすみにしなくて済む。

執行部の先生方に感謝。

以前、会合で「少しずつネットで会員間の情報を伝達しては?」と言った事がある。

自分自身もあまり詳しくは無かった。個人でやってる段階だった、パソコンは以外と便利かもな〜と思っていた程度。

「たぶん無理でしょう」

何の説得力もない返事が返ってきた。

「それはちょっと難しいんじゃない」との回答ももらった。

「無理目で、難しいからやってみよう」とは露とも思わない。「必ずネット利用の時期が来る」と解っていても。

人にはタイプがあるというのを知る前だったので、頭の中に「???」が灯ったような気がする。もう忘れた。

テレビ会議の5年前の話。


2010年3月24日 (水)

発表会 ごろた

自分の症例を他人に評価してもらうのは、本当に役に立つ。目指すところは皆同じ。

ただし、治療方針が違う。診療方針と言っても良いかな?

難症例であれば、あるほど

ある程度は当たり前、金太郎飴の用に同じ過ぎる方がおかしいと思う。出来具合に差があるのも仕方が無いと思う。

ある程度のレベルまで行くと、好みで判断する事になる。良いアドバイスをいただけるように頑張ろう。

そして、、、

最後は、自分で自分の症例に耐えられるかだと思う。耐えられない時でも、何か得る物があれば良いと思う。

今月来月再来月と症例発表の機会がある。

慌てて、症例をあさくりだす。

それぞれ、発表の方向性が違うので、3パターン作らないと行けない。

連休にゴロタになってる場合ではなかった。

2010年3月23日 (火)

筋肉痛 

土曜日は、久しぶりに野球。

日月は、殆ど使い物にならない。

やってる最中はどうも無いんだけど、一晩経つと左のお尻に鉛が張り付いている。

ゴロゴロを家族の前にさらしてしまう。

横になると、知らないうちに寝てしまう。本当に本当に、知らないうちに。

目を閉じると、あっという間に寝ているらしい。それまで、普通に会話をしていた家族にビックリされる。

久しぶりに、休むだけ休んだ連休。

今日は、宮崎で矯正の研修会の第一回目。

ちょうどよかったかな?


2010年3月18日 (木)

総会

土曜日は歯科医師会の総会。

点呼をとって、自分の役の予算案を簡単に説明して、録音した議事録をまとめるまでが仕事。議事録の録音はカセットテープ。

昔は、テープ起こしも自分でやっていた。

なんで?と理由を聞いた事があるけど、、

「????」が100位ついただけ。

今は、業者さんにお願いしている。本当に助かる。T先生に心の底から感謝している。

ワードに起こしてもらうだけでも、助かる。細かい修正は要るけど、最初から自分でやっていたころと比べると、段違い。

総会の後は親睦会、子供さんが無事に大学に合格された、T、N先生ともに楽しそう。

自分の親もこうだったのかな?

そう思うと、本当に不義理な子供だったと深く反省する。

「不義理は繰り返される」と思う。

「今夜は家に帰れない」と電話をする。長男が「え!本当に帰って来ないの?」

心配してるのかな?と思ったら、、

「やったー!お父さんの分のエビチリは僕が食べるね」

2010年3月17日 (水)

 男の修行

向き不向きはある。

最近本当にそう思い出している。良い悪いではない、向き不向き。

良い悪いより、変えるのが難しいかな?凡人は山本五十六には、中々到達しない。規律の厳しかったろう昔の軍隊でさえ、

やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ

続きがある。

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

そうは理解していても、、、向き不向きはある!と少し小声で言ってみる。勉強教えるのが本当に向かん。

愚痴を書かないブログ。

五十六語録の最後は、、

「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう 泣き度いこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である」

男の修行!  がんばれ僕。

2010年3月16日 (火)

利益

税金の計算がほぼ終わったとの報告。

税理士さんありがとうございます。

毎回、のびた夫婦は書類をまとめるのが遅い。多分二人とも少しあきらめている。毎回迷惑をかける税理士さんスタッフ。

今回の報告で、、

利益について考えた。

思いがけない数字が出たのが理由。

冷静に考えれば、冷静に考えるほど、、、

冷や汗が出る。

お金に詳しい人が上手く行くようになっているな〜と痛感する。物凄く基本的な事なのに、今頃気づくとは!とオバカにあきれる。

利益は薄氷の上にある。少しの事で溶けてしまう。大人の対応が必要。

奥さんは、のびたのままで良いとあきらめている。

自分が少しだけ、しずかちゃんになるべきだなと。そういう時期なのだと。やらない理由が、向いてないだけなら大人の対応ではない。

少なくとも子供に偉そな事は言えない。

大人になるぞ!

2010年3月15日 (月)

榷(ひとつば)2

待ち合わせの時間に家に行くと、デジカメで庭木を撮影している人がいる。

「この人達が買い手さんかな?」

「こんにちは」と声をかける。なんか反応が薄い?

二人で笑いながら写真をパチパチ、しゃべっているのは。。。。

「中国語?」

日本の植木が中国では今ブームなそうな。南の方のお金持ちの別荘に行くとの事。

海を渡る我が家の松と榷(ひとつば)。

この松は移植は無理と前言われた一番大きな松も、持っていくつもりみたい。かなりすっきりする我が家の庭。

少ししょんぼりしていると。仲良しの植木屋さんに

「手入れのいらない木を見つけてあげますよ」

大変ありがたい。

2010年3月13日 (土)

榷(ひとつば)1

自宅の庭に結構な榷(ヒトツバ)(木の名前)がいくつかある。

庭の真ん中には、幽霊が出てきそうな松が、玄関も表札を隠すように大きな曲がった松が、散歩のお年寄りによく褒められる。ご立派なのは、素人にも解るが、、、

「手入れが大変」としか思ってない自分。

昨日知り合いの植木屋さんから電話。

「売りませんか?」

奥さんが早速交渉の席に臨むと宣言。

「あなたに任せられない!」

売るとなると、愛着が出てきてる気もするが、そうでない気もする。花が咲くやつ(桜、コブシ、梅、ぼけ、桃、キンモクセイ、ツツジ、さつき、その他)は残る。

もし、

売れたら、新しい靴下を沢山買ってもらおう!!

2010年3月12日 (金)

タウリン

リポビタン、ユンケル、ゼナ

滋養強壮の強壮目的でしか、スタミナドリンク(古い)を飲んだ事は無かった。浴びるように飲んでいた時期も、あった。

タウリン1000mg!!の表示につられて、ジュースの様に飲んでいた。

他にも牡蠣、ニンニク、色んな珍獣、脈絡無く飲んでいた。疲れたなと思ったらすぐ手が伸びていた。

小さい頃から、そういう家庭環境だった。

1年でタウリン、2kg以上摂取してた気がするが。ファイト一発からはほど遠かった。

毎回少し疲れていたような気がする。

お酒を控えて、食事を控えて、早く寝て。

飲まなくなって8年は経つ。何となく疲れないような気がしていたから。

ところが、、、

最近、どうも動きが鈍い。すぐ横になる。横になるとすぐ寝てしまう。ものぐさになっている。

歯科治療でそれほど疲れるはずは無い(肉体的にね)脳みそが弱ってきてるのかな?

頭に効く、スタミナドリンクは無いもんかな?

2010年3月11日 (木)

死なないぞ ダイエット

新しいダイエット本

出所はNHKタメシテ合点の「記録するダイエット」

寝る前に読む。最初に書いてあったのが、、、

「禁煙できない人は、家族を愛してるという資格が無い」

ダイエットも、突然死予防を目的に行うスタンスで書いてある。

突然死にもしくは、もっと悲惨な状態で生き残った時に、家族にかける迷惑、困惑、失望を考えると、突然死(心筋梗塞、脳梗塞等)のリスクを下げるべき!

その基本は、やせる!

タバコもやめなさい!

自分が突然いなくなった時の事を想定して、色々書きなさい!

色々考えると後8年は、生きとこうと思っている。

8年間禁煙しようかな?

2010年3月10日 (水)

伝えにくさ 顎関節症

男性が2名続く。

「めずらしー」

来院の引き金は、顎より身体。何となくつつがなく進む。他のとこの治療も希望される。少し嬉しい。

大げさに、噛み合わせをネットではあおっている記事を見かける。色々、成果はあるだろうが全てが奇麗に良くなる訳では、無いよねと思う。

ただ、少しは良くなる。殆どそう思う。悪くはならない。

だけど、、、

中には、実は良くならないかも?と思うケースもある。良くなった気がしても、またぶり返したり、少しずつひどくなってるのに、気がつかなかったり。

ゆっくり確実に壊れて行く。確信に近い。

原因は一つ。これを消さない限り、どこかが壊れる。壊れ続ける。

そういうケースを見るたびに、

「伝えにくさ」を感じる。

オーラが出るのかな?

2010年3月 9日 (火)

ニクロム線

一人用鍋つき電気コンロをかう。

加熱するのは、ニクロム線だと思う。Tigerの2970円の大安売り。

早速テーブルの上において、コンセントに繋ぐ。付属の鍋で調理してそのまま直食い。保温モードもついてるので、いつまでも美味しい。

得な買い物をした気がする。

田舎なので、晩ご飯に窮する。

一人だと作るにも制限がある。工夫が必要。料理雑誌に出てくる用な事はできない。何より料理に慣れてない。片付けも苦手。

太い長ネギを1本ざっくり切って、厚揚げを手でちぎって、つゆを入れてソバを二つゆでる。

それだけで一人用鍋は溢れそうになる。

片付けが面倒なので、奇麗に食べる。

地球にも優しい。

2010年3月 8日 (月)

口臭治療

ひと月に1名ぐらいの頻度で予約が入る。今までで一番遠いのは延岡。

今回の方も、遠方からの来院。気合いを入れて臨む。カウンセリングの要素も多いのが、口臭治療。相手を受け入れてこそ、仕事がスムーズに行く。

上手に受け入れるには、こちらが良い条件を保つ事。

体調不良や、イライラなどは駄目。身体も心ものんびり。とそういう日に限って、少しトラブることが起きる。

人間ができてないな〜と思う。色んなアクシデントは自分がひっぱって来ている。

スタッフルームに行って、正座をしてお菓子を食べる。これでリセット。

2時間程度の時間はかかったけど、上手くいったかな?と期待する。以前より何が変わったのかな?と再考する。

少し上機嫌になったので、缶ビールを買って五十市駅から列車に乗る。久しぶりの昼ビール。とても嬉しい。

目が覚めると中央駅。車掌さんに起こされる。

2010年3月 4日 (木)

メール

受信できない

何か知らないが、パスワードを要求して来る。

物凄く不便。

早く受付のMさんが来ないかな〜と院長は思う。

パスワードを覚える事が苦手、だったら記録しろよと思うのだけど、記録したやつをまたまた無くす。

子供に偉そうな事を言えない。

昨日は、超強力な入れ歯の患者さんが来院。他院にて、、、

「作っても多分無駄になります」と言われたとの事。お口の中を拝見させていただくと。。。

確かにそうかもしれん/

これで何十年も過ごして来られたのかな?と思うと人間は偉いな〜と変に感心する。

最近入れ歯に、調子こいていたので、神様が送ってくれたのかな?と前向きに考えるが。本当に本当の超難症例。

顎関節症も調子こいていたら、難症例が2例連続で。

あ〜、難儀だけど、まあ嬉しい。

2010年3月 2日 (火)

顔色

たまにうかがう事がある。

普段はあんまりに無頓着だと、指摘は受ける。大人になった最近は少しだけうかがう。

「?」と思うケースが最近あった。

上手くいってるんだけどな?と思う。写真やレントゲンでもそう思う、何より患者さんが

「嬉しい」と言ってる。

矯正は時間がかかる旨は、説明の時にしつこく説明している。子供ケースは、1期、2期と期間を空けて行う事も。

「納期は中学3年生を目安に」

そこまで引っ張る事は無いにしても、フルフルで期間も説明している。

でも、、、

何かが足りなかったんだろうな〜

スタッフにも聞いてみると同じ感触。

何が?

あんまり考えなくても良いのかな?とさえ思う。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »