« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

朝の錦江湾 ハエ頭

5時40分の列車に乗ると、錦江湾、桜島の横に朝日が昇る

もう少しすると、桜島から昇るのかな?

朝のPC時間は約40分。

メールのチェック(主にいたずらメールの削除!!)スタッフへのメーリングリスト連絡、ブログ、HPの更新

結構な時間と思うけど頭のウォーミングアップにはちょうど良いかな??

スタッフへのメーリングリストは重宝している。

とにかく院長は忘れっぽい。

ハエより頭が悪い

何かの本で読んだけど、ハエの記憶は最大50秒しか持たない。だからハエたたきで狙われても、また同じところにやってくる。

人間も同じ

学習能力が無いというが、学習した後いかに実行するか、定着させるか。

後押しするのは・・・感情

感情の乏しさは如何なものか?

2008年4月29日 (火)

タクシー

昔 遅くまで医院で仕事?もどき。

12時に医院を出て15分だけ道路の端に立っている。

タクシーがつかまったら飲みに出る。

田舎なので人っ子一人いない。街灯の下で15分。

真面目に仕事を仕上げたときには必ずタクシーが通る。ニコニコしながら

「牟田町まで」

行きつけのお店は本当に心がほぐれた。

そんな習慣をやめて5年ぐらい?

今はワンカップを飲みながらブログを書いている。明日はお休み、スタッフに偉そうな事を言えない仕事がやっと終わる。

日記帳?を大学ノートに変えた。

明日からは心を入れ替える。お約束を守る。もう少し頑張れば15分街灯の下で昔のようにタクシーを待てる。

2008年4月26日 (土)

天使の社長

天使が社長になっても、売り上げ、利益は気にする。

天使ではないので、歯科医院院長はなおさら売り上げ、利益は気にする。

その昔は、あまり考えたことが無かった、診療、勉強に一生懸命で、そこまで手が?頭が回らなかった。その時から気をつけていれば!とも思うが、そんな時期も必要。何度か奥さんに注意されたけどね。

利益が無ければ、実は診療も上手くいかない。

しかし院長のみの力ではどうしようもない。必ず壁にぶつかるし、もとより少し能力に欠ける。助けが要る。

スタッフマネージメントに行き着く。

今は少しちぐはぐな感じもあるが、良くなってきていると思う。

昨日は6時35分に出て医院の前の県道を駅へ向かう。ちょうど目の前に夕日が沈む時間。駅について連絡橋の上で沈むまで、ぼーと見ている。沈みきった時に2両編成のローカル線がやってくる。

ワンマン電車に乗って家族のいる鹿児島へ。

毎日これを続けるのが、目標の一つ。

2008年4月25日 (金)

連休の過ごし方

子供たちも、そろそろ遊んでくれなくなった。

長男は特に顕著で

「友達と遊ぶほうが500倍楽しい」

お父さんは一倍か???

家族サービスの時間を院内の仕事に振り分ける。やることは実はたくさんある(やり残したことだけどね)

今年は4連休を上手に使ってみる。計画を立てる。

計画のひとつが「体力作り」

歯科医師会の野球が始まっているのだけど、研修会で今まで全て欠席。10日も重なってるんだけど、野球を優先。24,25日は試合が組んである。あまり休むと試合に出られない。でもその日の研修会。なにが引き寄せてるのかな??

血圧もだけど、筋肉が身体の動きが心配。

まずは・・・歩く

朝な夕なに、歩く。

天気が良い事を願う。

2008年4月24日 (木)

笑顔 

笑顔の人を殴る人はいない

今朝の朝礼で読んだ職場の教養に書いてあった。

笑顔が苦手・・・・

福岡でスタッフとの研修会の際に撮った写真で一枚だけ笑顔の写真があった。別人を見るようで物凄く違和感が

笑顔の効力はよく解っているし、最近は微笑む程度はできるようになってきた。気持ちも楽になるし、まだまだ続ける。

笑顔が消える瞬間というのが、まれにあるのも事実。

どうすれば??と思う

現在、エクササイズと思って、実験と思って、ある方法で対応している。上手くいったら、他に困っている人に教えられる。

教える事ができような物にする。

ある先生が・・・・

「何回地雷を踏んだかわからない」

「若い先生には、ケガを少なくして欲しい」

自分も同じ気持ち。

2008年4月23日 (水)

医院見学 

昨日の午前中はお休みにして医院見学に

2班に分かれて、M歯科医院と、K歯科医院にうかがった。

M歯科医院にうかがった二人は見学後、お昼ご飯とデザートまで頂いたとの事。

M先生ありがとうございます。

私とK歯科医院を見学した二人も、お昼は「うなぎ」を食べた。うな肝とうざくも別に注文。

朝早くから出てきてくれるのでこれくらいのサービスはしないとね。

仕事を休んでまで歯科医院の見学??と以前は思っていたけど、今年一年は続けようかなと思う。

仕事中の他院を見ることは殆どない、スタッフも同じ。

見学したのは3軒だけど、CTやマイクロ(治療用拡大鏡)や咬合診断器などハードも違う。何より・・・・

院長が違う。

各医院とも方向性は全然違うけど、方向性がしっかりしているところは共通している。

方向性を決めるのは院長の仕事

当院の明日はどっちだ?

2008年4月21日 (月)

おかたづけ 優先順位

優先順位

考えて行動しましょう。と色んな本に書いてある。確かに長い目で見ると、優先順位の選択ミスは大きな出来事になる。

ある本に・・・

優先順位をとりあえず忘れましょう!!

日常業務が滞りがちな人に対するアドバイス。

「目の前の事をすぐやれ!」

片づけをしなくては(物理的、精神的)と思っているのだけど、とにかく滞る。

目の前の事が片付いてないのに、大きな野望も無いもんだと。本には書いてあった。そして準備ができて無い人には、かならず野望に障害が出てくるとも

「何で?」見たいな事が起きる。

目の前の事がおざなりだから。

日常業務がスムーズに行くように短期間で仕上げる。それから。

以前のゴミ箱みたいな院長室からは良くなったと思うが、改善の余地はありすぎる。医院も同じかな?院長の片づけが先。

物凄く面倒な出来事が今日の5時からたぶん始まる。神様がくれたのかな??とさえ思う。

準備は万端か?

今年はホントに心を入れ替える、入れ替え続ける。

今年は真面目になる。

2008年4月20日 (日)

無線 ノンスタイル

ビビック上陸!!

スタッフ用パソコンは、ビビックで繋ぐ事にした。

ケーブルがなんか不調なので、変更に。不具合があるとやはり人は離れていくよねと・

無線LAN!意味は解らないが便利そう。

設定お任せパック

おじいちゃんみたいで情けないのだけど、PCに疎いので、業者の方に設定まで頼む事に。時間を聞くと1時間半ぐらい設定にかかるとの事。やはり頼んでよかったと、心に思うが・・・・

「私自分でしましたよ」

受付のMさん

「説明どうりにやったら、繋がりました」

まあまあ、向き不向きと割り切って、電気店へルーター?を買いに行く。意味がよく解らないので、店員さんに聞く。

指定された機種で不具合は無いのだが・・・

少し腑に落ちないところが?

仕事をしてると「わかりません」とは中々言えないよなと思った。そんなことが無いように土日は矯正の勉強会。

都城にノンスタイルが来る。

娘は大喜び。地元の人は「エドはるみ?」目当て。ノンスタイルは「売れない新人さん」「もう一つ来るらしい」程度の認識。

大阪のスタジオ収録で見た時はコアなファンばかりのなか、都城の真逆の状況でどうなるのかな?見てみたい気もするが、その時間帯は矯正のワイヤーを曲げてるはず。

2008年4月19日 (土)

おべんとう カレー

奥さんが長女のお弁当をこさえるので早起きになっている。

「目が覚めたらこっちにも電話して」

5時に電話がなる

早起きは三文の得?

