« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

矯正開始 MFT

昨日はお一人、矯正開始。

上を少し広げて、並べる。下はピンチの歯を救うために早めに器具をつける。

いつもとスタートが少し違う。がんばれ!!

一人、一人でやり方は違うような~

でも・・・

原因はおなじかな??

一人矯正相談もあったが、原因はわかっている。患者さんは気づいていない、説明をする。

時間はかかるがしょうがない。楽しいし。

実は・・・

患者さんが本音を言いやすいのはスタッフのほう。難しい治療ほど、あちこちでささやき声でスタッフに聞いている。

何度でも、同じ説明を受けたがるのを好む?人もいる。

ニコニコと「大丈夫ですよ」と言ってるスタッフに感謝。

説明は安心とセットで無いと効果が薄れる。

説明よりも、安心のほうが、説得力が強いことも。

男脳からは、少し判らない。

4月からの研修会で、少し勉強しないとね。

2009年2月27日 (金)

倒れてる? 寝坊

朝、チャイムがなる。玄関をドンドン叩く音がする。

「先生!先生!」

Nさんの声。

寝坊したみたい。

お昼に、「起こしてくれてありがとう」とお礼を言う。彼女のセリフは・・・

「倒れてると思いました」

朝来ない理由が・・・・

「寝坊」より「倒れてる」と思われる年頃

少し悲しい。受付のMさんには、「更年期ですね」・・・・・さらにトホホ

寝る前に患者さんからもらった「お漬物」を肴にワンカップ×2

その漬物がものすごく美味しくて、ニコニコしながら寝たのが原因かな?

きゅうりは歯ごたえがよく、すっぱさも適度で何か複雑な味。大根は本のちょっとの「鷹のつめ」が微妙に効いている、香り付けの[ゆづ]も、普段は苦手なのに、ものすごく美味しい。

あまりに美味しいと・・・「明日に少し残しとこう」.。4切れぐらいしかないのに! タッパーに入れて冷蔵庫へしまう自分!!

大事なものは、大切にするんだと再確認。めったに無いことなに、自分にびっくり。

漬物ありがとう!Aさんに感謝

今週は・・・

日曜発熱、月曜徹夜、水曜超早起き、木曜寝坊

華々しい1週間だった。今これを書いてるのは、木曜日。今日はS先生と矯正の本読みの日。

何事も無ければよいが???

2009年2月26日 (木)

相部屋 窓

鹿児島に帰るが、長男のインフルエンザを警戒して、ホテルに泊まる。

いつものように電話をかけると・・・

「満室です」

え!平日なのに・?

家から中央駅に向かう途中「東横イン」が正面に見える。結構、部屋の明かりがついてる。電話してみると・・・

「満室です、鹿児島大学の受験です」

絶対に受験生は泊まらんはずなホテルに向かう。空いてはいたけど、受験生らしき(たぶん浪人生)人もいた。少しびっくり。大丈夫かいな?

30年以上前、自分の鹿児島大学受験のときは、見知らぬ人との・・・

「和室相部屋」

多分相手も、計画性の無いやつだったのかな?受験日前日に予約した記憶がうっすらある。

受験会場からは程遠い、古びた和室旅館。

話をしてみると、なんか波長が合う。同じ歯学部を受験とのこと。

受験一日目が終わったら、

「夜行で帰るは」と帰り支度を始めて

「じゃあね!頑張って」とほんとに帰って行った。楽しそうだな~と思ったような気がする。

東横インの窓の明かりはほぼ全部ついている。

妙に明るくて結構綺麗。

2009年2月25日 (水)

時事ネタ

ブログの長続きの秘訣は・・・

まとめ書き 今は土曜日の早朝。

時事ネタも書きたいのだけど、テレビが無いのでいまいちピンと来ない。今回ユーチューブで中川映像を見る。

あらあら

おおむかし、ほんとにおおむかし。

アメ車のオープンに乗って、パイナップル柄のアロハを来て、バドを片手に修学旅行のバスをゆっくり追い越すのが夢だった。

ほんとに、お酒が大好きな時期はあったけど、昼間仕事中には飲まんよね。大人は子供が思うよりほんとに馬鹿。

仕事が終わったから、美味しさも増すのになと。

開業したての頃、ビフィーターを冷凍庫に冷やしている時期があった。仕事が終わって、近所の自動販売機でスプライトを買って帰る(ほんとは7UPがシュエップスが望ましいが昔は無かった)

大き目のタンブラーと大きな氷を準備する。

晩ご飯ができるまで、台所で飲みながら、しょうも無い話をしていた。

平和だったよな。

最近スプライトを見かけない。

2009年2月24日 (火)

野球 縦列駐車

土曜日は、益山紙工さんのグランドを使用させてもらて、練習。

ありがとうございました。

すぐ横を国道が走っている、ネットはあるものの、万が一ボールが超えると大変なことになる。

みっちり、守備練習だけ。

約、半年振りの練習は楽しいけど・・・・

身体は、そうでもないみたい。

50歳を過ぎると、ケアー勝負になる。練習の後飲み会だったのだけど、辞退して正解と。思う。

眺めのお風呂に入りながら、肘と肩をアイシング。今年で最後かな?

グラウンドのすぐ横は自動車学校。

卒業シーズンを控えて、運転手は、みんな学生さん。

敷地内をたくさんの車がぐるぐる。

ネットのすぐそばは、縦列駐車のコーナー、練習サボってみていると、ほんとに・・・・

飽きない

2009年2月23日 (月)

1000回

このブログももうすぐ1000回。

テンカウントを切った。

最初のころはほんとに長文だった。気合が入っていたのか・・・

暇だったのか?

今よりも入力は遅かったはずだし「ティ」「ヶ」を入れるのに少し戸惑ったぐらいのお馬鹿だった。

たまにある、少し間隔が空いたところを振り返ると、体調かな~と。

その体調も精神状態が左右することが多い。

読み返しても詳しくは思い出せないんだけど、雰囲気はなんとなく。

今も色々問題はあるけど、落ち着いている。理由は・・・

上手く回りだすと必ず新しい問題が起こる。

そういうもんだと思ってる。

2009年2月22日 (日)

紹介患者さん 黒霧

ある方より、二日連続で、患者さん紹介を受ける。

ありがとうございます

紹介されてこられた患者さんは少し当院のシステムを判って下さってるので、助かる。

顔や、姿勢の写真撮影もすんなり。たくさん小さなレントゲンを撮るのもすんなり行く。昔はほぼ全員に行っていたけど、上手く活用できていたかというと???

それでも、無駄にはなっていない。スマートに最初からできるわけも無く、かなり効率は悪かった。ほんとに色々寄り道したなと思う。

短くもってコツコツと。

新人さんが二人、途中採用の方が一人、他の4人は大体医院の治療方針を理解してもらっているけど、3人は後もう少しかな?

4月、5月に黒霧島会という研修会がある。

枝葉も大事だけど幹も根っこも大事ですよという趣旨で行われている。枝葉を研ぎ澄ますのも大事だけど、幹が根っこが問題あれば、最初にそこを良くする。人は生き物なので、枝葉も少しづつ良くなってくる。

治療が長持ちする。おまけもついてくる。

当院の方針を説明してもらうのにバッチ来い。

しかし気がつくと、今年は研修会だらけになる。計画性の無さは、中々、直らない。去年は挫折した研修会もあった。効果はあったんだけどね。変な予感はあったのに無理やり決行した。

案の定が降りてきた。院長はほんとに変わらない。

MさんFさんスイマセン。

子供がインフルエンザなので鹿児島には帰らない。一人霧島国際観光ホテルにこもる。平日パックはすごく安い!その分、部屋もすごそうなコメントだったけど。一人ぼっちだし、きにならない。

パソコンとプリンターを持って頑張るか?

昼酒飲んで、温泉三昧か?

2009年2月21日 (土)

インフルエンザ アトピー

長男がインフルエンザ

イチローや、松坂を見に行こうと宮崎のホテルをとっていたのに、キャンセル。

イチロー見たかったね。

インフルエンザで高熱を出しながら、うどんをすする長男が・・

「アトピーが全部消えたよ」

以前ほどではないが、少し残っていたアトピー体質。高熱のおかげ?

