« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

自由人

日曜日の夜の銭湯

湯船につかってる、洗い場に寝そべってる、脱衣所でパンツを穿きかけてる、すべての爺さん達が、、、

「ボクシングの話」

鹿児島のマンションのそばの銭湯は物凄く古くて(2階に意味の無い穴があいている)、お客も古い。

作りはレトロで贅沢。湯量もだだ漏れで贅沢。

爺さん達はテレビ放送が終わってからやってきたんだろうな〜「ニコニコ」しながら話に花がさいている。

自分はと言うと、、

テレビを見なくなってから、随分立つ。楽しみにしていた?と思っていた「内藤VS亀田」も途中からはパソコンに戻りながら見た。

どうした僕?

お風呂から帰って来ると「情熱大陸」

あんまり好きではないトレンド雑誌。

でも「自由人」は買おうかな〜と単純に見入ってしまった。

やっぱり僕。

2009年11月28日 (土)

ミーティング

12月4日は午後をつぶしてミーティング&忘年会

しゃぶしゃぶの予定。

ミーティングは歯科医師会館を借りておこなう。

自院でもやった事はあるのだけど、電話や知らないで来る患者さんでせわしくて、上手く行かなかった。

会館であれば、気分も変わるし、プロジェクターもモニターもあるし、かえって便利。ターリーズに出前のコーヒーを頼む。

前回はスタッフのIさんがお菓子を作ってきてくれた。

感謝!!

最近、少し忙しく、またぞろ馬鹿な自分が出てきそうになる。

馬鹿を出す前に、、、

ミーティング

一時期言い出しておきながら、自分自身が嫌々ミーティングをしていたような節があった。

当然スタッフにも伝わるよね。

色々理由はあるけど、全部自分のせいと思えば、かえってすっきりする。

土日は資料をまとめる。

2009年11月26日 (木)

入れ歯って

入れ歯の形にこだわりだす。 噛み合わせに関しては、歯科医側の責任なので、一生懸命やってきたように思う。とは言っても総入れ歯は、勘だよりな面が多かった。 歯の並びも、噛み合わせの高さも勘を研ぎすますと何とかなるかな〜と思っていたけど。 高齢化社会になって難症例が増えだした。 勘を補う手段をこうじないと行けない状況。 ゴシックとチェックバイトという噛み合わせを見る時の手段がある。 面倒だな〜と思っていたけど、やってみるとこれが簡単。大概のケースは誰がやっても同じ結果に近いかな? 勘を排除する。 ところが、、、 入れ歯の形でまたつまづく。良い方法はあるのだけど、少し勘が入るとの何より時間がかかる。 入れ歯は手間をかけても、時間をかけても患者さんは逆に喜んで下さるけど、 院内がテンパってしまう。 テンパルと挙動不審になるので、何か策を考える。 技工士さんかな〜と思う今日この頃

2009年11月25日 (水)

同窓会2

まだ酔っぱらってない内に。

唯一学生の頃、よく話しをしたことがあるKさん(女性)の所にお話しにいく。

歯科医(同級生)で結婚されて今は関東の方におられる。

変わらない印象に、物凄く安心する。これだけでも元を取った?気分になる。

ご主人の方針?で歯科治療は行っておられず、専業主婦状態と言うのもあるのかな?

話していると、自分の数少ない仲良しも集まって来る。

何となくこれだよな〜と本当に嬉しくなる。

話し始めると、調子こきだしてしまい「お酒グビグビ」状態になる。

ああ!これで2次会以降は使い物ならによね〜と頭によぎるけど、まあいいかと。

本当に!

飲んでまじめな話はしない!と思っているが、50過ぎて馬鹿話も出来ないし。ましてや初対面状態の人が殆ど。

慣れない真面目な話に、3次会ではもう頭の中にバグが沢山出てきている。

このままでは、、、

案の定な結果になるが、次は5年後だし。最後まで付き合ってくれたN君ありがとう。

そして、、

本当に監事のK先生、H先生ありがとうございました。

2009年11月24日 (火)

同窓会1

同窓会

2回目の出席、

一昨年高3の時のクラス会が初めて。

昨日は歯学部一期生の同窓会に、場所は城山。場所も大事だよね〜と本当に思った。

手配いただいた各先生に感謝。

懐かしい顔に来て良かったなと。土曜の朝イチでH先生に電話でお願いして出席。
本当に感謝。

最初に、体調の悪い方の近況報告が合った。

全員50を超えているので、色々あっても当然。宴会前に行った方がいい。場を崩すものではなく、お話しされる先生も大変気を使われてスムーズに始まる。

実は、話をした事が無い(一言も)人が半分以上を占めている。当然名前も確認できない。

仲良しとばかり話すものと思い、何となく少し話をした事があるよねぐらいの人と話す。居心地に悪さを楽しむ。

大阪の先生と話す。

元気が出てきた。

確信したのはお酒が弱くなった。時間が経つにつれて、頭がパーになってくるのがよく解る。

次の日は使い物にならなかった。

お昼に起きて、少し反省。

2009年11月21日 (土)

眠れない夜

昨日の勉強会は終わったのが1時半。

家に帰って速攻寝ようと思ったけど、寝付けない。

濃い勉強会の後は少し頭のモードが変わってしまう。昨日の発表も「へー」と頭に沢山刺激を受けた。

でも、、寝らんといかん!!

電車は朝5時40分。以前なら寝酒をするのだけど、最近お酒に弱くなって起きれるかが、少し心配。

3時を過ぎる  眠れない。

最後の手段に出る。

近所の24時間「ほか弁やさん」に行って新発売の

牛丼海苔弁当を買う。

がっと食べる。

5分後には物凄く眠くなっている。

寝酒ならぬ「寝飯」

単純で助かる。

2009年11月20日 (金)

単純な理論家

コミュニケーションを取る方法

沢山書籍が出ている、セミナーもある。書いてある事は言ってる事は至極もっともな事。

「ふんふん」。理屈ではよく解る。解っちゃいるけど、、、

「うまくできない」

仕事を考えると、「説明」はどうしても必須。

多くのケースは上手くいっていると思う(多分ね)最近は調子が好いな〜と思っていると、、、

地雷を踏む。

地雷を避けようと考えていたけど、律儀に地雷は不定期だけどやって来る。

少し考え中

オカルトチック?に姿勢を変える事に決めた。

よく考えると地雷は、律儀にやって来ると言う事は「嫌われてはいない」証拠かな?

話してみると「好かれてるのかな?」とも思えるし。

「自分を抑える」今聞いているCDからの受け売り。

「こう考えると楽かもな〜」

単純な理論家?はすぐに影響される。

2009年11月19日 (木)

ボッコちゃん

待合室の本(漫画だけど)を何が良いか?スタッフに尋ねる。

のだめとピアノの森は、リクエストに応えてブックオフで買ってきた。

どちらも連載が遅くて新刊がなかなか出ない。24巻と16巻で止まったまま。

「25巻、出たら買っていいですか?!」

「買っていいよ」

実は自分も続きが気になるから。両方ともクラッシックが基本。シューベルト、ショパン、名前は知っているが、接点はゼロ。

大昔の喫茶店の名前にしか聞こえない。

ぜんぜん、興味の無かった題材なのに「どうして??」

のだめは、女性向けの雑誌に連載、テレビ放送も若いコ向けだったらしい。ストーリーもたわいないと言えば、たわいない。

ピアノの森はいつ雑誌に載るのかさえ解らない。

でも売れている。売れ続けている。

ブックオフにいくと「大量に全巻集」が出ている漫画がある。

ある記事の受け売りだけど、、

短期間でこれでもかとストーリーを詰め込んでる。ある意味、サービス精神旺盛、読者思いと言える。

でも「あきられるのかな」それか、手詰まりになるか。なにより、努力をしても、手元に取っておこうとは思われないのは、しんどい。

ボッコちゃん 星新一のショートストーリー

長女の机の上に、漫画版が置いてあった。長く、長く読まれるには?のヒントがある。

2009年11月18日 (水)

人にあわせる

インプラント

患者さんへの説明は担当の衛生士さんに任せている。

1時間は、お話をしている。心構えがオッケーの患者さんでも、やはり決断には時間がかかる。

選択肢も沢山用意しているし、インプラントだけでは済まない理由もあるから。「ここだけインプラントね」は本当に少ない。

模型や写真や資料を準備する。

ところが、、、

即決の方も増えて来た。肩すかしを食うぐらいに。少しは私にも話をさせてくれよ。

即決の理由は様々だけど。即決の患者さんは共通点が沢山ある。

話し方、身振り、服装、持ち物、

何となく似てるな〜と感じる。

時間をかけて決断される方も、何となく分かりかけてきている。半年後、2年越し、8年越し、タイミングもあろうが。「よし頑張ろう(なにを?)」と気合いが入る。

別なパターンも気づき始めている。パターンを少しは考えてお話しするように気をつける。

自分はどんなパターンかな?と思うが、よく解らない。

2009年11月17日 (火)

症例発表

宮崎矯正塾というスタディーグループに所属している。

12月に症例発表会があるのでボチボチ纏めはじめる。

子供さんの歯並びは、、

「時期は金なり」

タイミングを見て適切に対応する。自分の症例を見直してつくづくそう思う。出来れば、抜歯は避けたいと思う。成長しきってしまえば、抜歯になる矯正しか手が無くなる。

時期を引っ張るだけ引き延ばして、抜歯ケースの穴に落とし込むのもある意味、、、

「金なり」  つるかめ、つるかめ

今回の症例発表会は、自分で手を挙げる仕組み。

指名を受けてとか順番だからとかではない。したいな〜と思った人が

「はいやります」

結構な人数になっている、とっても楽しみ。

志が違うと、得られる質が変わる。

2009年11月16日 (月)

梅が枝餅

福岡であった、HPの研修会で知り合いに会う。

今年合ったCHPの研修会で一緒だった先生。その先生が研修会に着た理由は、、、

「マイクロを知らしめたい」

お口の中を拡大して、治療する方法(大雑把ずぎるかな?)拡大鏡で色んな治療の精度が上がる。

自分も拡大鏡(簡便なもの)を使用しているが、老眼対策?の域を出ない。その先生が購入したのはドイツ製で、見た目もかっこいい。高価!!問題は、、、

対費用効果かな?と思う。

ご批判覚悟で書くと、日常臨床に使用するには仕組みを作らないと無理が目立つ。

本当に、日本の保険制度では「良い治療」には限界がある。だから保険範囲を広げよう、点数を上げてよとは全然思わないけどね。

「マイクロで仕事をすると楽しい」

楽しい仕事を広げるためには、患者さんが沢山理解して来て下さる必要がある。理解して来て下さる患者さんを増やすには、HPしかないよねと思う。

研修会はとても有意義だった。

お土産に梅が枝餅を買う、スタッフに10個、奥さんに5個。

きっちり、車内に忘れて来る。

ご褒美のワンカップを3個買ったのが原因。

2009年11月14日 (土)

楽天的な平常心

来月の矯正塾は受講生の症例発表会がある。

講師のY先生が宮崎に来られるようになって7年。

最初は敷居が高かった矯正治療。開業当初には思いもつかなかった。

5年前にレントゲン室を改造して、セファロ(横向き骸骨の画像)を入れた。

振り返ると、経済的には少しジリ貧の頃。歯科の世の流れに乗りそうになっていた頃。1000万を超える出費に、さすがの能天気な奥さんも少しひるんだ。

無謀と紙一重?麻雀で言ったら先の読めない後付け3フーロ

何となく、原点までは持って来ている気がする(麻雀知らない人はすいません)

楽天的な平常心

ある本に書いてあった。好い言葉だなと思うが、、、

もう少し平常心の質を上げないといけないかな?楽天的はこれぐらいで十分過ぎると思う。

木曜日は同じく発表するS先生と予演会


2009年11月13日 (金)

タイプ分け

歯科衛生士専門学校 コア学園

今年度から休眠中の衛生士さん掘り起こし事業が始まる。

全国でも、予算が下りたのは2校だけだとか。資格がありながら、おやすみ中の歯科衛生士さんがスムーズに復帰できるようにとのプロジェクト。

自分の担当は歯周病。

2コマで何が伝えられるのか?考え抜く。

1回目は「メンテナンス」に絞った。

歯周病のスタートは実は治療が終わってメンテナンスの始まりがメインだと思っている。

治療を長持ちさせるには、メンテナンスが必要なケースは多い。

でもね、、、

授業の最初に問いかけた質問は、、

「このなかで、メンテンスを受けてる方?」

21人中3名。

「将来、歯が残るかどうか不安な方?」

2名

どういう事??患者さんにメンテナンスを勧める歯科衛生士さん自体が、メンテナンスを受けていない。不安にも思っていない。

大げさに言われるが、実は歯を残すのはとても簡単だったりして。

お昼休みにスタッフ同士で、簡単な掃除ごっこをしている。多分これ程度でもしないよりは遥かに歯は残る。

この程度で済むような歯周病の健康レベルに、患者さんを持ってくる。まずはそれから。

本当に歯が抜ける原因は、ストレスと咬合と治療だと信じているから。

2009年11月12日 (木)

オバマ大統領

小浜大統領が来るそうな。

朝のラジオで知る。11月に入って即寝親父が加速していて世間に疎くなっている。

朝する事は

1 カルテチェック 2 トイレチェック 3 ブログ更新 4 メーリング配信 5メールチェック 6 資料チェック 7 たまにHP更新

1と2以外は、パソコンが出て来てから増えた仕事。

パソコンが出て来て仕事が楽に便利になったけど、実はその分仕事は増えている。皮肉だなと思う。

パソコンがらみはすぐにする癖をつけないと必ず滞る。

無精な自分に良い縛りかな?と前向きに。

日曜日は福岡でHPの研修会

内容も確認せずに直感だけで申し込んでいる。昨日調べたら、何となくHP業者の撒き餌に引っかかったのかな?と少し不安になっている。でも、、、

ブログでHPは前から興味があったので好いや

仕事がまた増えるだけかな??

2009年11月11日 (水)

ハード

先週は少しハードだったかな?

昨日の勉強会終わった後、家に帰ると知らないうちに寝てしまう。照明は点けっぱなし、ラジオもガンガン。洋服もそのまま。

いつ寝たのかも覚えていない。そもそも、横になった記憶は無い。

倒れたのかな?とさえ思う。

でも、その分、物凄くすっきり目が覚める。

年をとると、あまり寝なくても良くなっている。3時過ぎても「2時間寝れるからいいや」徹夜しても別にかまわない。若い頃も同じだったけど、、、、

「寝坊」の恐怖があった。

実害は、羽田で飛行機に乗り遅れた事が2回ある程度だけど。ふてくされて早朝ビールで憂さを晴らした。

年をとると、何となく目が覚める。

目覚ましもかけないよな〜と最近思う。


2009年11月10日 (火)

ミラーリング

この前あった、市郡の旅行の写真を現像した。

カメラ係だったので、皆さんの写真を沢山とっている。食事会の時に来てもらったコンパニオンさん達との写真も沢山ある。

2次会に予定していたお店から、出勤前に来ていただくシステム。

本店は宮崎で、熊本、福岡にも支店を出している。

ちゃんとしてないと出来ない芸当だと思う。

沢山のお馬鹿な写真を見ていて思ったのは、、、

「ミラーリング」

自分を鏡にして相手の仕草を自然にまねる。

結構、コミュニケーションには強力な方法。

ほとんどの女性が、行っている。出来るだけ自然な写真を撮ろうと思ったのも良かったかな?

お店の方針でコミュニケーションの講義でもしているのでは?と思えるくらいどの女性も

「ミラーリング」

笑顔の先生たちはとても楽しそう。

実践しないと身につかない。とはいえ、知識も必要だよねと思う。すべてのスタッフにここまで浸透させているとは!!

ビデオで確認したら、ほかのペーシングや、マッチング、オウム返しなども行っているはず。そうでないとここまでの笑顔は引き出せないかな?

