« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

デジカメ 

今度の新型は旧型に比べると・・・「明るい」「軽い」歯科に特化してある。

「ピ!」と音がしたらシャッターを押せばよい。倍率規格が守られるので嬉しい。

難点は・・・「ぴ!」となったのにボケてる事がたまにある。ファインダーを覗けばよいのだろうけど、今のご時世デジカメは画面で取るのに慣れている。

説明書に書いてあるボケ防止の「コツ」を守ればよいみたい。

最初のうちは「ぴ」に騙されることが本当に多かった。

機械に合わせて人間が調整する。

この前参加した研修会。

「細かい温度の設定はできませんので、個人で解決してください」

主催者側からの注意事項。

参加している女性の大半がひざ掛けをしている。夏だったので、外は30度を優に超えている。

機械に合わせて人間が調整する。

最初に言ってあるとは言うものの・・・・・

機械を操るのは人間。

2008年9月29日 (月)

インプラント研究会

日曜日は宮崎でインプラント研究会の発表会。

前日、県の集まりがあり、ついでなので前泊した。朝早く起きて歯科医師会館へ。待つ事30分

誰も来ない?

「あ!JAホールだった」

幸い遅刻せずに間に合う。

今回の発表会で思ったのはモニターの必要性。ある先生は・・・

「全ての麻酔処置でモニターをします」

とりあえず日本中探しても少ないはずだよな~と思うが。そういう世の中になってきているのかもしれない。良いものは取り入れる。

もうすぐ少し難しいインプラントが2件ある。

お一人は技術的に、お一人は体調的に、

今回の発表会の内容は引き寄せたのかな?と

会が終わって帰りしなにH歯科医院の前を通る。電気がついている。寄ってみると

「日曜日は矯正の日にしとるんよ」

3人の先生方が矯正治療中。

やり方はオーソドックスな方法。見学していると、手馴れた様子でワイヤーの調整をされている。

楽しそう。

難しいものほど楽しかったりする。

研究会の合間に友達とおしゃべり。未来について少し動機付けが増える。やはり出不精はいけないな~

インプットだけしてても、限界がある。必ずアウトプットが必要。アウトプットは「おしゃべり」だけでも良いとの事。

2008年9月27日 (土)

修学旅行 

長男のかよう西田小学校は、10月後半

子「グリーンランドが乗り放題だよ!!」

父「すげー、どうして」

子「お金が払ってあるんだって!」

1ヶ月前ぐらいが訳の解らんテンションの上がり方の始まりなのかも知れない。グループ分け等も楽しそうに話す。

雨が降りませんように

振り返ると自分もそうだった記憶が薄っすらある。

こんなに楽しい気持ちで、当日になったら「どうなるんだろう???」

子供心に心配になった。頭がおかしくなるんじゃないか?と心配したけど杞憂に終わった(当たり前か)

始まる前のほうが楽しいのは全てに共通かな?

最近スタッフに難症例の患者さんの治療計画をまとめてもらっている。手書きでイラストを混ぜて作成。

ありがとう

治療計画も立ててる時が楽しい。いざ治療が始まると、難症例なりの大変さが目白押し。

一番大変なのは患者さん自身。

治療計画は理論で説明する、感情で説明する。

それにはスタッフの手書きが良いと思う。

理論と感情 分けるので面倒になる両方大事なんだから。

治療終了が一番患者さんは楽しみだと思う。

思いのほか私は・・・・

リコール時が一番楽しみ。

リコールは何度でも来る。長持ちすればそれだけ楽しみを味わえる。

上手にしようと思う。

ところが

ご批判覚悟で書くが、「不思議」におってるケースも多い。

不思議を呼び込むのは?

2008年9月26日 (金)

筋肉痛 ジム

野球の筋肉痛が取れない。

太ももと股関節。

今まで痛くなったことがない部位なので少し不安。

昨日ジムで相談したら

「この器械でやってみたら?」

痛みは軽くなる。今朝起きるとかなり違う。ありがとうございました。

昨日の患者さん 前歯を仮歯にしたら・・・・

「楽になりました」

「すっとしたみたい」

もとより前歯の不調が主だったけど、患者さんとしては・・・

「何て表現していいのか解らない状態」

原因も解決法もわかるのだけど、大掛かりな治療になりそうな予感。しかも遠方よりの患者さん。とりあえずの治療はできるだけしたくないんだけど・・・・

できる範囲で頑張る。

稲刈りにあわせて早めに終わる患者さん

「楽になりました!肩こりや頭痛もなくなったわ」

超特急で終わらせた、もう少し味付けしたかったけど結果オーライ。

今より条件を少し挙げるだけでもよしとするかな?何となく見極めはつく。

条件を良くする

杓子定規に考えない 身体は必ず応えてくれる。

今日もジムに行こう

2008年9月25日 (木)

バイオブロック 床矯正

普通の歯科医院では矯正装置に

「床矯正」が多く用いられる。

条件を整える矯正としては大変重宝する。その後の生活指導が加われば、好結果をたたき出すケースもあると思う。

矯正の時期をあまり選ばないというのも魅力。

患者さんや子供さんの負担?(管理面での)は増えるがモチベーションの上がっているお母さんには小さな問題。

賛否はある

流行ってる一番の原因は・・・お手ごろ(悪気なし)

数年前に「バイオブロック」という床矯正装置にはまった。東京で行われた研修会に友人に誘われて参加。

「すげー」

いきなり本番突入。結果に好不調が激しい。何より調整が煩雑ていうか複雑。装置も高いし壊れやすい。

患者さん主導なのも原因かな?苦労の連続。弱りかけてた時に・・・

ある出来事で離れてしまった。

上手く行かなかった原因も今なら少し理解できる。

復活

2008年9月24日 (水)

ムー

大陸ではない

子供さん用の取り外し式の矯正器具

受け口専用

家族に受け口の方がおられないケースでは抜群に効く。

ネックはあえて書くなら「矯正専門医」のかたのお墨付きが少ない事?

DVDで解説している先生も専門医ではない。

子供さんと接するのは普通の歯科医が圧倒的に多いはず。

子供さんの特に乳歯列の時期は普通の歯科医が100%(?)に近いはず。

歯並びに関して様子を見るケースが、多いのは事実だが・・・

受け口だけは別。

先ほどのDVDの資料からはラッキーが訪れるのは10%程度との報告がある。

受け口は顔に出る。何より大人になると機能に出る。

受け口の機能にあった骨格、関節、筋肉が出来上がる。

正常に戻しても・・・・・

最近見かけないが「ムー」というオカルト月刊誌があった。キレイな作りで、真面目に?記事も組んであった。

超常現象の類は信じない。霊感ゼロだし、最近は宇宙人もいないかな?と思っている。でも・・・

不思議はある。

「ムー」は夜にお口に中に入れておくだけ。

4,5歳の子供たちが多い。

「頑張ってね!!」と心で願う。

不思議に期待する。

2008年9月22日 (月)

月刊PLAY BOY 廃刊

75年創刊 もうすぐ廃刊されるそうな。

大学生の頃、ずっと買い続けてきちんと保管していた。かなりの量になっていた。今の「モア」ぐらいの厚さがあったし。他の雑誌と規格も少し違っていた。

カラーボックス(!)にちゃんと並べていた。

グラビア目当てではなく(ホントか?)、本当に読み物が面白かった。

結婚して子供もできるとこの手の雑誌は、買えない。周りを気にしながらの立ち読み。

最近は昔と比べると薄くなって、グラビアページも少なくなって、読み物も多くなって、益々大人向けの雑誌になっていたのに。

もうすぐ廃刊

10年ぐらい前マルコポーロという雑誌も気に入っていたのに、当時の地雷記事を踏んであっという間に廃刊になった。

月刊雑誌は息抜きにはピッタリなんだけどね。

医院の待合室には「サライ」と「ブルータス」が置いてある。「文芸春秋」も当たり障りの無い号は買ってある。

運動会

土曜日は野球の練習後お風呂に2時間入って9時には寝てしまう。

日曜日は3時に目が覚めてマックへ

6時に市の陸上競技場に歩きに行く。ラジオから流れる「ラジオ体操」にあわせて結構な人たちが運動されてる。

グラウンドを歩く、走る方も多い。途中で運動会のお知らせの花火が上がる。

1時間歩いたあと家に帰って、シャワーを浴びて母親と納骨堂へ向かう。

その後ジムに行ってストレッチ代わりの運動。そのままジムの片隅でパソコン仕事。

お昼ごはんを食べに行って、サウナに行って、少しお昼寝。

3時の列車で鹿児島へ車中でも真面目にパソコン仕事。

土曜の野球のおかげかな?

運動するとメリハリをつけるようになる。

野球の大会は一ヶ月をきった。

2008年9月20日 (土)

台風一過

絶好の野球日和 風も涼しく、今日は練習!!

車が無い

故障して修理中。

最近車が壊れるという話はあまり聞かない。

「ローバーは故障が多いんだよね」

以前車に詳しい友人に忠告された。

中古の青いランドローバー(レンジではない)CDもついてないし、オートドライブも壊れていたし、ガソリンめちゃ食うし。

早く治ってきて欲しい。あと3年は乗るよと約束したし。

高速で泊まった事が3回

一台はエンジンブロー 車から異音が悲鳴が絶対に聞こえてたはずなのに、iPodで音楽を聴いてて気づかず。

1台は燃料系統の故障 途中で「ん?」と思ったけどそのまま進む。長いトンネルが近づいてきて・・・・車のほうから入り口手前で停まってくれた。

1台はガス欠 こちらもインター出口に突っ込むすぐ前で停まってくれた。出口に突っ込んでから停まったらと思うと。

駐車場で車を移動したら、バンパーが落ちた事があるし、運転中にマフラーが突然外れて爆音がしたことがあるし、ワイパーが壊れて窓から手を出して手動ワイパーにしたこともある。

今度は車を可愛がろうと思う。

物は使う人で変わる。

2008年9月19日 (金)

ダイナマイトモチベーション

良い人になるためのCD?

最近また聞きだした。

といってもマックに入れてあるのを仕事がてらに垂れ流し。

CD12枚分 約500分

一晩中流れている。目が覚めても流れている。

睡眠学習?気の毒なマック。

毎回心にひっかかるところがある。最近の出来事が心のアンテナを微調整するから?

しっかりしろよ50

心に沁み込ませて人格変わるぐらい聞く。

いけいけドンドンな内容では無いので、ついていける。

不思議な事に以前は「おやや」と思っていたことに琴線が触れたりする。甘いかな?と思う内容もあるが、やってみると真実だったり。

即効性は無い、続けてみる。

枕元にある本は・・・

「ヤクザに学ぶ生き方指南」

具体的事例ばっかりなので、これはこれで役に立つ。

2008年9月18日 (木)

トイプードル

「先生今日は早く終わらせて!」

お話をうかがうと、

「病院にいる@@チャンを迎えに行かないと!!」

@@チャンはトイプードル。

人は変わる、ツボにはまると簡単に。

ペットショップに行くと結構飽きない。犬より猫がすきなのだが、ショップの猫は概ね動かない。

動物園のライオンが動かないのもネコ科だからかな?

動かないネコに色々話しかける。

「どうよ最近」

傍から見ると如何なものか?

治療が終わると患者さんは小走りで出て行かれた。

「可愛くてしょうがないのよ」

元気は色んなもので出る。色んなもので減る。

2008年9月17日 (水)

発売中止(延期)

あるインプラントが発売中止

案内がファックスで来た。

普通のインプラントとは用途が違う。世の中にそれほどダメージは無いと思う。ある意味便利だったしケースを選べば使えるものだった。

患者さんには好評。

厚生省の「@@@@」と叫びたい人もいるだろう。半年後に再開予定案内も書いてあった。

今回中止のインプラント、エビデンス(理論の裏づけ)は無いといえば無い。臨床的にどこまでを上手くいってると考えるかがインプラントを左右するんだけどな。

仕組みは「厄介」だなと思う出来事。

仕組みに文句を言ってもしょうがない。

仕組みは不備があるのが大前提。不備に困らないように対策を考える。文句や愚痴はスタートにはなるだろけど。

医院にも仕組みが必要。

良い仕組みにするのが院長の仕事の全て。

来週は月1ミーティング。

スピードは遅いけど、キレは無いけど少しづつ良くする。

2008年9月15日 (月)

台風

15日は熊本で野球だというのに・・・

台風で中止に

都城はそれほど台風の被害を聞かない。数年まえ、宮崎では雨で大騒ぎになった。少し知り合いの歯科医院さんは大被害を受けた。

災害にあった時の保険の勉強会が色んなところで開かれた。人事ではない。保険会社は結構・・・・

災害保険の20年以上まえの知識だが

「たことかば」

台風、洪水、雷、爆発(火山)は保険適応が難しい。

地震保険もかなり適応制限があったように思う。

災害は不条理としか言いようがない。

新聞を見ると最近「不条理」がゴロゴロしている。

災害はまだ仕方が無いとして、人為的な不条理には「ん~」と。悪い事をする人がゼロになるはずも無いのだが、被害者になったら、たまったもんではない。

歯が抜けるのも実は「不条理」半分 理屈が半分

あるカウンセラーの方のお話

「不条理は受け入れるしかない」

「ご本人が不条理を認めてからカウンセラーの出番」

お口の中の不条理に少しだけ挑戦している。

11月から新たな挑戦が始まる。

2008年9月14日 (日)

ホテルで更新

今日は野球で熊本に来ている、

皆は宮崎からバスで、自分は鹿児島からさっきJRで着いた。

初めてのホテルからの更新。使っているのはマック。

キーチェーンというソフトの縛りがかかっているのだけど、パスワードを忘れている。

無視してなんとか繋がるけど、本当におばか。

熊本、鹿児島、長崎、佐賀、宮崎、福岡西、福岡南の歯科医師会チームが敬老の日は熊本に集まって大会が開かれる。

お世話くださる熊本県歯科医師会の先生方に感謝。

今まではよる飲みに出かけていたのだけど>>>>

最近は飲まないようにしている。

本当に、体力を考え始めている。酒臭い息でマウンドに立てたのは遥かに昔。

少し寂しいけど>>>

野球のおかげで体調に気を使いだした。

明日は晴れますように 降水確率は70%です。


2008年9月13日 (土)

振り向かないで

寝坊して特急で都城へ。

医院のすぐ側の無人駅を特急は駆け抜ける。ちらりと当院の屋根が見える。

一駅過ごして、タクシーで当院に向かう。

「南鷹尾までお願いします」

発信してすぐに

「どちらの道がよいですか?」

親切な運転手さんが言われる。

「どっちでも良いですよ」と答えると

「はい?」

思いっきり振り向きながら返事が帰って来る。

「この信号を越してください」

「はい?」

また思いっきり振り向かれる。

「次の筋を今車が曲がった筋です」

「はい?」

お願いだから・・・

振り向かないで!!!!

医院に着くまでしばらく無言を通す。

「振り向かないで」ザピーナッツの名曲。久しぶりに頭の中で流れた。

2008年9月12日 (金)

13日の土曜日

7年前の9月11日は世界が震撼した日。
まだテレビがあったので、何度も衝撃的な映像を見たし報道も見た。
 
大昔
結婚当初、湾岸戦争(1次?)と重なった。7年前ほどの事件ほどではないが、やはりいろんな風評が立った。
知り合いは新婚旅行を国内に変更。自分達は予定どうりに。
 
風評は強い。
 
近所のお国の問題など、食品に絡むことなのでやはり行動が変わる。
風評以上の事実もあるのだけど。
 
袋を手にしてひっくり返して裏を見る。
行動が変わると態度や考えにも必ず影響が出る。
 
「13日は災害が起きる」
 
知り合いの先生に教えていただいた。
「当たるんだが!これが」
「土持君、じっとしていたほうがいいよ」
 
幸い?その日は研修会もないので、院長室のお片付けに充てている。捨てて捨てて捨てまくる予定。
災害に気をつけながら大掃除(どうやって?)
風評強し。

2008年9月11日 (木)

時事ネタ

新聞を読むと総裁選の話題でもちきり。

前の総理大臣の批判で多かったのが口調や態度。

「人ごとのようだ」「あの言い方はないだろう」

中身(政策など)の前に出てくる。

歯科にも当てはまるのかな?治療内容や結果の前に必要なのは・・・

口調や態度かもしれない。

福田首相

伝え方がまずくて、中身を見てもらえない。テレビを見ないのでどんな風だったのかは知らないけど。活字を見るとあんまりな言い方もあるが、新聞がきちんと中立的に伝えてるわけもない。

少し気の毒な気もする。

前の前の総理大臣は伝え方がものすごく上手。

これはこれで、中身を見ない。

人は感情で動く

歯科は結果を残せば好いのでまだ救われる。

咬み合わせの不備などは結果がすぐに出なかったり、手間がかかることが多い。

お人柄をよくしよう。

2008年9月10日 (水)

3ヶ月ぶり

昨日は夜飲みに出かけた。

たまには良いかな?

帰りにセブンイレブンでおにぎりとおでんを買う

たまには良いかな?

ぐっすり寝たのか?朝早く目が覚める。マックに向かう。

パソコンもぐんぐん進む。

何か問題がでてきて、やる気が失せる時。実は目標達成に近づいた証拠と書いてあった。

元気のなさが大きければ大きいほど、確実に近づいているそうな。

やる気が出ないときには、身体だけでも動かす。

今日は夜、矯正の本読み会。明日はジム、金曜は鹿児島で勉強会、土曜日は娘の運動会、日曜日は熊本で野球。

身体を動かす。

2008年9月 9日 (火)

東急ハンズ TSE360

歯科材料は全て高い。

同じようなものが量販店で缶に入って1000円だとしたら、歯科材料は小さなチューブに入って3000円ぐらいになる。

一時期

歯を補強する際のグラスファイバーを日本では売ってなかったので並行輸入で買っていた。日本でも承認されて売り出されたが、やはり値上がりしている。知り合いは、魚釣りの道具のグラスファイバーを代替品にしていた。

素材は同じ

値段差は1対100以上はある。

ある材料を友人は自分で作っていた。モル濃度の微妙な調整が既存の品には無かったから。今は10CCぐらいで2000円程度ででているが・・・

友人は一斗缶(18リットル)で手作り。比べるのも頭が痛くなる。

頭からかぶる拡大鏡も高いものは20万程度する。ルートを探すと2万円台で同じ性能のものが手に入る。

CTや治療用の椅子など高額な商品も海外なら激安の値段。

経費削減とか言うレベルではない。

東急ハンズで買おうとしている商品はTSE360

歯科材料よりも優れもの、お値段も格安。入れ歯関係に使用する。優れものなので精度も上がるし用途も広がる。

ただし

安かろう悪かろうの商品があるのも事実。悪かろうとまでは行かなくても微妙な問題がでたり。

矯正の材料で「へー」というお話を聞いたことがある。

医科では薬で問題が出始めている。

最後は患者さんのことを考えて判断するしかない。

おかしな慣習や仕組みや言い訳が崩れ始めている。良い事だとは思うが、その裏で新しい仕組みができ始めているはず。

2008年9月 8日 (月)

お薬と歯

日曜当番医は無事に終わる。飛び込み患者さんは9名。

スタッフと1000円かけていた。受付のMさんが8人でニアピンだけど、残念。

今までの当番医と違って、普通の患者さんばかりだった。

今までは歯茎がはれてる人が多かった。麻酔して、膿を出して抗生剤。半分以上がそんなパターン。

「メスを準備しとこうか」と事前に言ってたのに・・・

今回はゼロ。

相談みたいなケースが3例あった。

「お薬のせいでしょうか?」

ある種の薬は、口腔内を荒らすこともある、骨に影響が出ることもある。でも患者さんにはその薬が必要。安易に・・・・

「薬のせいですね」とは言えない。

「歯には悪いんだ」と思いながらお薬を飲めば、歯は悪くなる。オカルトチックだけどそう思う。

ましてや、

「どう考えても薬のせいではないだろう!!!」なこともある

言葉もだけど、態度も選ぶ、オーラも選ぶ、それだけでは足りない。

今までさぼっていた仕事に手をつける。

昨日は「良いきっかけ」の日になった。

2008年9月 7日 (日)

日曜当番医 魚釣り

土曜日はS歯科医院で矯正の勉強会(といっても二人なんだけど)

話は脱線して趣味の話へ。

「土持君はワクワクする事がある?」

魚釣りが趣味のS先生は釣りの前の晩は・・・・・

「小学生」になれるとの事。

「夜中に何度も目が覚めるんよ」

楽しそうにお話、釣りの腕前もかなりのもので年季が入っている。

携帯に残してある「イカ」の写真を嬉しそうに見せてくださる。

「イカはね、電気ウキでつるんよ」

「かかるとね、電気ウキが光ながら海の中にぐーとひきこまるるんよ」

「美味しいしね」

ワクワクする趣味はやはり身体を使うものがいい。釣りは頭も使うらしいし趣味としては上等な部類。

今しばらくは、仕事が趣味。仕事も治療だけではない、医院をまとめるのが今一番大きな仕事。趣味のレベルに早く上がろう。

3年後位には月2ぐらいで釣りバカ日誌が書ける様に。

2008年9月 5日 (金)

電磁波

数年前 かみ合わせの治療で難症例を抱えていた。

タイミング良く?心にひっかかっていた考えに沿った治療法のコースと出会う。

1年通った。

間違ってはいないと今でも思う。

参加者は歯科医(当たり前か)そして殆どの人たちが・・・・・

かみ合わせに悩んでいる患者自身(もしくは身内にいる)

健康体なのは、私を含めて3名

とても良いと今でも思っている。

「ん~」と思ったのは、たくさんの健康食品が横に並んでいた点。

実習でペアになった先生が

「土持君に合ったサプリを見つけてあげるよ」

色々オーリングという方法で試してみてくれた。

「全部合わないみたいだね」

電磁波の問題にもかなり先鋭的に取り組んでいた。

正しいと思う。

電磁波から身体を守るシート(お守り?)を三つ買ったが、帰りの新幹線で忘れてしまった。

電磁波測定器も買った。これは引き出しの中にある。

院内のパソコンにあててみるがあまり反応しない。

院長室の自分のパソコンには狂ったように反応する。

その研修会はいまでも正しいと思っている。

今日、スガシカオの新曲「コノユビトマレ」のCDを買った、リピートにして流している。さっきまでしょんぼりしてたのに、元気が出る。

元気を出すには?

2008年9月 4日 (木)

気分転換 

低気圧のせいか?

やる気が出ない

何か趣味でもあれば?と思うが

院内新聞を読むとスタッフの夏の過ごし方が書いてあった。

コンサートや、お祭りや、キャンプや、森林浴や、サーフィンや、花火や、お祭りや、

とても楽しそう(お祭り2回書いている)

うらやましい

50歳の院長は「仕事」でしか気分転換が図れない。

正しい姿ではあるけど。

家族の事は家族のことで、仕事は仕事で、気分転換するのが一番。

そして

24時間の中で一番時間を使っているもので改善を図る。やっぱり仕事かな?

もう一つは身体を使う。

身体は結構気分転換をしてくれる。

お昼はジムに行く。必ず行く。

2008年9月 3日 (水)

実話 サザエさん

診療後歩くようになった。

コースの中にスーパーがある。いつものように店内を一回りしていたら・・・

普段高い「チラシ寿司」が半額で一個だけ残っていた。

5秒迷って  購入

チラシ寿司の入った袋を提げて家にむかう。心なしか足取りも軽い。

家に帰ってテーブルの上でチラシ寿司の準備。ビールも開けて準備万端。

さあ食べようと箸を握ると・・・

庭のほうで猫の声が、やかましい。

普段聞かないし、大きな声で必死に鳴いている。

「ん?」と思いながら縁側へ  声が消える 

網戸を開けて「にゃー」と呼びかけてみるけど返事も無い。

「?」と思いながら振り返ると テーブルの上に猫 足元にはチラシ寿司。

視線に気づいて振り返った猫の口には「お魚」

「はだしで」追い掛け回したけど、しょうがない。

網戸を開け放して外に出やすくしてあげる。

お昼に網戸を全開にしていた。

知らないうちに入り込んで閉じ込められたんだと思う。家に帰りたくて必死に鳴いていたのかな?

チラシ寿司は乱れていないけど、明らかに酢飯だけが見えてる部分がある。大きな赤身があったところ。猫は確かに赤身をくわえていた。

さて

2008年9月 2日 (火)

お月見

今年は15日が満月

スタッフにお月見用の飾りをお願いした。

数年前も飾り付けをしたけど、待合室がススキだらけになった記憶がある。今年は知り合いの花屋さんにお願いすることに。

お花こそプロアマの違いが出る。

年をとったからか?お店のディスプレイのお花に目が行く事が増えた。ゴージャスなもの、さりげないもの。

センスだよねと思うが、裏打ちは基本。

習い事(お茶、お花、踊り、習字、ピアノ、そろばん・・・)何ジャラホイ?と昔は思っていたけど。実はセンスに全て結びつくと思う。

基本あってのセンス。

そして・・・

基本があって良いものを知る事がセンスをさらに磨く。

金曜日は鹿児島で定期的な研修会。

歯周病の治療、基本的な知識も技術も経験もあると思っていた。鹿児島の研修会で見た症例の中で「ん~」と唸るものがいくつかあった。

良いものを知るのは、やはり大事。今年は出不精を止めよう!と

満月の夜は、リラックス

月の威力は侮れない。

2008年9月 1日 (月)

バックアップ 

写真やレントゲンのバックアップハードディスクの交換。

朝日レントゲンさんにしてもらう。 

感謝。

一仕事終わっていつものようにバックアップ処理を・・・・

1時間経っても終わらない、心配になって担当の方の携帯に電話

「大丈夫ですよ、2時間ぐらいかかるはずです」

安心したけど2本列車をやり過ごす。

セファロという矯正用のレントゲンが欲しかった。どうせ買うならCCDにしようと思って4年前に購入。周りからは

「もったいない」との声。

確かに調子に乗りすぎたかな??と買ってからすぐに思ったけど・・・今は大変助かる。メーカーによって仕様によってお値段に差があるが、この機種でよかったなと。故障知らずで不調知らず。

よく物が壊れる自分には珍しい。

シロナソという咬みあわせを見る器械も、10年経った。一度これはダメかな?なピンチがあったが、担当の方に少しいじってもらうと回復。

シロナソもセファロも本当に感謝している。だから壊れない?

「物は生きている」

気持ちが通じてるとしか思えない。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »