« あたふた 博多タワー | トップページ | 甘栗 アクセント »

2009年2月 9日 (月)

顎咬合学会 ハンサム

土曜日に泊まったホテルのそばの博多タワーに夜上る。

ベイサイドは、数年前に鳴り物いりで開発したはず。おしゃれな建物のなかは・・・

がらんどう

すさまじい失敗ぶり。

フェリー利用者のためにコンビニが一軒あるだけ。

タワーの上り賃は無料。夜9時過ぎに行った。

「カップルがウジャってたらイヤだな~」と思ってたのは杞憂に終わる。

一人ぼっち・・・夜景はとても綺麗。70メートルなので景色がリアルに見える。福岡自体の町が低いので遠くまで良く見える。

しばらく一人でいると、カップルが一組上ってきた。

ものすごく楽しそう。

おじさんから見て、とても気持ちのよさげな二人組み。

気を利かして、そそくさと降りる。

コンビニで、ワンカップを買っておしゃれなベイサイドを散歩。

顎咬合学会で痛感したのは・・・

「今時の歯科医はハンサムすぎる」

発表者の先生方は若くてカッコいい。顔もさることながら体型が全然!!

あのハンサムさで腕も立てば、太刀打ちは絶対に無理。

変な意味で良い学会だった(内容もすばらしかったです)

« あたふた 博多タワー | トップページ | 甘栗 アクセント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顎咬合学会 ハンサム:

« あたふた 博多タワー | トップページ | 甘栗 アクセント »