高校の頃、やはりお弁当だった。

前日カレーの時は、お弁当のおかずはカレー。

タッパーにカレーが入ってる、それと白ご飯。手抜きと言えば手抜きなんだけど、カレーを持ってくる奴は一人だったので嬉しかった。次の日カレーは美味しいしね。

一度だけタッパーの蓋が甘くてバックの中がすごいことになっていたけど・・・

昨日は月1の院内ミーティング。

またもや段取りが悪く、いつまでトホホ状態?・と反省するが、毎回やってよかったと思う。話さないと本当にわからない。知らない。話を聞くことで、少しだけ理解が深まる。理解が深まる事が相手に伝わると、オーラを少しだけ出してくれだす。

院長とスタッフ 

オーラを出すには最初は、お話しするしかない。

2008年4月18日 (金)

早帰り

来週から金曜日は早く終わる。

受付さんにお願いした。患者さんにはご迷惑をおかけするかもしれないけど、他の曜日で頑張ります。

鹿児島の家族がすまいの事で少しだけトラブル?

テレビのような出来事に「困った」と思うより先に「へー」と興味深い。

こんな人が、顎関節症で来られても上手くいかんよね

最近頬杖や、寝癖や食いしばりなど咬みあわせに障害を与える日常の仕草に関して「止めてね」の紙を配っている。悪癖が直らないと手の施しようがない。

ほんとにほんと

悪癖の除去だけで上手く流れが始まる事が多い。患者さんの気づきに頼る。

咬み合わせのもう一つの障害は・・・・・ストレス??

もうしばらくしたら、お配りの紙を準備する。何でもかんでも「ストレスかい!!」な風潮もいやだけど、年をとったら少しは理解できてきた。

トラブルも自分が引き寄せている。こんな事は書けないよね。

2008年4月17日 (木)

個別面談

仕事が立て込んで、遅くなった。今日はお流れ。この次ねKさん

テキパキ、バタバタ、ありがとうございます。

個別面談と言っても、話を聞くだけと決めていたけど・・・・一つ質問を付け加える。

この質問の答えに医院の方向性が決まる。

スタッフ在っての歯科医院。

スタッフが決める要素もたくさんある。

15年後  院長の一番の仕事は「健康維持」かもしれない。

2008年4月16日 (水)

クロックス

スタッフのシューズを変える

クロックス

福岡の池田歯科で皆さんがはいておられた。とても静か、姿勢も良い。

治療で姿勢云々しているのだから、へたったシューズは如何なものかと思っていたが、さて買い換えるとなると???

そこに出てきた

クロックス

パソコンに一番不慣れなスタッフにネットで注文してもらう。

お買い物なので、何となく楽しそうにパソコンに触れているかな?各自が好きな色を選択するが、品切れ続出。

院長はチョコレート色

これも品切れ。

今日は朝から小雨模様。悩みが少し解決の糸口が見えてきた。そこで思ったことは・・・できることをやる。決めた事をやる。

クロックス早く来ないかな。

2008年4月15日 (火)

医院の方向性

以前他院のをパクって壁に貼っていたが、押しピンが取れた時点でゴミ箱行き。

さて今回

スタッフも少し関心を示してくれてるみたいなので、きちんと考える。医院のスローガン?と医院のクレド(信条)の二つ。スローガンは、短いし最近は揺らがないので、何とかなるかな?

クレドのほうが大変。他院のものを参考に数件見てみるが、物凄くたくさん書いてある。読み込んでみると・・・・

クレドを作った時の医院の状況が透けて見える。考えや行動の規範が主なのだけど、ある意味、その時点での「院長の小言」 小言はスタッフのみでなく院長自身にも向けないといけない(特に私は)

これは、便利。

一度作ってから少し寝かせて、再度考える。

2008年4月13日 (日)

心はどこに

心は、からだの中にあるのではなく。身体が心の中にある。

受け売りなんだけど・・・

あまり、関係のない話の類だったけど、最近困った問題が出てきて、思い出した。

身体が心の中にある。

見えてるものは、身体だけど、オーラとか雰囲気とか、何かしら感じるものは実はその人の心の一部。心の大きい人ほど、多くの人に影響を与える事ができる。

だから・・・

心が身体より小さくなっていると、身体しか見えない、行動しか見えない。見えてる人にしか感じられない存在になる。身体が表現できる事は、たかが知れている。

心を身体に閉じ込めていると・・・・

心の力が全然使えない。

どんなに良い人でも全然伝わらない。

なんとかしないと

2008年4月10日 (木)

急速拡大装置 矯正

子供さんの矯正に威力を発揮する。

今まで困った事はないのだけど・・・・

ここ最近3件でちょっとしたトラブル発生。トラブルは全てドンと来い!!実際トラブルが起きてから上達する事は多い。

必ずきちんとかたをつける。

この装置は自宅でお母さんに調整してもらわないといけない。慣れれば数秒でできる。

必ず効果は出る。約束します。頑張って!!

3件ともトラブルは上手く解決する。

一軒だけ別な意味のトラブル。

見せに来てくれない。前回も調整してなかったし。募る不安。矯正でなければ、こんなに心配しない。

来てね!の葉書を出す。

トラブルは何かを知らせてくれようとしている。このトラブルが私に伝えたい事は、何だろう?

不思議は続く。不思議も自分が引き寄せている!と思うととてもためになる。

2008年4月 9日 (水)

条件を整える

歯科治療の一番の要諦は・・・

「条件を整える」

お口全体を扱う。特に入れ歯などの成否を左右するのは

「条件を整える」

少しだけ患者さんの主訴から離れてしまう場合もある。時間がかかる事も、手間が要ることも、不便な時期が出てしまうことも。それでも・・・・

「条件を整える」

家庭でも職場でもそうかな?

毎回問題だけに対処していては、同じ事の繰り替えしになる。そのうち劣化して悪化する。もしくは慣れてしまう。あきらめてしまう。

ここは一発・・・・・

「条件を整える」

歯科治療だと自信はあるのだけど、それでも患者さんへの説明には気を使う。多少の紆余曲折もある。落としどころを変更する事も。しかし少しでも条件を整えようとしたプロセスも結果も絶対に効果はある。

今年は医院を変えようとしている

「条件を整える」

スタッフは9割がた整ってる、あとはオンボロ院長。

2008年4月 8日 (火)

入学式

今日は娘の入学式

天気が良くて少し暖かくて良かったと。

都城は田舎なので、小学校まで距離のあるお子さんも多い。このご時世長い距離を歩く事は小さい子供には殆ど無い。

いきなり4月から、一年生に2キロ強の通学が始まる。

患者さんの通院が途絶えたのでお知り合いの方に理由を聞くと・・・

「通学の練習中」

確かにね。

医院の前の横断歩道で通学途中の小学生を見る。大勢の時はにぎやかで楽しそう。

下校時に一人で大きなランドセルを背負って一年生が歩いている。この方角だとあと30分かな?

頑張ってくれ!絶対に身体には良いから。

2008年4月 7日 (月)

福岡 大濠公園

土日、スタッフ4名と福岡へ、

医院見学とインプラントのセミナー

少し無理めなスケジュール。スタッフの皆さんお疲れ様でした。

感謝します。

車を大濠公園の駐車場に止めた。

最初九大に入った時、何を考えてたのか?陸上部に入った。ずぶの素人なのに!

18歳の夕方、部活でクルクル回っていた時とは全然面影が違う。それでも懐かしくて、少し変な元気が出た。

あれから30年あまり。

残りを頑張ろう。

2008年4月 5日 (土)

三井アーバンホテル

土日の宿は「旧三井アーバンホテル」

ちょっとけちんぼ院長。

最初はハイアットレジデンシャルスイート(名前は大仰)のトリプルに3人を予約していた。結構かなり広いし、リビングと寝室は別だし、台所もあるし、お風呂もご家庭用の上等だし。

でも今回はシングルに変更。

これはこれでよかったかな?

私はいつものサウナキャビナス個室カプセル。本当に個室感覚。椅子も机もあるし、鍵もかかる。何より安い!!

ところが・・・・

あかすりを頼んで、マッサージを受ける、サウナ上がりでビールが進む、食欲も出る。

全然安上がりではない!!

今回はスタッフと同じ旧三井アーバンに泊まる。

18歳現役で大学受験の時に泊まったのが同じホテル。

吉都線に乗って福岡へ嬉しくて、楽しくて、調子に乗ってバクバク駅弁を食べる、人の分ももらう。熊本でも買って食べる

夕食も食べる、食べる。抜け出して屋台のラーメンも食べる。持ち帰りも食べる。

生まれて初めておなかを壊す。

保険証を持ってきてないのは自分だけ・・・・

次の日、内科の受付でぼくは「甲斐君」になっていた。

2008年4月 4日 (金)

態癖

たいへき 変換しても態癖とは出てこない。

今院内でながしているDVDのテーマ。頬杖や寝癖は歯が生えてくる時が過ぎても効き続ける。証拠の模型が画面に映る。

メチャクチャ歯ならびに、かみ合わせに、身体に影響する。

物凄くちゃんと説明したいのだけど。

あとは呼吸なんだけどね。

よいDVDが無いかな?

スタッフ用のノートはウィンドウズ。フォトムービーを作ると宣言したものの、どうしていいかがわからない。パワーポイントでお茶を濁そうかとも考えたけど、DVDに落とさないと院内で流せない。

土日は福岡で研修会だけど、土曜の午後はぽっかり空く。日曜もサボろうと思えば・・・

スタッフの手前そうも行かない。

新しいノートのバッテリーは1時間。ファミレスには向かない。

2008年4月 3日 (木)

手帳 

中々、定着しない。

字が汚いので、大きめなノートに書くようになった。味はあるのだけど、計画性も製理性にも大きく欠ける。でもラクチンだから続く。

毎回、書いてるのに、中々実行しない事がある。

「何でだろう?」

意思が弱いからもあるだろうが、それ以外の理由も考える。

にがて?

子供にえらそうな事は言えないね。

新人さんが「私は人見知り」とのこと。

先にそう言って貰えると。逆に助かる。苦手な範疇が良くわかる。にがてでも何とかしてもらわないといけないんだけど。最初から高いハードルを飛ぶのは無理。

ハードルの順番を考えるのは周りの仕事。

飛び方はマニュアルや慣れ練習で克服できる。ある程度までは必ず。

わたしは***です。

スタッフ面談の時に聞いてみようと思った。

2008年4月 2日 (水)

10年前

14年前に当院に来てくれた衛生士さんが今もパートさんで来てくれている。その方と昨日のお昼に少しおしゃべり。彼女の口から・・・

「2回目の歯石取りは、昔みたいにしないんですか?」

14年ぐらい前は、歯石取りに燃えていた。歯磨きのスコアーが悪いと、先に治療を進めなかった。歯周病の簡単な手術もバンバン、文字通り「バンバン」

患者さんには今思うと、間口の狭い歯科医院にしていた。

今はそれほどでもない。

言い訳するなら、今の方針でも上手くいくから。

でも、私が感じたのは・・・・

「年を取って変ったんじゃない」

咬み合わせも、10年前は全員にバンバン。今はそれほどでもない。

言い訳するなら・・・・

変るのも大事だけど、変らないのも大事。2者択一を迫られた時の解決方法は・・・

秘密

2008年4月 1日 (火)

歯並びと癖

日曜日の筒井先生の講習会に参加したスタッフが、DVDを買ってきてくれた。

感謝!!

「癖と歯並びと身体について」

大まかな説明だけど・・・

普段から当院が説明している内容。ところが患者さんのお顔を見せる分けにはいかないので、少し難儀な説明になる。

このDVDには患者さんの顔が沢山出てくる。

とっても便利!!

脅かすわけではないけれど、物凄く本当。実際に私は自分の子供に実践している。身体を健やかにするには、咬み合わせ。

長男の歯並びはそれで何とかなった。

100%に良くなるわけでは無いけれど、悲惨な状況はかなり避けられる。

そして。

物凄くひどくなるには、何かかみ合わせ以外の力の存在がある。それが・・・・

秘密。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »