« ミーティング 思考は現実化? | トップページ | ミーティング 紙 »

2009年2月16日 (月)

赤信号 白い杖

ある本に、

「絶対急がない」

交差点で歩行者用の青信号が点滅すると、ダッシュしていた。車でも、信号が変わりそうかなと思うと、アクセルを踏んでいた。

「ゆっくりうごく」

当たり前だけど、火急のことが起きても、のんびりしてるというのではない。

ダッシュをするのも、アクセルを踏むのも、自分の意思のようでいて、実は・・・

信号機に操られている

どうしようもないものに、自分の感情を左右される、操られるのを改める習慣。その練習が・・・

「急がない、ゆっくり動く」

昨日、

鹿児島で、電車に乗ろうと、電停で待っていたら、運良く同じ方面行きのバスが来るのが見えた。信号が変わるのを待つと多分乗れない。

電停から車の流れを確認して、信号を無視してあっち側に渡る。

あっち側には、電動車椅子の方が信号待ちしておられた。彼も・・・

信号無視して電動車椅子を車道に発進

「おいおい」と自分を棚に上げて彼を見る。アクセル全開?かどうかはわからないけど、無事にわたり終えた。

同じ日、別な道路で、歩行者用の信号が点滅を始めた。ダッシュで横断歩道に走る、向こう側の通行人も小走りで向かってくる。手にしているのは・・・

「白い杖」

横断歩道の途中でびっくりして見ている私に彼は・・・

「よ!」と杖をあげて駆け抜けていった。

« ミーティング 思考は現実化? | トップページ | ミーティング 紙 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤信号 白い杖:

« ミーティング 思考は現実化? | トップページ | ミーティング 紙 »