« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

ピエゾを買った

昨日の研修会で購入を決める。

「超音波スケーラートしても使えるし」

けちくさい言い訳を心の中でつぶやく。偶然、スケーラーが壊れた、インプランターの調子がおかしくなった(インプラントをする時の器械)

その両方を兼ね備えてくれそうな、、、

ピエゾ

本当に偶然ででき過ぎな気もするけど、こんな時でないと中々踏ん切りはつかないよねと。

以前から欲しくてしょうがなかった。

奥さんは何と言うだろうか?

業者の方の説明を聞くと、良さそうな気もするけど、雑誌等でもよく見かける、講演会でもみかける、でも背中を押したのは。

N先生が使われているから。

物を買う基準は人。

自分の基準は、本当に当てにならないので、殆どまねっこをする。高価な器材は殆どまねっこ。下調べすることもゼロ。

まねっこしてない自分判断で買った高価な器械がいくつかあるが、、、

すべてがほこりをかぶっている。

どうしたもんだろう?と少し不安になる。

2010年2月25日 (木)

ピエゾ

今日はs先生と、ピエゾの勉強会。

ピエゾとは、魔法の超音波の器械(おおざっぱ)

鹿児島のN先生も絶賛されていた。多分本物なんだと思う。ここで考えるのは、、、

「システムになっているか?」

今まで、色々手を付けたけど、利用できる仕組みができてるかどうかが、結果を左右する。「根性や」「思い入れ」「やむにやまれず」「劣情」などでカバーもできるだろうけど。

「さてそれは必要か?」「使える状況か?」

ある本に、設備投資は「一番最後」

一見、「?」がつくけど、新しい事を始める時に、スムーズに行くように、仕組みができているかどうかで、神様の覚えが違うらしい。

入れ歯

明日のミーティングのテーマのひとつ。

入れ歯、

午後から休診。入れ歯の各ステージ、かたどり、2回目のかたどり、噛み合わせ、2回目の噛み合わせ(ゴシックアーチ、チェックバイト)

それぞれの段階の患者さんを1名づつ時間差で予約してある。

理論も大事だけど、実際みると格段に理解が深まる。

患者さんに触れるのは、歯科医だけだけど、各ステージで患者さんにお願いする事、協力する事がある。

以前の入れ歯の癖を消したり、変わったお口の運動をしてもらったり、

時間がかかる人の方が多い。

ここまで、自分でやっていると、悲しいぐらい時間が過ぎて行く。

スタッフに下ごしらえをやってもらう。それには、、、

理解。

理論的に、説明しだせばきりがないが、追々始めるとしてまずはとっかかりを作る。

しかし、、

入れ歯の患者さんが多いな〜と思う。

後10年は増え続けると。

2010年2月24日 (水)

お弁当

玄米を炊きだしてから、お弁当が渡るようになった。

玄米と昆布と漬け物(梅干し)

栄養のバランスはこれで良いらしい。見た目は大変に殺風景だけど、玄米が上手に炊いてあるので美味しい。

感謝

お弁当になるとお金も浮くが、何より時間が浮く。

お昼休みが少し便利な時間になる。

まさか、お昼に玄米の弁当を食べるようになるとは思わなんだ。

夜もお湯割り、2杯飲んだらすぐ寝るし。

あまりの寝付きの良さに、家族にビックリされる。

考えると、家族といる時は10時まで起きていた事が無い。

下手すると9時には寝てしまっている。

玄米も身体に良いが、

家族も身体に良い。


2010年2月23日 (火)

スタッフ

スタッフに求人をお願いしている。

当院は、結構スタッフがらみで新しい人を決めることが多い。

感謝

そうはいっても。やはり新人さんで来ていただくほうがよい。4月に来てくださるNさんに期待している。

最近、少し忙しく。無理無理目な気配が漂っている。

「手を抜かない」と決めると、人の問題が生じる。

技工士さんが要るよな~と

先々週ぐらいに、技工士さんの特集が夕方のテレビでやっていた。上手にまとめているなと思った。

淡々と現実と、多分こうなるかもね?という未来が上手にかかれていた。

技工士さんが自分の医院にいる強みは、

「患者さんに必ず反映できる」

患者さんサービスと言ってもよい。お金の面でも上手に決めごとを行えばできるだろうけど、まずは、、

「患者さんに」

いくらでも、お願いしたいことがある。

2010年2月21日 (日)