全部つるつるになったとのこと。

「へー」と思う。

身体について新しい常識がそろそろ、広まらないかな。

今度の研修会の方から、アンケートが届く、性格判断ぽいやつ。コピーしてスタッフみんなにおくばりする。

思考と行動に分けてある。思考どうり(自分の判断の)に行動しているかというと、そうでもない。とても面白い。

ということは・・・

講義が少し楽しみになる。

2名のスタッフと自分と全然ちがう項目があった。

35点中32点の二人。自分は2点。

あまりの差に笑う。全然スタッフのことを判ってない自分にも笑う。スタッフが院長に合わせてくれてんだなと、感謝。

本当に誰と(3人)行こうか検討中。

2009年2月20日 (金)

体調不良

昨日は、Kさんがふらふらしている。

「どうしたの?」

控え室で熱を測ると・・・・

38度

早く終わろうと心に決める。

最近天候がおかしい。人間なので、天気には絶対に影響される。まれにであるけど、

「今日は低気圧が近づいてるので」

といわれる患者さんがおられる。

低気圧が微妙に体調(こころ、からだ)に影響を及ぼす。演繹的には解明できないだろうけど、本当だと思う。

月の満ち欠けも、人に影響を与えるかな?

振り回されるわけではないけど、机の前には、月の満ち欠けと「ボイドタイム」の表が張ってある。

うそかほんとか?の二者択一で語ると、結論は出ない。

Kさんの発熱で、これから先の医院の形態を考える。

2009年2月18日 (水)

つるかめ 

昨日はインプラント研究会だったのに、忘れてしまう。朝のチェックリストに1番に書いたのに、カレンダーにも大きく書いてるのに!!

大事な事を、重要な事を時々すっとばかす。

何か私、変?とチェックを入れる。

こんな時は魔が忍び寄っている時。思いもかけないポカをしたりする。

つるかめ、つるかめ、

研修会に気づいたのは、9時に布団に入ってから。今日の発表はぜひ聞きたかったのに!!

「あーもう!!」と思っていたら、寝てしまう。

起きたのは7時45分 本当に良く寝る。

「疲れてたのかな??」

新しい研修会から,アンケートがくる。何か楽しそう。

途中採用のスタッフが、

「私、前の歯科医院で受けました」
「どうだった?」
「楽しかったです、沢山おしゃべりもしたし」

歯科治療以外にも役に立たないかな?と思っている。誰に参加してもらえるかで、頭を使う。


2009年2月17日 (火)

ミーティング 紙

月曜日はミーティング。

院長は途中で抜けて明和小学校の集まりに出る。残りの時間はスタッフだけでミーティング。

ミーティングの最初は院長の話、約1時間。

昔なら絶対にできなかった

焦点がぼけないように原稿を書く。何度か推敲するけど、パソコン上では何か上手くいかない、時間差があると、同じことを別な場所で入力している。

馬鹿だ!ほんとに馬鹿だ!!

医院の方針を少し話した。上手く伝わったかな????

明和小学校の集まりが早く終わったので、医院に帰る。中に入ると何かとっても盛り上がっている。

院長の入る隙間なし。

スタッフルームで寝転がって本を読む。

終わりました~とOさんが呼びに来る。

これはこれでよし!!

今回、考えを紙に書いてもらってから、発表してもらった。何かものすごく良い方法だと確信した。詳しくは・・・・

「すごい会議」を参照。

来月は3月19日に決定、午後をつぶしてミーティング、その後お誕生会。

去年とは大違い。

2009年2月16日 (月)

赤信号 白い杖

ある本に、

「絶対急がない」

交差点で歩行者用の青信号が点滅すると、ダッシュしていた。車でも、信号が変わりそうかなと思うと、アクセルを踏んでいた。

「ゆっくりうごく」

当たり前だけど、火急のことが起きても、のんびりしてるというのではない。

ダッシュをするのも、アクセルを踏むのも、自分の意思のようでいて、実は・・・

信号機に操られている

どうしようもないものに、自分の感情を左右される、操られるのを改める習慣。その練習が・・・

「急がない、ゆっくり動く」

昨日、

鹿児島で、電車に乗ろうと、電停で待っていたら、運良く同じ方面行きのバスが来るのが見えた。信号が変わるのを待つと多分乗れない。

電停から車の流れを確認して、信号を無視してあっち側に渡る。

あっち側には、電動車椅子の方が信号待ちしておられた。彼も・・・

信号無視して電動車椅子を車道に発進

「おいおい」と自分を棚に上げて彼を見る。アクセル全開?かどうかはわからないけど、無事にわたり終えた。

同じ日、別な道路で、歩行者用の信号が点滅を始めた。ダッシュで横断歩道に走る、向こう側の通行人も小走りで向かってくる。手にしているのは・・・

「白い杖」

横断歩道の途中でびっくりして見ている私に彼は・・・

「よ!」と杖をあげて駆け抜けていった。

2009年2月14日 (土)

ミーティング 思考は現実化?

月曜日の午後はスタッフとミーティング

下ごしらえはまだ、頭の中。

早くしろよ!!!

「思考は現実化する」という有名な本がある。

逆に言うと「頭の中で一度できたことしか起こらない」

そして・・・

思ったことが何でもかんでも、起きるほど世の中は甘くない。思えば通じるかというと、そんなことは無い。現実的なアプローチは必要(当たり前か?)

妄想の激しいほど勝ちということでは、すごい迷惑。

頭の中を上手に表に出してあげる。ミーティング以前は本当に苦手だった。今もかな?でもできるだけ上手に頭の中を出す。

上手に出したつもりでも、必ず少しは失敗する。

それでも、来月も16日がミーティング予定。

今日は世間はバレンタインデー、

当院スタッフWさんとMさんは鹿児島で光重合(歯の白い詰め物の方法)の研修会。

ほんとにありがとう。

2009年2月13日 (金)

13日の金曜日 フェイク

第一作はいつごろのことだろう?

湖から死んだと思ったジェイソンが、水中から急にボートに襲い掛かるラストシーンだイヤだった。

キャリーのラスト、墓石の土から手が出てくるシーンも。

フェイクエンディング

嘘の終わり方。安心させといて、実は・・・の終わり方。

フェイク ふりをすること

とりあえず、いきなり、変わらないので良いので、「変わったふりをする」 

少し困った問題が起きそうな予感。今までの自分では、解決しそうに無いので・・・

「ふりをする」

ある勉強会の日程が決まった。

今回は上手く生かせるように・・・「ふりをする」

最終的には変わらないといけないんだけど、最初からアクセルを踏むには何かコツがいる。

どうだかな~と悩んでいたら、降ってきた勉強会。

2009年2月12日 (木)

古本屋 誕生日辞典

古本屋さんでビジネス書をあさる。

田舎なのでそれほど量は無いけど。

へーと思うのを3冊選ぶ。

全部未読状態、中の色んな栞?は全部手付かず。いかがなものか???買い上げるときに疑問符はつかないのだろうか?

誕生日辞典 結構分厚い。これも未読状態。

「大変だったろうな~」と

誕生日辞典は色々、あるけど。今回買ったのは大昔に角川書店から出たもの、今はたぶん廃盤になってるのでは?

これで同じものを3冊目の購入。

毎回どこにやったのか判らなくなる。

今回は失くさないように、待合室の本置き場に置く。

家族の所を拾い読み。占い書の類とおりに、持ち上げて落とす内容が書いてある。この辞典が好きなのは、長所と短所が書いてあるところ。

7月22日は絶対に当たって欲しくない、内容。

2009年2月11日 (水)

矯正勉強会 たまたま

今日は多分矯正勉強会(今は9日)

6年目ぐらいになるのかな?本当に長続きしている。

Y先生に感謝。

汲めども尽きぬ泉のように、矯正は奥が深い。かみ合わせもそうなんだろうけど、矯正のようには学問的にコンセンサスが取れていない。

少しでも話がかみ合うように、結果オーライを排除するために、診査診断をするように心がけている。

大昔、指導で呼ばれたことがある。ある審査の先生に言われた言葉が・・・

「たまたま、良くなっただけじゃないの」

大昔だったので、自信も乏しかったし、そんな要素も多かった。

「そうかもしれません」素直な気持ちで返事をした。

「ほら、そうだろう!顎関節症ってそんなもんだよ」

見解の相違といえばそれまでだろうけど、偉い先生だったので、静かに大人しく聞き入れる。

指導が終わって、帰り際に言われたセリフで・・・・・

おかんむりになった

2009年2月10日 (火)

甘栗 アクセント

日曜日は家族と福岡で合流。

帰りは一緒に車で帰る。いつもどおり、基山インターで・・・

「梅ヶ枝餅」

買わないことは絶対にない。長い行列に奥さんが並ぶ、中々帰ってこないと思っていたら・・

「梅ヶ枝餅」以外の袋も持って帰ってきた。

甘栗の試食をしていて、お店の人と一言二言会話をしたら・・・

「都城でしょう」

ズバリ賞をもらう。

以前も書いたが、都城のアクセントは分類不能のアクセント、鹿児島とも、宮崎とも明らかに違う。県境、市境(?)を超えるともう違う。

「都城の人にはサービスしとくね」と言われて甘栗がやってくる。袋を開けてみると・・・

異常なサービス量

ありがとうございました。基山インターで買うものが一つ増えたかな?

2009年2月 9日 (月)

顎咬合学会 ハンサム

土曜日に泊まったホテルのそばの博多タワーに夜上る。

ベイサイドは、数年前に鳴り物いりで開発したはず。おしゃれな建物のなかは・・・

がらんどう

すさまじい失敗ぶり。

フェリー利用者のためにコンビニが一軒あるだけ。

タワーの上り賃は無料。夜9時過ぎに行った。

「カップルがウジャってたらイヤだな~」と思ってたのは杞憂に終わる。

一人ぼっち・・・夜景はとても綺麗。70メートルなので景色がリアルに見える。福岡自体の町が低いので遠くまで良く見える。

しばらく一人でいると、カップルが一組上ってきた。

ものすごく楽しそう。

おじさんから見て、とても気持ちのよさげな二人組み。

気を利かして、そそくさと降りる。

コンビニで、ワンカップを買っておしゃれなベイサイドを散歩。

顎咬合学会で痛感したのは・・・

「今時の歯科医はハンサムすぎる」

発表者の先生方は若くてカッコいい。顔もさることながら体型が全然!!

あのハンサムさで腕も立てば、太刀打ちは絶対に無理。

変な意味で良い学会だった(内容もすばらしかったです)

2009年2月 7日 (土)

あたふた 博多タワー

明日は福岡で顎咬合学会の発表会

今は、土曜の朝の3時

早起きして資料を纏めている。えらいような、お馬鹿なような。

金曜の夜にプロジェクターを使ってスクリーンに映してみた。まずは、パソコン側と、スクリーン側とで写る内容を変えようとして、四苦八苦。

お馬鹿が強い。

映してみると・・・・

上手く纏めているつもりだったが、なんとなく焦点がぼけている。演題をあわてて出したのが原因かなと。

福岡の宿は国際会議場のそば、築港のインターを降りてすぐ、天神からも中州からも遠いホテル。ちょっと歩くと海に落ちる。

アパマンションレジデンスサービス

お馬鹿が、夜中に遊びに出ないように。

少しさびしいが、ホテルから「博多タワー」が見えるかもしれない。

それが楽しみ。

たぶん幼稚園の時には建っていた。昔は小さいながら遊園地もあったような気がする。

競艇ついでの祖父、祖母に良く連れ来てもらった。

それ以来行っていない。

ホテルから歩いてすぐの距離。上れたら良いなと、高速をぶっ飛ばしているはず。

2009年2月 6日 (金)

代議委員会

土曜日は県の集まり。

本当は福岡に先乗りする予定だったのだけど、欠席すると代わりの人を立てなくてはいけないし。今回で最後だし。

あらかじめの打ち合わせに出席。

「歯科治療以外の歯科のこと」について人と話すことがほとんど無いので、新鮮に思える。

コンビニより、歯科医院のほうが多い今の日本。確かに都会に行くと、これでもかと歯科医院が集まっているところがある。

生業として大変な職業になりつつある。

福岡の有名な先生が・・・

「まじめな若い歯科医ほど、経営で苦労する」

今の保険制度では、ある意味本当かな?治療を突き詰めると突き詰めるほど、判り易く言うと・・・

赤字に近づく。たぶん現実。

軌道に乗っていても、今の保険制度ではスレスレ感がある。昔は、確かに楽だったような?気がする。そのまた昔はもっと楽だったはず。

そんなことを考えながら、ある先生の話を聞く。

違和感が消えない。

人それぞれ。

2009年2月 5日 (木)

バッテリー

帰りしなにスタッフの車のバッテリーが上がる。

「先生、車が動きません」

バッテリーをつないであげた。エンジンがかかって、のろのろ帰っていったと思ったら・・・

「時速10キロしか出ません」

と帰ってきた。結局御うちのかたに迎えに来てもらうことになった。

10キロしか出ないのもいじれるのだけど、間違ったときがね。

おきることは、ふさわしいこと。

あるインプラントが発売中止に、インプラント自体は売ってもらわなくていいのだけど、付属品までは、少し困る。

いればの作り直しが2回続く。本当にまれなこと。

これも自分にふさわしい事がおきている。

文句を言っても始まらない。何か行動してから文句は考える。

昨日のインプラントは我ながら上手だったかな?

上顎の骨の薄いところに行った。N先生からもらった資料をきちんと準備するスタッフ、インプラントに備えて、早寝した私。

ふさわしい事がおきる。

今日はもう少し難しいインプラント。準備は万端。

ふさわしい事がおきますように。

2009年2月 4日 (水)

ネット宮崎 HP

昨日はHP作成の

「ネット宮崎」info@netmiyazaki.comさんと夜打ち合わせ。

知り合いの歯科医院も花屋さんも、幼稚園さんもお世話になっています。

2月4日は一年のスタート。

そこで、少しHPをいじりたくて、ほかの相談事もあって打ち合わせ。

HPに関しては作成して3年がたった、当初のコンセプトとかなり変化してきている。そこまでこだわらなくても??とも思うけど・・・

得意分野が明確になってきている。

実はじぶんのHPを見ることは最近ほとんど無かった。

内容を忘れるぐらいに無い。

あんなに一生懸命作ったのに!

久しぶりに見直すと・・・・

「ん~」

仕事は少し増えるけど、「入れ歯」を新しく追加したいしね。矯正ももう少し詳しくしたいし。インプラントも、咬み合わせも、キリがない。

何より!実は!

スタッフに更新を任せるシステムにしたい(こまめにね)

2月4日がチャンスと思っていたら・・・ボイドタイム

占い好きの親父の悩みは尽きない。

2009年2月 3日 (火)

暫間インプラント すぐ咬める?

歯科の話です。

本物のインプラントを入れる間、患者さんは当然ながら歯が無い。インプラントをして即日に歯を入れる人もいるが、メンターとなる2名の先生が・・・・・

「絶対だめ」

と言ってるので手を付けない。

確かに3ヶ月、早ければ2ヶ月待てば本物ができるのだから。その後の事を考えると、やはり手は出せない。

でも本物が入る間に不便をかけっぱなしも。暫くの間だけでも、咬めるようにならんかな?今までは、入れ歯しか手は無かった。

インプラント直後の歯茎への負担を考えると、不便が少し増す。

「咬めなくても,我慢します」と言われる患者さん

そこで

一時しのぎの新しい「インプラント」を試してみた。感触は

「何か良いかも」

少し時間はかかるけど、下準備さえしておけば問題は無い。仮歯を作りやすいように,色々工夫も施してある。これなら即日に咬めるようになる。

そして実は・・・・・・

仮歯の間に,やりたかった事が沢山ある。それが魅力。

引き寄せでドンピシャの患者さんが、来られる。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »