« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

ていうか

随分前の週刊文春に脚本家の宮藤勘九朗さんのコラム

「「ていうか」というセリフは便利だけど、意識して使っている」

「ていうか」の後に続くものは場面展開、便利なんだけど、シリアスさが薄れる

「ていうか」を連発する人は、賢いキャラには似合わない。

話はもうわかったよ、聞きたくないよ、私のほうが正しいよ。

説明のいらない強引な切り替えしとのこと。

浸透している言葉なので、あまり気づかない視点だったけど、潜在意識には引っかかるに充分な効果はあるんだろうな。

ドラマの脚本だから~という意見もあるだろうけど、あまり使わないようにしようかな。

子供たちを見てるとよく「ていうか」を使う。

ていうか合戦になっている。

大人の使う言葉ではないのかな?

振り返ると思い当たるふしがある。腑に落ちる。

2008年11月27日 (木)

もうすぐ師走

新規の患者さんは嬉しい。

ごく稀にだけど、他院の悪口を主体に言われるケースがある。その場にいないと判定できないので、答えはあいまいにならざる終えない。

患者さんの言い分を否定するのもなんだし、歯科医院側を否定するものいけない。単なるボタンの掛け違いの事も多いしね。

つい「あいまい」な返事になる。まずは今を解決すればいいと思っている。

「気に食わなかったんです」

ある意味強力な理由だろうけど、フォローの仕様が無い。話を聞いてもイマイチ先が見えない。

「自信無げな態度が気に食わない」

話を聞くと、その言い回しは、態度は個性の範囲だと思うが。少なくとも治療内容にではないみたい。

あまり日常耳にしない「気に食わない」 

紋切り型のステレオタイプな言い回しは、読み物や、ドラマなどでは便利だけど。日常にはそぐわない。

気に食わない対象がぼやければ、なおの事。

2008年11月26日 (水)

最終列車

博多から鹿児島行きの最終は指定席が取れなかった。

立つのは嫌なので、珍しく早めに自由席の列に並ぶ。パソコンを使いたいので、コンセントがある壁際席を目指すが、先客が窓際に座っている。隣は二席空いているけど、

「ここいいですか?」

「横が二つ空いてるよ」

「言われんでもわかるわ!」 確かに普通の空いてる時間帯なら変なやつだけど、最終は必ず座れない人が出るほど混む。

「パソコンを使いたいので」

席においてあった荷物をどかしてもらう。

ホントはおなかが空いていたので、いきなり駅弁とビールと週刊現代の予定だったのだけど、言った手前パソコンを取り出す。

思いのほか仕事がはかどる。1時間は得したかな?

怖そうな人だったり、変な人?だったり、女性だったりすると、相席は勇気がいる。

新八代で乗り換えた新幹線はお目当てのコンセント席に可愛い女性。

あきらめて、普通の席に座る。

週刊現代を読む。

2008年11月25日 (火)

あのひとだれ?

久しぶりの来院の患者さんは嬉しい。

トラブルが無ければ、もっと嬉しい。

そんな懐かしい患者さんが来られたので、あいさつがてら、少しおしゃべり。話も弾む。

席をはずした時に担当のスタッフに、患者さんが小声で言ったのは・・・・

「あのひとだれ?」

昔と比べると、しわも増えた、髪も白いものが混じり始めた、髪型もおとなしめになっている(昔は爆発していた)それでも・・・・

「あのひとだれ???」

一番の理由は体重かな?とは思うけど。

粗食だけで、15キロは減っている。運動なし、薬物(?)なし、器具なし、1年半位かけて落としたので、身近な人は「あのひとだれ?」とは言わない(当たり前かな)

あのひとだれ?と思う人と普通に会話を成立させる。患者さんのほうがすごいと思うけどね!!

疲れたときには、食事を抜くようにしている。昔とは真逆の身体になっている。おかげでリバウンドも無い。余分な?食事は身体が疲れるようになってるのかも。

件の患者さんが、次に来られた時には、偽名であいさつできるように後4キロ落とす。

2008年11月24日 (月)

U君の禁煙

「タバコ止めたぞ」

2番目に「え?」と思うU君が禁煙したそうな。3年ほど前に一番「え!」と思ったS先生が禁煙。H先生も禁煙突入したし。

仕事柄吸わなきゃ吸わないで済む物かなとは思うが、元来の意思の弱さで、中々止められない。子供達が煙に弱い体質なので、家では部屋では吸えない。本数はホントに減ってる。

「ニコチンパッチが効くぞ!」

あまりに効くので、余ったやつを友人にあげたところ、その人まで禁煙してしまったとか。パッチね~

冬になるとズボンの中にはく「ももひき」「ズボン下」のことも

パッチと呼ぶ。

連休中に買ってみようかな?

エアナジーのおかげで体調は異常に良い。器械を返してリバウンドが来たらどうしようと?思うぐらい絶好調。

この上禁煙したら????

夢は膨らむ早速「パッチ」を探しに行こう。

2008年11月22日 (土)

キンキキッズ

金曜日は午後から休診。

福岡へフォトリーディングの補講を受けに、スタッフは月1ミーティングをお願いした。平日のお昼に街中いると変な気持ち。

タクシーの運転手さんが・・・

「ヤフードームにスマップが来てるので、ホテルは満杯ですよ」

大相撲もやってるしね。

福岡はたまにホテル予約が全滅する事がある。大きなイベントと重なるとビックリする事がある。

最終で鹿児島に向かう。

着くのは12時前だったし、朝は5時おきなので、駅のそばのホテルに泊まると奥さんに連絡。

軽い気持ちでいつもの深夜割引のホテルに電話。

「本日満室です」

「え??」

キンキキッズのせいらしい。鹿児島公演でホテルはどこも満室。

駅そばの「ここに泊まるのは勇気がいるよな」的なホテルに行くと・・・

「1部屋、空いてますよ」 「見てから決められたら」

この時点で「???」

「あさってなら、普通の部屋が空いてるんだけどね」

よく解らない慰めの言葉をかけていただく。

丁重にお礼を言ってホテルを出る。夜の街をさまよう。

2008年11月20日 (木)

真ん中

単純に歯を並べるだけ?

患者さんの欲求は・・・

「シンメトリー(左右対称)」

頭のてっぺんからつま先までの左右対称。

咬み合わせが身体全体のバランスを決めているのは事実。もうしばらくしたら世の中にも広まると思う。

前後、正面、ねじれ、複雑に咬み合わせはリンクしている。大人になると結構厄介になる。

だから・・・・

子供たちにはぜひ守って欲しい。

頬杖禁止!!口呼吸禁止!!

身体をリセットするには歩くしかない。今の世の中歩いている人を見かけない。田舎であれば益々。歩くのも大事だけど、まずは悪くしない。子供だったら絶対叶う。

そして・・・

悪い癖は大人になっても効き続ける。

15歳のお口の模型と29歳の時の模型が、信じられないくらい違う。

子供に伝えるには大人から。

何より自分のためですよと

2008年11月19日 (水)

エアナジー3

先日NHKで放送された「腰痛」の番組をH先生に録画してもらった。

ありがとう!!

院内で流している。

その中で」一番腑に落ちた事は・・・・・・

「腰痛の原因の85%は不明}

人間の身体に関して「耳障りの良い」「脅迫めいた」「豆知識的な」たくさんの情報が飛び交う。「そうなんだ~」と多くの人が飛びつく。

商売なので仕方がないよねとも思うが。ホントに困っている人には迷惑な話。

番組の中で福島県立医科大の先生が・・・

「85%は原因不明」

しかも・・・

精神的に痛みを作り上げる人もいるとの事。

エアナジーの良いとこは秒殺で眠る。

昨日は待合室のソファーにごろんとなって新聞読もう!と思ったら・・・

寝ていた。

身体をリセットするのは・・・「眠り」

とりあえず良い眠りを行えば、身体は嬉しいはず。眠る瞬間をビデオで取りたいと思うほど、あっという間に眠っている。

エアナジーのせいかな??

2008年11月17日 (月)

エアナジー2

血圧が高い

仕事中は下が100をきる事はない。上は200を越す事も多い。薬が必要かな?と思うのだけど、家族といる時には、100を切る。

エアナジーに期待したことの一番は血圧。

吸い続けて1週間。

120~80の数字。

「??」と再度計測。

やはり同じ。

どうしよう?

このまま血圧が安定すれば・・・・

100まで生きる!

2008年11月12日 (水)

エアナジー来る!

西ドイツ製の活性酸素除去装置

エアナジー

14日までお試しで当院に来ました。

目的は家族の健康だったのだけど・・・・

希望する患者さんに試してもらっています。

自分自身も毎日使用するつもりです。

健康器具は「中山式」と「足ゴロゴロ」くらいしか使っていない。サプリも全部中途半端。直で気持ちが良いものしか、長続きしないのだけど・・・

今回は長い目で見た健康を意識している。

健康あっての歯科医院。心もだけど、身体も健康でないとね。

2008年11月10日 (月)

ハンガリー

パソコンを院長室から診療室へ移動。

すっかり更新が減ってしまう。今日から心を入れ替えてと。

土日は研修会。土曜日はAEDについてお話をうかがった。講師の先生は九州歯科大の講師の先生。

大学関係者の話は硬いよね~

と思っていたのは全然杞憂に終わった。参加者も多く。先生も気分よくお話いただけたのか?あっという間の3時間だった。

一つは発表画面の処理が格段に旨い事も原因と思う。色々工夫がしてある。お手間は大変だったと思う。

以前のスライドのみの頃から比べると段違い。パワーポイントが出た時に驚いたが、キーノートで驚き、今は動画が当たり前になっている。

患者さんへのお知らせも、少しづつ変わらないといけない。心をこめるのはもちろんだが、器によっても大きく変るはず。

早くマックを修理に出す!

日曜は咬み合わせの講習会。

ここでも色々考えさせられる。

身体を動かすと得られるものがたくさんある。自分の頭の中でのみではやはり限界が。

福岡に向かう最終の列車。ディスプレイにニュースが流れる。

2008年11月 6日 (木)

黒の猫 つまようじ

患者さんが久しぶりに来院。途絶えてた理由をお尋ねすると・・

「喪に服していました」

飼っていたペットの猫が亡くなられたとの事。黒の猫。

何かを吹っ切られたのかな?以前より歯磨き練習に積極的。

悪い出来事も、乗り切ると返って良い感じが訪れる。

歯周病でグラグラしている。たぶん日本中の歯科医が・・

「抜歯です」と言うと思う。正しいと思う。「抜きたくないです」と言われる患者さんをどうやって説明しようかな?と頭を痛めていた。

最近少し患者さんを見るようになった。

「絶対に1本も抜きたくない!!」

宣言されていた患者さんがいました。理由は「怖いから」

ところが、昨日「抜いてもいいかな?」と言われました。

患者さんの方から「抜いても良いよ」と言われる様に、治療形態を少し変えるケースもあります。キッカケは「つまようじ法」という歯磨きに出会ったから。

問題は・・・時間がかかる。何より治療効果が出てないといけない。

2008年11月 4日 (火)

太る

入れ歯の調子が良くて何でも食べれます。

たまにだけど嬉しい報告を受ける。総入れ歯は気合を入れるので、喜んでもらえると嬉しい。

良く食べれるようになると・・・

実は痩せる人もいる。

よく噛める事で、身体が変わるのかな?

自分の治療を宮崎のK先生とO先生にお願いしている。二人とも凄腕なので安心?して任せている。

実は顎位に関しては少しだけ考えが違う。成否を何で決めるか・・・実は身体で決めようと思っている。

若い時は身体のシグナルは小さい。もとより大雑把に頑丈なので小さい。

50を過ぎると、シグナルがなり始める。

大げさに声高に身体と咬み合わせを言うつもりはないけど、今回は自分が実験台になるので、物凄く楽しみ。

たぶん痩せると思う。

顎位に関しては様々な考えがあるな~とホントに思う。それぞれが自分の答えを正しいと主張する。確かに正しい。

答えがたくさんあるときは・・・質問が間違っている。

2008年11月 1日 (土)

ネット予約  デンタマップ

もうすぐ、ネット予約が始まる。

問題続出!パソコンに詳しくないので、ネットへの接続でトラブル。無線を買ったはいいが、上手く行かない。たぶんちょっとしたことなんだろうけど、院長室のパソコンも上手く行かない。詳しい人に見てもらうと・・・

メモリーが足りませんね

前は良かったのに?殆どネットしか使用してないのに?

困った事は当然だけど、苦手な分野で起こる。

苦手で無くなる事が唯一の最終的な解決法。

小手先でかわしていても、次々に笑うような出来事が起きる。

連休中に貯まった仕事を片付ける。足元のゴミを片付けられないようでは、大きな事は上手く行かない。

ある本に書いてあった。仕事が上手く行く秘訣は?

「朝早く起きて、働く事です」

拍子抜けするけど、そうかもね。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »