« しずかちゃん | トップページ | ミーティング 矯正 »

2009年3月17日 (火)

WBC 踏ん張る

月曜の朝、鹿児島からの帰り

西都城からタクシーに乗る。運転手さんが気を利かして「WBC]を写してくれる。日本が5対0で勝っている。

この日は男の患者さんが10時過ぎにやってくる。

「テレビを見てたら遅くなりました」

日本が勝ったので、ご機嫌が良い。当然治療もスムーズに進む。これは本当。

WBC たぶん訳のわからん位、才能もあり努力もあり、運も強い人たちの集まり。それでも、山あり谷あり。

スムーズに行かないことのほうが多いものだと痛感する。相手も同じくらいすごいのだから、当たり前かな?

やることをやったら、後は待つ。

結果が来なくても、やることをまたやる

ヘナチョコな気分に落ちるときがたまにあるけど、思い直して、踏ん張る。

ある歯科雑誌に、開業医の方の苦労話が載っていた。「どうした?」と言いたくなるような苦難の連続、ひきつけやすい生き様なんだろうなと思う。でも明るく書かれている文章の締めの言葉が・・・

「頑張るより、踏ん張る」

仕事も限定されて、50歳になると、しっくり来る。

« しずかちゃん | トップページ | ミーティング 矯正 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBC 踏ん張る:

« しずかちゃん | トップページ | ミーティング 矯正 »