テールスープ

圧力鍋を買ったので、、

「テールスープ」

奥さんとお肉売り場の棚で立ち止まる。目の前にごろりと大きなテールが2個並んでいる。

お肉のそばに「テールスープの作り方」が手書きで貼ってある。水と、塩コショウと生姜のみ、料理法も「あくをすくう」 普通鍋なら6時間、圧力鍋なら1時間。

これならできるかな?

焼き肉屋さんでメニューにあれば必ず頼む「テールスープ」

はずれは、あまりない、まあまあかな程度がほとんどだけど、

「大当たり」がたまにある。

初めての自宅テールスープ 楽しみにしていたが、、、

1時間が待てない寝てしまう。

起きたのは、2時。ゴロゴロしてたら4時になる。

今日は始発で都城に帰って、S先生と矯正のシンポジウム?を聞きに行く。N先生がパネラーで出ている。

とんぼ帰りして、パソコン教材(進研ゼミ)の設定を行う。

送られてきた、たくさんの資料に目を通す。やれば良いのは分かっている。なんでもやれば良いに決まっている。

「ちゃんとやりなさい」

これが良く言えない。まずは自分が律する。

晩御飯のテールスープを楽しみにして今日は律する。

2010年2月20日 (土)

引き寄せの法則

朝、技工士さんに渡す資料を書いていた。書き終わって郵送を頼もうかなと思っていたら、、、

「Kさん(技工士さん)が来られています」

宮崎の技工士さん、技工物を持って来られていた。普段は宅急便でやり取りしてる。

偶然の二乗

良い事の引き寄せ。

何だかな〜と思っていると、悪い事を引き寄せる。仕事に絡むのはいや。

難症例の患者さん、技術的にだったり、ゴールが沢山合ったり、時間軸が必要だったり、色々難しい部分はある。最近思い出した。

一番難しいのは、、、

ここでは書けない。

今まで結構沢山の人から聞いていた。殆どの人からと言っても良い。確かにそうかもしれないけど「そこまで考えんでも?」と能天気に思っていた。

仕事に関しては悪食なほう。何でもかんでも食べてきた。

今週は、久しぶりに2回お腹をこわした。

見極めの甘さを改善するか?さらに突っ込めるように鍛えるか?

突っ込んで行く事にした。

何だかな〜と思わない。

2010年2月19日 (金)

転勤

UK(歯科器材社)担当のEさんが今日で終わり、別なところへいかれる。

お世話になりました。

最後に去年夏に受講したCHP講習会の感想を聞かれる。アンケートをとっていなかったらしい。

CHPを受講して6ヶ月が経つ、今感じる事はやはり受講直後と全然違う。

思いつきでしゃべったけど、しゃべりながらも自分でおさらいしている。新たに気づく事がある。普段意識に上っている事には、本当に限界があると再確認。

自分の意識の少なさも再確認。殆ど無意識で行動している。意識の質を高めても上手くいかないはずだなと。

無意識の質を高めるには??

子供に、先週は少し偉そうな事を意識で言った。必要だから言ったのだけど、「自分はどうなん?」と無意識の声が聞こえる。

風邪を引いた原因はこれかな?偉そうな事が体質に合わないのかな。

それでも言わないといけない。

頑張れ父ちゃん。

2010年2月18日 (木)

寝過ぎ?

昨日は一転して眠れない。

気がつくと1時、布団に入って本を読み出して3時間が経つ。若い頃は、本んを読みながら寝るなんて考えられなかったけど、最近は知らないうちに寝れている。

ここは焼酎のお湯割りだ!と飲んでみるが、寝れない。

その上、眠るために飲んでいるので、美味しく感じられない。

美味しくないのに飲むのは面白くない。

3時を過ぎる。開き直ってDVDを見る。「お父さんのピッチング教室」

地味で静かだし、投球フォームが繰り返されており、寝るには好素材と思ったが、、

「へー」と真剣に見入ってしまう。

以前も何回か見てるはずなのに、いつもの「へー」が出てしまう。

4時になる。

ここまで来たら「起きとこう」

昨日は少し行いが悪かった。天罰が下りたんだなと反省。神様すいませんでした!!パソコンでも開いて資料でも纏めよう、、と思ったら。

眠ってしまう。

多分5時前まで起きてた。

眠らないより、眠る方が、当たり前だけど、簡単。眠らない方が絶対にきつい。だから、必ず眠れる。

1時間45分。

眠りの質はどうか解らないが、少しだけでも眠れた事に、定時に起きた事に感謝。


2010年2月17日 (水)

かぜ?

梗塞家系。

父も、祖父も、叔母も、叔父も、全員心筋梗塞。

朝から、左肩が痛いし、胃の当たりが物凄く痛い。元々、「痛い」という事を知らないので、少し不安になる。

頭をフルと、やはり痛い。母は脳梗塞だし。不安は倍になる。

仕事が終わり、スタッフに、、

「ひょっとしたら?」と遺言のような話をするが、「?」な顔をされる。

家に帰って熱を測ると8度。

風邪か?

スタッフの一人が同じ感じだったらしい。次々にうつっていって、スタッフは全員峠を越えて治っている。

最後に院長が、罹っただけらしい。小心者な心配をして恥ずかしい。

7時半に寝て、起きたのは8時。

寝すぎて、朝はふらつく。胃は痛いけど、正体を知ったら全然気にならない。

テンションの低かった.昨日の患者さんに懺悔。

2010年2月16日 (火)

治療計画

スタッフが足りなくて、事務が滞る。

一番は治療計画書。

実はスタッフに大まか立案してもらう、資料も用意してもらう。説明もしてもらう。

美味しいとこだけ院長登場(そんな訳は無いが)

治療計画をスタッフが立てるには、院長は少しだけでもお話をしないといけない。

そこが良いとこかな?

仕事の話、治療の話なら、物凄く真面目に優しく、ウィットに富みながら(?)真剣に照れずに、、、、

スタッフとお話しする自信がある。

普段は、おっさんのような事しか話せない上に、アルコールが入ると老人のように(失礼かな?)支離滅裂だったりする。

仕事の話、治療の話なら、上手に伝わるようにお話ができる(素面の時)

真面目な事を話す事が、少し苦手。

そもそも、真面目な事を昔から殆ど考えていない。

仕事と治療は、まじめに考えている。

早く新しいスタッフが来ないかな?

2010年2月15日 (月)

丁寧

自宅用のパソコンを買いに。

今まで何台買っただろうか??

プライベートだけ勘定しても9台目かな?最初に買ったマックは娘がまだ幼稚園前だった。今考えると原始人のようなスペック。

お絵描きソフトしか使わなかった。

ウィンドウズも、3台。パソコンは買えば何とかなる。人に聴けば何とかなる。買ったらすぐに、お気軽にウキウキしながら帰る。

今回EMモバイルも手続きしたからだろうが、、

物凄く説明が丁寧。諸設定もしてくれる。

色々、沢山書類にピンするところがある。文字か小さすぎて老眼夫婦は途中で飽きて来るが、大人なので最後までおとなしく付き合う。

丁寧なのか?何かの予防線なのか?

9台目、、、今までは、壊れたから購入が主な理由。

壊れたと言っても、パソコンの場合は不具合、扱いにくいも壊れたに入れているけど。基本「もう駄目かな?」と思ったら買い替えてきた。

壊れても、故障しても当たり前だよねと思っている。

あんまり保証について説明されるので、のんきな夫婦もつい心配性になる。


2010年2月12日 (金)

上下

歯科医師会の広報誌で入れ歯特集を組む。

前回は子供特集。出来上がりは中々の物。内容も優れてるよねと自画自賛。

H先生に深く感謝、

入れ歯のQ&A形式で創作に入る。読んでもらえないといけないので、あちこちに引っかけを施す。

読者層も考える。悩みに応えるように作る。

今朝の患者さん、先週に渾身の力で総入れ歯を作った。

「先生、少し痛いです」

???、結構自信作だったので、少ししょんぼりして、お話を聞く。

「前歯が痛いです」とお口をカチカチされている。

見ると何か変?

「上下で別なのを入れてませんか?」

上は新しいのを、下は昔のを入れておられた。

「どうりで、朝急に痛くなったんだね」

だねと言われてラッキーと思う。

「入れ歯特集」読んでもらえるように、役に立つように、工夫を凝らすぞと!再決心。

2010年2月10日 (水)

事故

鹿児島インターから乗り込む。

さあアクセルを踏むぞ!!というところで前の車がノロノロ運転。

「??」と思ったら事故。

あわててハザードを点けて、徐行に入る。

事故車は2台、偶然に路肩に並ぶように止まっている。部品が道に散らばっているが、何とかすり抜けて進める状況。

ひっくり返った軽自動車から白い煙が出てる。人が一人しかいないとこを見ると、本当に事故直後だったのかな。

後数分遅れていたら、通行禁止に引っかかっていたはず。

もう一台は、スポーツカー。

同じ車種で白と黒の2台よく会う。そのうちの一台かな?滅多にいない車種だし。

2台とも、「あんまり飛ばさない」印象が強い。のんびり運転してる。すっとばかしても、良い車なのに。安全運転だよなといつも思っていた。

事故の原因は知らないけど、スポーツカーの方では無いのでは?と勝手に思う。

スポーツカーは前がつぶれて、タイヤが無くなって地面にペタンと停まっていた、最初は軽自動車かなと思ったほど。

運転席は原型のまんま。コックピットだね〜と妙に感心。

2010年2月 9日 (火)

筋トレ

体重は徐々に減り始めたが、少し反比例するように、体脂肪率がジワリと上向き。筋肉が落ちているのかな?

「年をとるな〜」と実感する。

運動すれば良いのだろうけど、例年のようなモチベーションが無い。

自覚的にプヨプヨに進む。

そして、

身体のプヨ以外にもメンタルも少し筋力が落ちているみたい。年をとったからかな?

鍛えないといけない。

メンタルの強さも、筋トレと同じ、負荷をかけた分だけ強くなる。

負荷の分だけつらかったり、痛かったりするけど、負荷をかけないと鍛えられない。強くならない。

解っているのだけど、、、

負荷の掛け方がへたくそ?なのか今一成果が出ない、同じ失敗をする。メンタルの筋力を付けるジムは無いし。

山にでも籠るのかな?

メンタルの筋力は元々弱いのに。最近はプヨプヨを通り越している。

2月9日今日から少し変える。


2010年2月 8日 (月)

50分


M先生から自作のDVDが届く。

内容は「おいしい玄米の炊き方」

感謝

よけいな物を食べないようにする。たまの、ごちそうは別として普段は、なるだけ身体に負担のかからない物を食べる。

健康の目標が一つできたので、嬉しい。

ジムに通う、毎日歩く、腕立て伏せ、スクワット、今まで健康の目標を立ててきたけど。動かす方しかなかった。身体に入る物を考えるのは初めて。

圧力鍋も「平和が一番」とのことで早速ネットで購入を計る。

DVDの中で、色々説明しているM先生の音声。

「へー」と思う部分があった。

玄米を炊く時間は50分。

その時間を何に使うかも考える。

2010年2月 6日 (土)

どうしよう ミイラ

鹿児島に向かう途中で携帯が鳴る。スタッフのUさんから。

「土曜日インプラントしたMさんが出血があるそうです」

「??」

インプラントをしてから、5日経つ。初めてのケース。自分から電話してお話を聞く。

「9時に医院で」を約束。 Uターン。

お口の中を拝見させてもらうが、異常なし。今日のお昼だけ出血したとの事。まあ良かったかな。

「大丈夫です」の言葉に、、「眠れます」

出血自体が怖いのではなく、夜出血して眠れなかったら「どうしよう」が主訴。

「どうしよう」を主訴の欄に書く人は少ない。そこまで聞き出しておかないと、患者さんは安心できない。

奥様と安心して帰られる。

自分へのご褒美にコンビニでおでんとワンカップを買う。

いい気分になったので、院に泊まる。チェアーで寝る。

ミイラのように寝た。

2010年2月 5日 (金)

きんぴら

前の座席に座った女子高生がお弁当を食べ始める。気づいた理由は、、

「きんぴら臭い」

下向いてパソコンいじっていたので、匂いできづく。

斜め後ろからガラスに映ったお弁当箱が見える。。

お握りのなかには、何か具が詰まっている。ミートボールらしき物はみえるが、きんぴらの存在は確認できない。

ピンクのお箸で、それらしき物をつまむ。

きんぴらだった。

お弁当は佳境を迎える。透明のタッパーなので中身が見える。

とても丁寧に奇麗に食べている。ご飯粒を丁寧に片付けている。

お箸の持ち方はいただけないが、おりこうさんだなと思う。

書く事に詰まって、ストーカー記事のよう。

2010年2月 4日 (木)

アキシオ

顎関節症と言うか、噛み合わせ全般はそろそろ佳境をむかえてきている気がしていた。

「介入しない」というのも立派な治療方針かな?という見極めと、総義歯の噛み合わせの取り方が順調になり始めたのが、最近の進歩。

「僕って良いじゃん!」と思っていたら。

神様がまたハードルを、置いてくれた。その名は、、、

アキシオ

以前から気にはなっていたのだけど、初めて「へー」と思わせるケースを経験。舞い戻って来てくれた患者さんに、本当に感謝。

思い起こすと、「あれは、これは」と数名の患者さんの顔が頭の中をよぎる。

ちょうど良い時期にハードルを置いてくれた。

アキシオ関係は幸い人に恵まれている。

2月の目標!

「アキシオって何?」と言う歯科関係者以外のかたは

ウェブで検索

豆まきをする。奥さんが中国産と千葉産の2種類の落花生を用意する。

ブラインドにして食べ比べ。ミニ芸能人格付けのまねをする。

結果は、とほほ。

2010年2月 3日 (水)

節分

一年の節目を2月3日、4日で区切るところは多い。

昔は日本もそうだった。

朝の通勤列車で更新中。

2年前の手帳を見つける。ワタミの手帳。厳密に使用説明書?どうりに使った訳ではないけど、読み直すと

「フーン」

仕事面では思ったよりも成果が出ている。

健康や家族、趣味は絵に描いた餅で終わっている。今回は少し向上できるように具体的に考える。

手帳を読み返すと、忘れっぽい、めんどくさがり、尻切れトンボ、な自分がいる。

このブログは4年目を迎える、昔の記事を読み返す、反省点は似ているが、何か違うような気もする。

去年から同じ失敗は、少なくなった。今年もそう思えるように、てこを入れる。

早起きの通勤は良いテコ。

今日は水曜日、歯科機材会社の「ササキ」さんの車に便乗させてもらう予定。御願いします。

朝のメールを開くと奥さんから

「豆まきですので、帰ってきて下さい」

今年も今日で終わり。

2010年2月 1日 (月)

かま

通勤時に、車の中でCDを聴く。

何度も聴いた内容だけど、、また新鮮。

ホントにトホホ感が漂う。

逆に考えれば、お得な性格とも言えるが。

6枚組CDだったのに、箱の中には3枚しか入っていない。iPodに落としたはずが消えている。探せばどこかにあると思う。お気に入りのCDなのに、この有様。

色々改善できるように、聴き続ける。

占い師の本に

「人間の悩みは3種類」
「対人関係、金銭、健康」
「真剣にやれば、かまをかけるのは、簡単」

自分で自分にかまをかけてみるが、、、

沢山ありすぎて、よく解っていないみたい。

日曜日は、宮崎で研修会の後に車を飛ばして鹿児島の展示会にでる。

終了間際で、お客は自分一人。

ホントにドン引きして真剣に帰りたくなるが、真面目にお話を聞く。

計画性を高めるには気合いも大事だけど、事実も大事。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »