« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

責任という虚構 小坂井敏晶

お手軽な?ビジネス書ばかり読んでいた。

おまけにフォトリーディングの練習で読むので、読書とはかけ離れる。軽い本だと20分もかからない。

読んでる本で役に立つのは10%未満 講義の時に習う。

そういう考えで読み始めるので、自然とそうなる。

単純な自分

フォトリーディングは頭に知識として入ってるのかと疑問に思うが、考え方などははいってるように思う。

11月に補講がある。平日だからね「どうしよう??」

「責任という虚構」

メチャクチャ硬い。字も小さいし、びっしり詰まっている。値段も高い!でも読んでいくと面白い。

読書は面白いを味わうものだったんだと再確認。参考文献の欄まで読む。

そうは言っても・・・

全部が参考になるわけではない。この本でも生活に取り入れるのは10%程度かな?でも効率重視で読書を捉えてもなあ~と久しぶりに思った。

時間が経ったら読み返すつもり。

2008年10月28日 (火)

ごねる

日曜の朝一便で大阪へ、

鹿児島空港へ6時10分に着く。空港が空くのは6時50分!

空港が空いて一番にカウンターにチケット交換にいくと・・・・

「8時発の便はトラブルで1時間20分遅れます」

1000円のお食事券をもらって、歩きながら「ん~」と困っていたが。カウンターへきびすを返す。

「JALに代えられませんか?」

最初の説明では、乗り継ぎの人を優先してJALに代えているとの事。JALの方も空きは少ないとの事。

研修会でなければ、のんびりしたものなのだけど、遅刻は少しまずい集まりだったので

「JALに代えられませんか?」

代えてもらった7時50分発のJALは小さなプロペラ機。結構席は空いていた。

マニュアルがあるんだろうな~な口調だったよな気がする。個人の責任ではないが、「嘘つきだ」と少し思った。

大阪到着後、うろ覚えの頭の地図で、新大阪駅前の会場「大阪新丸ビル」を探す。梅田の丸ビルと兄弟みたいなもんだと思っていた。だから、人に聞けば解るだろうとタカをくくっていたが・・・・・

そもそも、人が歩いていない。

小雨が降って来る。

うろ覚えナビで歩いたほうは、思いっきり真逆。

研修会は一番びりで到着。午前中だけ聞いて午後から買い物でもしようかな?と思っていた。考える事は誰も同じで、チラホラ午後からは席にあきがみえてる。

少しだけ聞いてと思っていたら。結構良い話だった。

何が違うのかな?と先週から悩んでいた事の実例が目の前にあった。きちんと話を聞いてメモも取って、終わると拍手もたくさんして。

帰りは雨が上がっている。空港バスは自分を待っていたかのようなタイミングで出発。

わるだくみを考える時、どうしても感情が混じる。感情が悪を2倍にも、3倍にもする。結局疲れるのは自分。

昨日は技術系の講習会だったのだけど、結構メンタルな話が役に立つ。

2008年10月27日 (月)

A-1 

大阪から帰りの便は

A-1

一番前の席。少し嬉しい。離陸する時も外の景色が違って感じられる。窓に張り付いて外を眺める。あしもとも広い。

ところが・・・

シートベルトのサインが消えると、飲み物サービスが始まる。乗った飛行機は細長いやつ。

トイレは一番後ろにしかない。

通路を飲み物ワゴンが占領している間はトイレに行くのは無理がある。

早めに空港に着いたので生ビールを二杯飲んでる。色んな日本酒を100円で試飲できる販売機を見つけて、6種類ぐらい飲んでいる。

通路を振り返るが、ワゴンサービスはまだまだ終わりそうにない。

できる事は一つ・・・

頭の中で物凄く楽しい妄想をひねり出す。

がんばれ!膀胱

2008年10月25日 (土)

大阪日帰り 口臭外来

お泊りも考えたのだけど、殆ど家族と会える時間が無いので、今回は日帰りにした。

チケットも安い12000円!

口臭外来の地方講演会への出席

総会と地方研修会への出席が義務になっている。九州で行われた日には別の用事が仕方なく大阪に変更。

でも嬉しい。飛行機はやはり好き。

最近すこしシビアーな患者さんが増えた。またスタッフと治療計画書を考える。

頭の中ではまとまっているのだけど、伝わらないと意味がない。ご時世なのか色んな薬が出回る。

一昔前なら気づかなかったのか?殆どお目にかからなかった症例が増える。

「引き寄せの法則」

頑張ろうと

2008年10月24日 (金)

八百治ホテル 一回戦負け

福岡で泊まったホテル。

野球の後だったので、サウナがあるホテルを検索(一回戦負けには関係なかったけど)選ばれたのは、博多駅のそばの

「八百治ホテル」

玄関広い、ロビーも何か広い、部屋も広い、廊下も広い、普通のビジネスなんだけど。大浴場も広い。

ご飯を食べるのには少し不便だけど、飲み屋街に出れば問題ないかな?

野球は、あっさり一回戦負け

ばちが当たったのかな?

でも

そのおかげで患者さんは見れるし、競馬場にもいけたし、石橋美術館は行けるし、子供のお土産をジャンプショップで買えるし、

何より一人で考える時間ができた。

ハロウィンの飾り付けがキレイな街をワンカップ片手に散策。

思いがけない案が浮かぶ。

正しいか正しくないかは置いといて、チャンスは今しかない。

2008年10月23日 (木)

 意思と行動

意思があるから行動するのではない

行動は意思の前に起きる。

「ええええ!!!」

意思は行動の後付でしかない。

学問的に常識なそうな。

行動と意思の間のわずかな時間差も解ってるそうな。

今読んでる本からの受け売り

常識や教養で武装しても、カルトな3日間修行で人間は変わる。行動は意思を決定する。

では、その行動を引き起こす者はいったい何????

まだそのページまで読んでない。

Coming Soon

2008年10月22日 (水)

競馬 2

福岡の友人の歯科医は卒業してからあったのは3回だけ。

前回は10年前

腕はピカイチなので、福岡へ転勤されてる矯正途中の患者さんを2名お願いしてある。

スタッフは美人揃い。

友「院長が違うからね」

医院のことに関しては院長が全て責任を負う。責任は全部自分にある。少し理不尽な?しんどい考えだけど・・・・

割り切ると本当にラクチン。

自分のせいなので、改善するか、あきらめるしかない。

日曜日鹿児島に帰って奥さんに馬券を見せる。テレビをつけると競馬が始まろうとしている。よく理解してないが、当たれば儲かるという一念のみで画面を見つめる二人。

自分が賭けた馬は、画面にチラとも映ることなくレースは終わった。

どこにいた?アロマキャンドル

当然自分のせい。

この週末はいろんな事があって、「へー」と思ったけど、

「全部自分のせい」と割り切ると・・・

なぜか上手く回りだす。小さな偶然が沢山起こる。

2008年10月21日 (火)

初競馬 カレー

土曜日は友人の歯科医院で治療。

矯正途中で福岡へ引っ越された患者さんの矯正治療。友人の歯科医院を紹介。偶然土曜日に来院されることがわかり。用事を早めに切り上げて自分も参上。

受付でものすごくびっくりされていた。

福岡行きが決まったので、患者さん(子供)の処置は限られるが、久しぶりに見てみるとオーバーなぐらいにうまくいっている。

一安心。

お昼になって

友「ご飯食べに行こうか、カレーでいいやろ」

車に乗り込んでカレーを食べに向かう。

競馬場へ

昨日の夜、二人でご飯を食べてる時に

「競馬ってしたことがないんだよね」と話した。

そこでお昼を食べに競馬場へ。

車で15分ぐらい。競馬場内にある、半露店のお店でカレーを食べる。はじめての競馬場でうれしい。

ついでに日曜日のG-1の馬券を買う。

1000円

なぜ日曜日にたまに競馬が放送されるのか?今まで理解できなかったが、今回は理解できる。

そのレースは100円が1000万超になる馬券も出た。

あわただしく、カレーを食べて馬券を買って医院に戻る。彼は午後からも診療。

ほんとにありがとう。

2008年10月20日 (月)

久しぶり 読書感想文

真面目に更新開始。

今回の長期お休みは、書く気が減ったのが一番かな?

書く気さえあれば、年を食ってる分、ネタは「何とかななる」 ネタがあっても書く気が無いと全然ダメ。

書く気が無いのに、無理やり書くとつまらないし、少し苦痛に感じられる。

何で「書く気」が失せたのか???

後付でも良いので、少し考える。

10月は結構沢山本を読んだ

10月は、アチコチお出かけが多かった。

10月は色んな人に会った。

10月は珍しい事が沢山あったし、新しい習慣も始めた。

ネタは山盛り。

やる気を出せよ。

2008年10月15日 (水)

予約制

昨日の新患の患者さんは・・・

「時間に間に合わないので、帰る!」

飛び込みで来られたので、予約の患者さんを優先させる。仕方がないかな~と

8割の患者さんは時間どうりに来られる。残りはキャンセルか、少し遅れ。待ち時間対策は明らかに医院の責任。

飛び込み新患の方が一番割を食うことになる。

濃い患者さんが詰まった時は、どうしても時間調整が難しくなる。

何か作戦を考えないといけないのかな?・

2008年10月13日 (月)

活性酸素  

顕微鏡の業者の方が来られた。

そこのメーカーの顕微鏡は購入済み 。無駄足を踏んだ感じだったけど、持って来られたパンフレットに食いついてしまう。

活性酸素除去装置 エアナジー(ドイツ製)

活性酸素が悪者なのは周知の事実。身体の嫌な出来事の主役、9割は活性酸素と言われている。出る原因は生活習慣だったりするので、生活を改善すれば良いのだけど。

生活を改善するにも限界がある。活性酸素を除去するサプリは沢山出てるけど、色々調べるとどれもいまいち(お水に関しては特に???)

そこで  エアナジー

直接活性酸素を除去するそうな。

欲しくてたまらないが 高い。効果もどんなもんだろうと思うし。ドイツでは医療機器として認められていると言うが、日本でも怪しげな器械が沢山承認されている。

でも欲しい

理由はある。

ドイツに直接行って買えば、いくらなんだろう?????

それぐらい欲しい。

2008年10月11日 (土)

原辰則 昭和33年7月22日

野球に興味がない。

小6まで8時に寝てた事、ゴロを取れない事、で野球に興味がない。10何年前歯科医師会の野球部に入ったのは今でも「??」がつく。

原監督だけは別。

ファンというわけではない。生年月日が同じという点だけ

昭和33年7月22日 森久美子さんも同じかな?

昨日巨人は優勝している。その時間帯にはもう寝ていた。8時半には布団にはいる。ためしに目を閉じてみたら。

6時半に目が覚める。

生年月日を資料にする占いも当たらないよな~と思うが、同じ星の元?の人が良い目にあうのはやはり嬉しい。

よく寝る自分の体のシステムが解ってきている。夜食べると良く寝る。小食だと早く目が覚める。

目覚め感は同じ。体調は食べないほうがすこぶる良い・

自分の野球大会まで1週間を切った。この1週間は良い人(身体、心)モードに入る。

2008年10月10日 (金)

220 生体モニター

昨日のお昼は、生体モニターで「血圧」「脈拍」「酸素濃度」「心電図」を見ながら

インプラント

下顎にアストラ(インプラントの名前)を二本

手際よく終わる。

患者さんも全然問題のないのがわかる。少し血圧は上がるが良い結果。

インプラントが終わった後自分で計る

上が220 下が130

インプラント中にモニターが必要なのは自分

こんな年になったんだな~

無理は禁物、夜は40分歩く。

2008年10月 9日 (木)

ノーベル賞

来た患者さんに話しかける

「ノーベル賞の案内は**さんには来なかったですか?」

殆どの方が笑いながら

「いやー今回は来ませんでした」

ニコニコ顔でおしゃべりされる。

掴みはオッケー

笑顔で治療が始まれば、治療は上手く行く。

笑顔が作りにくい状況は誰でもある。特に家族の問題、健康の問題は笑顔を出しにくくする。

今回のノーベル賞は、患者さんの多くに笑顔を簡単に作ってくれる。

ピクリとも反応しない人が一人。

怖がりさんにはノーベルも通じない。

2008年10月 8日 (水)

デカパンレース 百日ゼキ

運動会で長男と行った競技

前日の野球で右の太ももが変な痛み。何となく「プチッ」が来そうな予感の痛み。午前中の雨模様のために、短縮プログラムだったのに、天気の回復で午後からの競技に追加された。

「デカパンレース」

コツがたくさんある。大人が必ず外。パンツを思いっきり引き上げる。足が早ければ肩を組まない。

久しぶりに小学校の校庭のカーブを曲がる。

足は大丈夫だったけど、心配だったのでその後ぐるぐる1時間ぐらい学校周辺を歩き回る。年は取りたくないもんだと。

知り合いの先生は「百日ゼキ」にかかったとの事。

「子供と老人しかかからんそうなんよ」

セキ以外はどうもないとの事。大人にとっては「???」ぐらいにしか感じないそうな。

コンディションは大事。

昔から結構大雑把。最近少し改める。部分は全体を包括する。

2008年10月 7日 (火)

 まとめがき

パソコンしながらFMを聞いていた。朝5時半から阿川佐和子さんと森永卓三さんの経済番組。朝のFMは結構大人向けの番組が多い。放送の中で男女差の話が出た。

「情緒に、いちいち付き合わない」

「情緒はコントロールできない」

女性の阿川さんからのセリフ。

個性や年齢にもよるのかもしれない。一般のビジネス書に書かれている事とは少しニュアンスが違う。

昔ファミレスで横にいた女性二人組が深刻な話?ひとりは涙目で語っている。注文を聞きに店員さんが来られた。

「お決まりですか?」

「冷やしおろしうどんセットを下さい」

店員さんが去った後

「ひやしおろしうどんって言いにくいよね」

「だからよ!ひやしおろろ キャハハ」

次の瞬間には深刻モードに入る。???。「冷やしおろしうどんセット」が運ばれてきた。

「冷やしおろしうどんセット 美味しいね」

「言いにくいけどね」

うどんを食べてる間は楽しそうな会話モード。

食べ終わると・・「今日は何買うの?」

以前も書いたかな?

2008年10月 6日 (月)

生体モニター 心電図 AED

知り合いの歯科医が心臓で入院された。

豪放磊落な感じを受ける。タバコが原因かな????

「やめる」とのこと

もうすぐ生体モニターを買う。心電図つきだと少しお値段は張るが、心電図がついてないと単なる健康器具。

早く来ないかな!!

絶対に最初は自分をモニターする。

おねがい!!悪い結果が出てくれ。

インプラントの患者さんを始めて10年以上たつ。

慎重に選んでいたのでトラブルはない。

幸いだったのかな。

過剰すぎるか?との思いも出るが、時代はね。

もうすぐ診療室にピコピコ音が響く。少し嬉しい。

2008年10月 5日 (日)

予約表 管理ソフト

お試しでパソコン管理ソフトを入れる。

当院の患者さんは8割の方は予約どうりに来られる。2割はのかたは仕方のない数字かなとも思う。仕事がある人はやはりしょうがない面もあるしね(インプラントの手術のドタキャンはいかがかな?と思うけど)

ソフトは思いのほか便利そう。自分を律するのに使う。

あるセミナーに通っていたがテンション下がり。悪い影響は同行のスタッフにも。

「なんなんだ俺」

院内のシステムをきちんとする。

同時にテンションもきちんとする。

システムは便利な道具がたくさんあるし、簡単に改良もできる。スタッフにお願いすることが多いのだけど、頑張ってくれている。

ありがとう

問題はテンションしかも自分の

テンション管理ソフトは自分の頭の中にしかない。ハードまで総とっかえしたくなる。

「脳を活かす仕事術」茂木健一郎さんの本のなかに

「ダメな時期があった」「色んな方法を試した」の文章が。

今日は長男の運動会のはず。

テンションをあげる

2008年10月 4日 (土)

便利な矯正 ルフィー

やっぱり便利

開業当初は「矯正はね~」とてもおよびがつかなかった。当時はスタンダードな方法が主流。職人技が必要。ある先生にコツを尋ねると・・・

「バケツ一杯練習する事かな?」

矯正に必要なレントゲン装置(横向き骸骨撮影)も買うつもりは端からなかった。買うのを決めた時に、業者の方に・・・

「この狭さじゃいけません」

改造費や、お休みで悲しい出費だった。

ビジョンが無いと苦労する。

少年ジャンプに「ワンピース」という漫画が長期連載されている。長男が買うのでたまに見る。最初の頃の敵は、普通?ていうか人間だった。

最新号を見るととんでもない化け物と戦っている。作者は行き詰ってるのか?と思うほど強い。

でも主人公の「ルフィー」は大丈夫。

ささえは海賊になるというビジョンのみ。

矯正が最近便利さを増してきた。スタッフのおかげ。

ビジョンを持つのが院長の仕事。

2008年10月 3日 (金)

エンドポア カナダ

始めて行ったインプラント

カナダ製 エンドポア

名前の響きはオウム絡みの記憶が残っている時で大変悪い。選んだ理由は簡単。

骨にドリルで穴を開けるのが嫌いだった。

下顎は神経と動脈の通ってる管がある。

上顎でコツコツ骨に穴をうがつシステムが気に入っていた。始めてしばらくは上顎しかしなかった。本流とは外れるけど、一生懸命していたおかげでトラブルは無い。

昨日久しぶりに患者さんが来られる。インプラントをしてから来院が途絶えていた。レントゲンを撮らせて頂く。

がんばってるぞ!!エンドポア

実はインプラント業界でエンドポアの評価は低い。散々な言い方をする人もいる。マーケティングの問題もあると思うが、形状が他のインプラントと違うのがね。

エビデンス(学術的裏づけ?)ていうか、大声で負けてるの大きいかな。

でも

昨日の患者さんには「エンドポアがあればな~」と少し思った。

がんばれエンドポア

とりあえず名前を変えろ!!

2008年10月 2日 (木)

ラグビー マウスピース

マウスピースの一番の目的は・・・

「脳みその保護」

顔の怪我や歯を守る事も大事だけど、本質は脳の保護。

しかし、少しはおまけもつけたい。

昨日の高校生、咬みあわせを少しずらして作る。

「どうね?」

「楽です」

たぶん、おまけがやってくる。「楽です」漠然としているけど、これが一番の評価かなと思う。

おまけには、すぐ来るものもあれば、じっくり来るものも。

面前で解りやすい症例に会うと、「咬み合わせ」だよな~と再認識する。

一般の治療に取り入れると回数はかかるし、不便な時期も出るし、お金もそれなりにかかるし、術者も患者さんも負担が増える。

でも

おまけは必ず降って来る。

2008年10月 1日 (水)

コノユビトマレ スガシカオ

聞くと元気が出る。最近ラジオでもよく流れていると思う。

でも、やはり、なんと言っても、一番出るのは・・・

「LOVE マシーン」

土曜日はホテルに泊まったので久しぶりにテレビを見る。「カウントダウンTV」が放送開始15周年特集。過去のランキングが流れた。

「LOVE マシーン」

ご存知「モーニング娘」

単純でよかったな~と思うぐらい瞬間で元気が出る。

画像を見ると益々元気が出る。ダイジェスト版(10秒程)でも充分出る。「恋のダンスサイト」で拍車がかかる。

でも

次の朝には消えている。

淡々と進めていく。

最近サボり癖がついていた。忘れっぽいのと飽きっぽいのとが降りてきていた。当然身の回りで起こることにも現れてくる。

なんで?な出来事は、なんで?な男に起き易い。

「継続は力なり」

小さな悪い事の積み重ねは必ず大きな悪い事を成就させる。

小さくても良い事を積み重ねる。小さくても悪い事をしない。思わない。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »