« 感想文 | トップページ | レバレッジ 満月 »

2008年5月20日 (火)

落語

帰りの飛行機で落語を聴く。

寸暇を惜しまず、資料に目を通せばよいのだろうが・・・・

老眼鏡は荷物棚のバックの中でした。

演題は「やぶいり」

奉公に出された子供が年末の休みで帰って来ること。

こんなシチュエーションは今時無いかな?

落ちは当然決まっているのだけど、やはり笑う。感心する。一時期テープやCDを買った。車の中でよく聞いていたが、家族には大不評。確かに子供向けではない。

大昔東京に研修会。上野が会場だった。夜ぶらついていたら、はとバスが目に付いた。お客さんがぞろぞろ、出てきた建物は・・・

演芸場

遅い時間だったので、割引で入れてもらった。

ビールとお稲荷さんを買ってまばらな客席に座る。初めて「紙きり演芸」を見た。

« 感想文 | トップページ | レバレッジ 満月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語:

« 感想文 | トップページ | レバレッジ 満月 »