« お月見 | トップページ | 気分転換  »

2008年9月 3日 (水)

実話 サザエさん

診療後歩くようになった。

コースの中にスーパーがある。いつものように店内を一回りしていたら・・・

普段高い「チラシ寿司」が半額で一個だけ残っていた。

5秒迷って  購入

チラシ寿司の入った袋を提げて家にむかう。心なしか足取りも軽い。

家に帰ってテーブルの上でチラシ寿司の準備。ビールも開けて準備万端。

さあ食べようと箸を握ると・・・

庭のほうで猫の声が、やかましい。

普段聞かないし、大きな声で必死に鳴いている。

「ん?」と思いながら縁側へ  声が消える 

網戸を開けて「にゃー」と呼びかけてみるけど返事も無い。

「?」と思いながら振り返ると テーブルの上に猫 足元にはチラシ寿司。

視線に気づいて振り返った猫の口には「お魚」

「はだしで」追い掛け回したけど、しょうがない。

網戸を開け放して外に出やすくしてあげる。

お昼に網戸を全開にしていた。

知らないうちに入り込んで閉じ込められたんだと思う。家に帰りたくて必死に鳴いていたのかな?

チラシ寿司は乱れていないけど、明らかに酢飯だけが見えてる部分がある。大きな赤身があったところ。猫は確かに赤身をくわえていた。

さて

« お月見 | トップページ | 気分転換  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実話 サザエさん:

« お月見 | トップページ | 気分転換  »