恐るべし `@@グループ。

2009年11月 9日 (月)

咬合機能研究会

土曜日は、市郡の勉強会。終わると速攻で福岡へ

「咬合機能研究会」

春と秋に定期的に行われる研修会。日程が何故か?毎回調整がつくのできちんと毎回出ている。相性がいいのかな?

今回も色々、勉強になる。

大学関係者の方のお話は、「ん〜」と言うのが昔は多かったけど、最近はあまり感じなくなった。パソコンのおかげかな?と思うし、受け取る方も変わったのかな?とも思う。

脳機能と咀嚼の関係を研究されてる先生のお話。

「へー」と感心したり、日常臨床で合点が行く事が沢山合った。

英文で論文を書かれる事が研究者の方は多い。英語は曖昧さを不合理を嫌う。論文であれば益々。日本語のようなニュアンスは必要ない。

曖昧さを排除した発表は今後が物凄く楽しみ。

帰りの列車で缶ビール、わざわざワゴンサービスのビールを買う。チーズちくわのセットで500円。

普段買わない種類の週刊誌も買う。ささやかな楽しみ。

来週も福岡。

「アサ芸」を次は買おう。


2009年11月 7日 (土)

韓国の歯科医院 MIR

研修の合間に、韓国大邱のMIR歯科医院を見学しました。写真等は後日アップします。

韓国ではYe歯科医院が有名です。グループ展開しており大きな歯科グループと言った感じです。韓国スターの御用達として、色んな媒体に出ています。

MIR歯科医院も同じ展開をしているようで総スタッフは、、、、

2000人

本院は8階建てのビルディングで、社員食堂も備えていました。

インプラントも自院で開発製造しているそうです。

半分「??」な気持ちだったのですが、あちこちに掲示してある、症例写真はすばらしいできの物でした。

内容はもとより、資料の規格がきちんとしているのが、良かったです。

よく考えるとソウルの町中で歯科医院を見つけたのは2件だけです。

東京であれば半径50メートルに雑草のように見つかるはずなのに?

どうなってんのかな?


2009年11月 3日 (火)

オリオン

3時半に起きる。

旅行の準備を、してないので神様が起こしてくれたらしい。段々身軽になる旅支度。何でもかんでも大きなバックに詰め込んでいた昔が懐かしい、

大昔初めての院内旅行で、あるスタッフが手にしていたのは、小さなリュック?とスーパーのレジ袋

「Kさん、今からどこに行くの?」

「ハワイ」

その当時は、「??」が頭の中にともった。今は少し理解が出来る。

性格は別としても、行動パターンははかなり変えられる。

外に出ると寒いけどよい天気。

お月サマは奇麗だし、オリオン座が医院の屋根の上に飾ってある。

「この風景の時に飲んで帰って来てた」

ほぼ毎日この時刻の夜空を見ながら帰宅していた時があった。今思うとゆっくりとした自殺行為。性格はその当時と変わっていないと思う(??)

行動パターンは、かなり変わった(??)と思う。変えようと心がけている。

行動を変えると少し居心地が悪い、不自然な感じがする。

そこが良いんだそうな。

慰安旅行は不自然の固まり。

楽しみ。


2009年11月 2日 (月)

韓国

明日から、韓国だ!!

近づくと、楽しくなっている。昨日は奥さんに新しいジャケットを買ってもらう。カバンも新調した。

「靴は?」

「あるでしょう!」

調べると気温は2度?とりあえず、宮崎よりは寒いのは確か。コートはうっとおしいので、マフラーと手袋でしのごうと思っている。

本当に久しぶりの海外。目標として決めていないと、実現しない。

海外旅行

何やかやと理由をつけて、実現できずにいた。春に受けたセミナーで「今年の目標」の項目で

「慰安旅行は海外」と書いたのが切っ掛けになる。

たまたま、明日から矯正セミナーが韓国であるのもラッキーだった。スケジュールを見ると、ほとんど自由時間はないけど、

まあいいか

韓国で絶対買う様に言われたもの

「フワフワしたバック」

抽象的でよくわからないし、どこにあるのか?探す努力はしてみる。

自分のために買うものも決めてある。


« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »