« お薬と歯 | トップページ | 3ヶ月ぶり »

2008年9月 9日 (火)

東急ハンズ TSE360

歯科材料は全て高い。

同じようなものが量販店で缶に入って1000円だとしたら、歯科材料は小さなチューブに入って3000円ぐらいになる。

一時期

歯を補強する際のグラスファイバーを日本では売ってなかったので並行輸入で買っていた。日本でも承認されて売り出されたが、やはり値上がりしている。知り合いは、魚釣りの道具のグラスファイバーを代替品にしていた。

素材は同じ

値段差は1対100以上はある。

ある材料を友人は自分で作っていた。モル濃度の微妙な調整が既存の品には無かったから。今は10CCぐらいで2000円程度ででているが・・・

友人は一斗缶(18リットル)で手作り。比べるのも頭が痛くなる。

頭からかぶる拡大鏡も高いものは20万程度する。ルートを探すと2万円台で同じ性能のものが手に入る。

CTや治療用の椅子など高額な商品も海外なら激安の値段。

経費削減とか言うレベルではない。

東急ハンズで買おうとしている商品はTSE360

歯科材料よりも優れもの、お値段も格安。入れ歯関係に使用する。優れものなので精度も上がるし用途も広がる。

ただし

安かろう悪かろうの商品があるのも事実。悪かろうとまでは行かなくても微妙な問題がでたり。

矯正の材料で「へー」というお話を聞いたことがある。

医科では薬で問題が出始めている。

最後は患者さんのことを考えて判断するしかない。

おかしな慣習や仕組みや言い訳が崩れ始めている。良い事だとは思うが、その裏で新しい仕組みができ始めているはず。

« お薬と歯 | トップページ | 3ヶ月ぶり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急ハンズ TSE360:

« お薬と歯 | トップページ | 3ヶ月ぶり »