« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

ビートクルセイダーズ

土曜日に鹿児島中央駅に着いたら人だかり。

広場でビートクルセイダーズのミニライブ。

おじさんも遠目の立ち見で見学。

顔にお面を張って「ビートクルセイダーズ」が登場。「キャー」と盛り上がる会場。中高年も一様に驚いて別な感じで盛り上がる。

自分も驚いてる。お面はパフォーマンスかな?と思っていたら。

お面のグループ!

広場の大きな画面に結成10年の歴史が紹介された。

メンバーの入れ替わりなど紆余曲折の歴史あり。真ん中の地味目(お面)の人は今年40歳との事。

続ける事が一番の才能かな?メジャーになるくらいなので音楽の才能も豊なのだろうけど(結構カッコイイ)夢を実現させるには・・・

紆余曲折を乗り越える力かな。

画面に流れる歴史は成功した今となっては良い思いで風に語られる。

過去は変えられる。

今日は少し軽めの紆余曲折があった。困ったなと思っていたら、夕方には良い結果になっていた。

2008年6月28日 (土)

七夕 ゴーレンジャー

院内で七夕の短冊を書いてもらっている。

前は自宅の庭から竹を切ってもって来ていたけど、葉はしぼむし、散らかるし不評。今はフェイクの竹になっている。

結構なお値段で「え!」と思ったのを覚えている。

フェイクとはいえ、お値段分の質感はある。

書いてもらった短冊を竹に飾ってもらう。

願いを立ち読み。やはり子供さんのが面白い。段取りをつけるスタッフは大変だろうと思う。かんしゃ!

願いを書く

目標と願望は違う ある本の受け売りだけど、確かにそうだと思う。願いへの対処の仕方が願いを目標に変えるだけ。

そして

願いを持つにふさわしい自分になる事が大事。

子供さんの短冊「ゴーレンジャーになりたい」

ゴーレンジャーにふさわしい人間?ハードルは不明だが、まあとりあえず良い子になることかなと思う。

去年はルーマニア語の短冊があった。何て書いてるのか聞いてみたけど、返事は・・・・

「秘密」

秘密の願いも味がある。

2008年6月27日 (金)

HP チャート式

HPを見た

来院理由がHPの方は、月に4~5名おられる。

7月に入ったら。もう少しHPを充実させる。スタッフにもお手伝いをお願いしようと考えている。

HPの対策は色々ある。アクセス関係の「ハード」の面は、素人では無理。ネット宮崎さんにお願いする。都会と違って田舎なので、特別な処理はいらないけどやっておくに越した事は無いかな?と考え出した。

それでも・・・

魅力のあるHPであることが必要。そのためには、あと3頑張りが必要。パソコンはホントに疲れるもんね。向いてないのかな??

チャート式(黄色)数学Ⅰを買った。

高校時代数学は超苦手。高2の2月のテストまで一度も偏差値50を超えた事が無かった。「文系体質だし、向いてない」で片付けていた。しかし!その2月のテストで調子こいて進路を理系に変えた。

その後は卒業まで偏差値50以下が続いたとさ。

いまチャート式を読むと理由がわかった。

昔に戻って昔の自分にアドバイスしたい気持ち。

「向いてない」には理由がある。

身体(脳みそ含む)さえ普通なら、「向いてない」はある程度解消できる。

本屋さんで高校生の参考書の棚の前に立つ。当然回りは高校生。友達同士の話に小耳を立てる。

不審者と思われても良いので「アドバイス」したくなる。

2008年6月26日 (木)

スタディーグループ 経験知

要は勉強会のこと

昨日夜はMDAという勉強会。女性の歯科医師さん2名の発表。座長をお願いした先生をふくめてたくさん質問が出る。あらためて・・・

「経験知」も大事

そのためにも。「良い経験」を積み重ねる必要がある。

次の日に効くものから10年後に効くもの。「今わの際」に効くもの。色々種類はあるけど、経験知を積むと意識しながら仕事をしよう!大人になると、仕事の経験知で自分を磨くのが一番。本やCDや講演会も大事だけど、身につくには「仕事」を利用する。

幸い歯科は経験知の連続。患者さんがお一人づつ違うので、飽きが来ない。パターンはあるだろうけど、患者さんにそってカスタマイズがいる。

そのためにもスタッフを含めて医院自体の経験知を高める。

昨日は午後お休みにしてスタッフミーティング。

少しづつだけど良くなっている。

2008年6月25日 (水)

かえようとしない

昨日の夜はインプラント研究会

宮崎への道すがら、久しぶりに「ダイナマイトモチベーション」を聞く。内容は・・・

「人を変えようとしない」

早起きしたら、健康にいいし。手帳を使いこなしたら仕事ははかどるし、玄米や野菜を食べれば、運動すれば、禁煙すれば、などなど。

良いと解っているのに、私は変わらない。

全然変わらない。

自分でさえ変わらないのに、人を変えようとすることは無理があるよね。そうは言っても、立場があるので、そこであきらめるわけにもいかない。意識の注意もしないといけないが、それだけでは変わらないのは自分で実証済み。

そこで

今週1週間は

「人を変えようとしない」

前も同じ内容を書いたと思う。

人の問題は難しい。「変えようとしない」

「変わってもらう」

そのためには・・・・・

今日は月1のミーティング。午後からお休み。院長のずぼらを再認識。

誰か俺を変えてくれ!!

2008年6月24日 (火)

なす商事

歯科医の中では有名な並行輸入業者さん。

色々便利なものが認可されてなかったり、日本の流通経路を通ると「およよ」になったり。今は市民権を得た「エムドゲイン(骨を作る魔法の液)」も一時期輸入禁止になって、そのとき知ったのが

「なす商事」

海外と日本では価格が違う。文句を言ってもしょうがないので対処法を考える。日本に住んでるメリットはたくさんある。他の国と比べて努力する事も必要だけど、文句一辺倒は如何なものか?そもそも比較自体も慎重に行わないと。

いよいよになったら・・・・

先日参加した臨床歯周病学会から、「個人輸入サポート」のご案内が来ていた。会社の名前は・・・

「RHC,USA,Coporation 日本支社」

がんばれ!!「なす商事」

2008年6月23日 (月)

臨床歯周病学会

金曜日の最終で東京へ向かう。

最後の患者さんに、早くいなくなる事をお詫びする。Aさん、Mさんすいません。

1時間ちょいは空港までかかる。飛行機は7時40分。駐車場に着いたのは、7時20分。ポスター発表の長い箱を抱えて、雨の中を走る!

空港の中を一番端のJALのカウンターに走る!

アナウンスが聞こえる!!

「東京行きは1時間程度の遅れになります」

ホテルは品川プリンス。34階の東向き。マッサージをお願いすると、もの凄く上手な人に当たった。知らないうちに爆睡。

チェックアウト時、「市川にはどう行けば?」と聞いてみた。「横須賀線で直ですよ」駅に着いたと同時に電車がくる。市川に着いたと同時に連絡バスに乗れる。

安保徹先生の講演を聞き終わるとダッシュで駅へ向かう。雨はあがっている。

数歩先を歩いていた人に追い越し様に、なにげに声をかける。

なんか見た事がある顔だな?と思ったら。

超有名なH先生。東京駅まで、道すがら色々教えて頂いた。

おまけ的なラッキーは起こる

どうしたら起きるのか?少しづつ判る。

2008年6月20日 (金)

2時に起きる 7つのエラー

臨床歯周病学会のポスター

2時に起きて最後の追い込み。ていうか・・・

追い込まれてる!!

今回物凄く勉強になった。一番は、やはり人に聞く。N先生 K先生 宮田印刷さん。本当にありがとうございます。

5時間後の7時に今さっきようやくまとまった。仕上がってからチェックで1時間近く。向いてないの感あり。

週刊誌のなかの「7つの間違い探し」

同じ絵柄で間違いを探す奴。本当に・・・・

お馬鹿か俺は

必ず奥さんに負ける。子供に負ける。脳のどこか深いところが機能してないのかな?不思議なくらい「ぼんくら」 チェックに向かない?

ポスターの最後のチェックが終わる。

ぼんくらなりに、少しづつ賢くなる。賢くなるのが実感できる。苦手な事、難しい事をするとこの感覚が得られる。

「ギリギリ達成できる負荷を脳は好む」

簡単でも難しくてもいけない。「ギリギリ」は自分で決める。

2008年6月19日 (木)

フォトショップ

パソコン音痴もついに到達

フォトショップ

買った時についてるソフトしか使った事がない。それもうわべだけ、ホントにうわべだけ。エクセルは今でもよう扱わない。見積書でしか使った事がない。

それが・・・フォトショップ!!

といってもこの時点ではまだ使ってない。期限は24時間。その間に山のような仕事量。こんなブログを書いてる場合ではない。

今回お知りに火がついてぼーぼー燃えてる状態。ちょっとした気遣いのツケが回ってきている。

暑い一日になりそうだぜ(とほほ)

2008年6月18日 (水)

夜の矯正相談 何か変

矯正に限らず、難しい症例は説明に時間をとる。

診療後に行う事も多い。

矯正は複数の参加もオッケーにしている。話すほうも大勢のほうが実は楽。皆に伝わるように!と心構えができるからかな?

まあ単純

一通りお話が終わると、少し世間話になる。歯科医院なので、お口のことが多い。最近うかがった話は・・・・

「勝手が悪い」「違和感がある」「何か変」

今までの歯科医院は「痛い」「取れた」など緊急な面が多かったと思う。これから増えるのは・・・

「何か変」

イメージは鮮明にある。治療法も何となくわかる。ただし大掛かりになるケースが多い。

なぜ?

時間軸をさかのぼって、昔のかみ合わせに近づけようとするから。壊れた原因を(結果ではない)を治療しようとするから。

「何か変」

全ての人が感じるわけではないが、絶対に増えてくる。ただしホントに手間がかかるよ

「先生、6月一杯で終わりますか?」

ん~

2008年6月17日 (火)

体脂肪計 はと時計

我が家の体脂肪計は古い。

出始めの頃に買ったので、結構高かったと思う。電池も単一!を6個ぐらい食ってる。故障もせずにけなげに頑張っているのだか・・・・

最近、反応が遅い。

200グラム表示なので69,8にするのか69.6にするのかで物凄く悩んでいる。生真面目すぎるのか、優柔不断なのか?

体重計はリビングにある。

シャワーを浴びる前に乗るので、当然の格好。誰もいないんだけど、自然と手は・・・

昨日は体重決める間に24数えた。

「30超えたら、買い換えるぞ!」と脅しても、格好が格好なだけに迫力はない。

冷蔵庫も、最近たるんでいるのか、氷の出来が悪い。トイレのハト時計も「ぽぽぽ」と鳴き方もおかしいし、小屋に戻ろうともしない。

実は・・・

物が壊れる時調子の悪い時は、人間に問題があるそうな。

丁寧に扱ってるものは壊れにくい。

物は生きている。

ましてや人間は絶対に生きている。胸に手を当てる。

2008年6月16日 (月)

野球のあと 

身体が痛い

2イニングしか投げてないのに!!

真面目にジムに通っているのだけど、よる年並みにはかなわないのかな??

久しぶりに力任せに投げてみた。元が投手ではないので、駆け引きや変化球でどうのこうのタイプではない。

ボールも熊握りだし。ちからいっぱい腕を振る。

身体で、心が変わる。

50にもなってハツラツとは行かないけど、お外で野球は、気分がいい。疲れているけど、帰りは知らないうちに元気になる。

気持ちも元気になっている。

その夜泊まったのは、ネットで注文した3475円の小さい安いホテル。繁華街に近いのに、とても静かなので気に入ってる。

宿泊カードに記入しようと思ったら・・・

名前も、住所も、車のナンバーも書いてある(手書き) 「へー」と感心。

夜出かける。エレベーターを降りてフロントの前を通る。

「傘をお持ちで無いなら、貸しますよ」

「へー」と感心

フロントは、いつもおばちゃんが一人。ハイテクよりローテク。

飴も一個くれるし。

2008年6月15日 (日)

鹿児島中央

鹿児島中央駅の出会い杉(待ち合い広場)で更新
初めて外でパソコンに繋ぐ。やはり便利になったなと痛感。ホテルも高速ネットにつながる事が条件になっていたりもする。

土曜日は野球、日曜の午前中は矯正の勉強会。父の日なので、鹿児島へ。先週も研修会、来週も研修会、家族と過ごす時間は少ない。
そこで

DOよりBE

何をしたかより、何をしてくれるより<<<<<どんな人かが大事。

歯科にも通じる
何ができる人なのかは、実は実は、
重要ではない。

あえて書く

患者さんに仕事を評価されるのではなく、
人柄を、どんな人なのかを評価される。

だからこそ、仕事は同業者に判断してもらう。

来週は東京で日本臨床歯周病学会

ポスターで自分の臨床を発表する。仕事ぶりが伝わる事めざす。ここでは

BEよりDO
 

どんな人かはいっさい関係ない。どんな臨床をしているかが全て。

結構自信作なんだけどな。


2008年6月14日 (土)

視力検査 お墓

朝のジョイフルに最近人がいない。

この数日、ほとんど貸しきり状態の朝のジョイフル。読書や、PCに打ち込めるのだけど、どうしたんだろう?とも思う。

朝の5時でももう明るい。行きつけのジョイフルは道路を挟んで墓地になっている。小学校の頃ソフトボールに興じたところが今はお墓。

「○○家のあたりが一塁だったよな~」

都城では一番ひろい?墓地で、墓地の横でソフトボールをしていたわけで、子供の遊び場を無理やり墓地にしたわけでない。

小学校の時、自宅からは3キロ近く離れていたはず。通学圏内の東と西の果て。夏休みは殆ど毎日ソフトボールをしていた気がする。

頑丈になるはずだわ

お墓にはたくさんお花が飾ってある。視力チェック代わりに墓碑銘を読む。

少し乱視が出てきたかな?(不謹慎?)

2008年6月13日 (金)

クレーム ジェイソン

まずは、出ないように気をつける。

治療に関してはあまり出ないよな~と思う(ホントか?)

ある先生は、誓約書みたいなものを書いてもらうと言われた。納得してもらった上でサインももらうと。

そして・・・

「ここにサインがありますよね」

「私が書いたのかしら?」

強敵はどこにもいるもの。

以前も書いたが

「旅の窓口」というサイトでホテルの予約をする。初めてのホテルの時は「お客様の声」を参考にする。概ね良い意見が並ぶ。一つ二つのクレームはあるが。まれに・・・

「シャワーが」「エアコンが」「外の音が」「隣室が」「タイマーが」「スリッパが」「床が」「ベッドが」

「北枕が!」

どうしてこの人にだけ??生き様かな?

引き寄せの法則はマイナスにも当てはまる。

問題は必要でなくなれば消える。消そうとしない。自然と消える。クレーム慣れしてないので、練習する。

アラームは鳴ってたんだけどね。

13日の金曜日という事で少しだけ愚痴を書く。

ジェイソン現る

2008年6月12日 (木)

タバコ屋さん ガーナミルク

医院の横がタバコ屋さん

お米や塩!オガライトや練炭などなど、

タイムスリップしたような品揃え

いくら田舎とはいえ、タバコのガラスケースは木のつっかい棒で、ロックしてある。ケースの上にはアジ塩と食卓塩と漬物がズラリと並んでいる。

引き戸をガラガラ開けて中にはいる。奥からおばちゃんが出てくる。タバコだけではなんなので・・・

チョコを毎回買う。

置いてあるチョコレートは赤い箱のガーナミルクだけ。

お昼休みに、かじっている。

残りは家に帰ってかじる。朝起きて残りをかじる。

お昼にまたタバコとガーナ。

ガーナチョコレートも工場で作られて出荷される時には・・・

「俺はどんな店で飾られるのかな???」

「どんな可愛い子供が食べてくれるのかな?」

と期待に胸(どこら辺?)膨らませていただろうに・・・・

シュールなお店と50親父。

お店でチョコを買うのは、自分だけみたい。毎日、自分が買った分しか減っていない。残りは11個。全部自分のもの!!!

次のチェコは底の方から取る。

理不尽な振る舞い(何のために?)

2008年6月11日 (水)

時間差 インプラント

「最近テレビでインプラントは安くなった」

昨日の患者さんからの情報?

「先生、インプラントするわ、だって安いんでしょう?」

6年ぐらい前に治療は全て終わっている。結構気合を入れた症例で、因果関係はどうかわからないけど、身体の調子もすこぶる快調との事。

テレビも後押ししてくれたかもしれないが、歯科医としては治療も良かったかなと。

あえて書く

入れ歯では保持できない顎位のケースはある。技術的な問題もあろうが、材料的な違いはインプラントある、無しは大きいと思う。

でも・・・

「それほど安くはないですよ」

前述の患者さん「この調子が維持できるならするわ」

かえって責任重大 でも楽しい。

知り合いの先生はインプラント全否定。物凄く見識もあり。人格的にも素晴らしい先生。ソフトな語り口で・・・

「インプラントは僕はしないよ」

今度福岡で講演会があるとこのこと、ぜひ聞きに来てねと誘われた。

歯科は面白い。

2008年6月10日 (火)

80%

この子は80%の確率で歯並びが悪くなるそうです。

最近の患者さんからの声

「ん~」

あえて書く・・・80%以上でよくなると思う。

小学校2年生の子供さん、確かに「おやおや?」な兆候はあるけど、原因は簡単な事。

「癖に注意して、ガンガン笑って暴れれば良いと思います」

そして定期的に写真やレントゲンなどの資料を採る事。子供は成長します。

矯正専門医の一歩手前のアドバイスを広めないといけない。

診断もない、経過観察もない、アドバイスもない

そんな80%には100%意味がない。

2008年6月 8日 (日)

介護と入れ歯

今日の講演会は午前中が一般向け、午後から歯科関係者向け。

雨の中たくさんの人が来られた。

講師は寝たきりの方の入れ歯を作らせたら、日本有数の加藤先生。

役柄、待ち時間やお昼時などお話しする機会がたくさんあった。

「ん~」

お口の回復が身体の心の回復に大きく貢献する。絶対する。それは家族やお世話をする方々に物凄く貢献する。

そして・・・

変な医療費の削減にも繋がる

欧米では救急の送管処置はあっても、延命?のそれは無いとの事。あくまで個人の尊厳を守ることが優先される。宗教の影響もあるのだろうけど。

加藤先生もこの道を究められたキッカケは、家族との事だった。

根性すえないと、絶対に難しい。

考えさせられた一日。

2008年6月 7日 (土)

インク切れ ゼブラ

とにかく物を失くす。

かさ、ボールペン、ライター。

これを絶対改める!!神様が必ず見ているはず。いつもすいません。

まれに・・・

最後まで使い切るボールペンがある。

ダイナマイトモチベーションの付録のボールペンが今朝切れた。失くすことなく一年半!!(時々行方不明にはなったけど)

失くさなかったのは愛着かな?

品番はゼブラのTapli BN1の0.7ミリ黒 オレンジと白のデザイン。

とても書きやすかった。色んな事を書いた。書いた事の半分も達成してないけど、それでも、お人柄は変わった。変えようとしている。

あるかな~?

ネットはこんな時に便利。

ありますように。

2008年6月 6日 (金)

対談CD 茂木健一郎さん

茂木健一郎さんと神田正典さんの対談CDを買った。

とても面白い

「規則を守るより、破って謝る方が楽」

ありたい姿、したい事が明確であれば、規則にしばれれない。規則を変える事を前提に物事を進めていく。

勝手に思い込んでいる規則もどきはたくさんある。

「時間が無い」「難しそう」「疲れるじゃん」「嫌われるんじゃないの」「めんどくさそう」「問題を起こすよ」「そこまでせんでも」等等

自分の中にある規則もどきを変える事を前提にする。それを支えるのはありたい姿。

ただし・・・・

本業が地に足がついて無いといけない

幸いくるぶしあたりまで地に足は沈み込んでいる。

CDの後半は3倍速で録音してある。ためしに聞いてみたが・・・・

「なんのこっちゃ??」

いかん!!これも規則もどきかな?

2008年6月 5日 (木)

新しいデジカメ

約2年ぶりに機種交代。

また松風のアイスペシャルシリーズ。約22万円。

スタッフには少し不評・・・・トホホ

写真を昔は自分でとっていた。スライド用なので失敗は許されない。重いニコン、でっかいバッテリー。でも写りはほんとにキレイ。

デジカメになったとたん、一度も自分で触れてない。全部スタッフ任せ。いかんな~と思うけどシステムができてしまうと、変えるのがしんどい。

今回はカメラを変えたことをキッカッケに院長も撮影に少し関わる。

真面目になる!!を目標にしている。一番の真面目はやはり診療。真面目の度合いを測るには資料が必要。資料無しにどう計る??

今度のカメラはホントに軽い。歯科に特化してある。

2008年6月 3日 (火)

玄関のお花

昨日の変な天気でかなり壊れてる。

今日は早起き。

患者さんの夢を見てたら、目が覚めた。

新患の方で、口臭を気にしておられる方は実は殆ど。全然という人はホントに少ない。土曜?のテレビで口臭へのアドバイスをやっていた。

「ん~」

気にしている人は全部やってるよの羅列。

それでもなお気になるから悩んでるはず。

これで、しばらくは歯科医院で舌ブラシが売れるんだろうな~と思うと暗澹たる気分になる。

舌ブラシは良く考えて使いましょう。効果を意識できなければ、その方法は・・・

間違っています。

ブログ上なので安易に辞めなさいとは、よう書かないけど。

2008年6月 2日 (月)

朝寝坊

昨日は9時11分の最終で都城へ!

着いたのは、12時前!!

途中でトラブル。前回の3時間遅れよりは良いけど、さすがにお疲れになる。前回も今回も4人対面すわりの旧車両。

読書の時間が増えたと思えばいいけど、思いのほか老眼に車内灯は優しくない。疲れが増したのかな~と思っていたら

今朝は朝寝坊・・・

正確には2度寝。

5時、7時、

2回とも起き上がっている。布団からは出ている。動いている。寝てる場所は別だし。

寝ぼけてたのか?

確かに、午前中は頭がすっきりしない。

遅刻はダメよ。

悪い事をすると、すぐにしっぺ返しが起こるように最近なってきた。

今回は何が?と思っていたら、ジャブがきた。

スエーでかわしながら、考える。反省する。

良い事も悪い事も、少しづつ反応が早くなってきている気がする。良い兆候。

2008年6月 1日 (日)

あしたは父親参観

という事で今は土曜日

最後の患者さんが終わって、ボーとしてたら鹿児島から電話。

「(長男)は遊びに行ったよ」

という事で、今日は夕方の列車で鹿児島へ向かう。時間ができたのでブログの書きダメ。

不思議と父親参観と研修会が重ならない。殆ど出ている。野球とも重ならない。

ころっと忘れているのだけど、不思議と重ならない。

神様が見てるんだな~と

今回も知ったのは昨日。土曜日はパソコン仕事にあてようと思っていたのけど、いつもの週末のように鹿児島に向かう。本当にスタッフとの約束事を早く始末をつけないといけない。頑張ろう!!

それにしてもヴィスタは使いにくい。その上・・・

マックが調子が悪い・・というよりパスワードを忘れているので、ネット環境にできない。初期化しなくてはいけないんだけど、途中で入れたソフトが見つからない。馬鹿の2重奏

ああ

初期化は解決本を探してきて、本の指示通りに行うのだけど、毎回不手際が起こる。時間がかかる。前の3台はそれで不具合が常習した。PCはホントに苦手。

でも・・

できた時が嬉しいので頑張る(その前にちゃんとしろよ俺!!)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »