« 筋肉痛 ジム | トップページ | インプラント研究会 »

2008年9月27日 (土)

修学旅行 

長男のかよう西田小学校は、10月後半

子「グリーンランドが乗り放題だよ!!」

父「すげー、どうして」

子「お金が払ってあるんだって!」

1ヶ月前ぐらいが訳の解らんテンションの上がり方の始まりなのかも知れない。グループ分け等も楽しそうに話す。

雨が降りませんように

振り返ると自分もそうだった記憶が薄っすらある。

こんなに楽しい気持ちで、当日になったら「どうなるんだろう???」

子供心に心配になった。頭がおかしくなるんじゃないか?と心配したけど杞憂に終わった(当たり前か)

始まる前のほうが楽しいのは全てに共通かな?

最近スタッフに難症例の患者さんの治療計画をまとめてもらっている。手書きでイラストを混ぜて作成。

ありがとう

治療計画も立ててる時が楽しい。いざ治療が始まると、難症例なりの大変さが目白押し。

一番大変なのは患者さん自身。

治療計画は理論で説明する、感情で説明する。

それにはスタッフの手書きが良いと思う。

理論と感情 分けるので面倒になる両方大事なんだから。

治療終了が一番患者さんは楽しみだと思う。

思いのほか私は・・・・

リコール時が一番楽しみ。

リコールは何度でも来る。長持ちすればそれだけ楽しみを味わえる。

上手にしようと思う。

ところが

ご批判覚悟で書くが、「不思議」におってるケースも多い。

不思議を呼び込むのは?

« 筋肉痛 ジム | トップページ | インプラント研究会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修学旅行 :

« 筋肉痛 ジム | トップページ | インプラント研究会 »