« あさもや うどん | トップページ | お金の味 金森重樹 »

2009年3月12日 (木)

伝わる工夫 様子

説明に苦慮するケースは、かなり減ったかな?

いくつか残ってるものも、「へー」と楽しみなことが多い。

でも・・・・

説明を伝えるのが難しい。子供さんの歯並びなど、時間軸が絡むものは、良いアイテムや資料に頼る。インプラントなどの自費は高額だし、お口全体の治療になることも多いので、大変。なにより、

当人の資料を集めないと始まらない。

早く細切れに耳に心地よい返事を期待してくる方がおられる。

細切れの返事を自分なりにつなぎ合わせて、結論を自分で出す。

情報は歯科医院側からもらったので、ご本人がだした結論は、歯科医院が言ったことになる・・・らしい?

つるかめ つるかめ

懇々と説明する。

大事なことは、伝わるようにと念ずること。

オカルトチックだけど.。

« あさもや うどん | トップページ | お金の味 金森重樹 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝わる工夫 様子:

« あさもや うどん | トップページ | お金の味 金森重樹 »