« パー子 | トップページ | ハンモック 渡辺篤志 »

2009年8月14日 (金)

体内時計 え?もう

お盆休み まとめ書き

今年は4日間もあり、少し嬉しい。

キリキリ仕事を片付ける!

今年も3分の2が過ぎていく、気付くと毎回「早いなー」と思う。子供の頃の感覚と明らかに時間に関しては違う。

「体内時計」

一日の感覚を決めていて、よく23時間で体内時計は回っていると言われる。受け売りだけど、そうは単純ではないそうな。

体内時計を決めてるのは、分子レベルでの体内の色んな物質の変化スピード。

当然子供のほうが、変化は大きく早い。老人は超ゆっくり。

子供の体内時計の秒針は早く回る。

例えば実時間が1分でも子供の秒針は90秒とする。

長く感じるはず。

老人は実時間が1分でも、体内時計の秒針は30秒。

「え?もう1分」・・短く感じるはず。

歳をとってから、のんびり余生を過ごすのは、体内時計的には難しい。

「え?もう」を繰り返しながら、生きていく。

« パー子 | トップページ | ハンモック 渡辺篤志 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38631/30927211

この記事へのトラックバック一覧です: 体内時計 え?もう:

« パー子 | トップページ | ハンモック 渡辺篤志 »