« 出不精 | トップページ | 早一ヶ月 »

2008年1月29日 (火)

ガスター10 脳を活かす勉強法

よく解らない体調不良。

元気が出るようにと買った本

「脳を活かす勉強法」

その中のスピードスケートの清水選手のエピソード。

「小児喘息だったので、身体のコンディションに人一倍敏感」

しかも正確に敏感なんだろう。「今日は気分が乗らないな~」的な、おんぼろおっさんセンサーではないはず。

あそこまで身体を突き抜けると、脳や気持ちのコンディションも正確に理解する。そして整える方法を身につける。

始発列車の中、眠たい目で鼻水をたらしながら、ポケットの缶コーヒーを握り締めて読む。

少し元気が出たかな?

先週は実は胃痛に悩んだ。ビックリするぐらい痛い。

生活パターンは変えてないつもりだけど、澱みたいに、たまったものが出てきてるのかな?少しづつ毎日変えて胃痛の度合いを測るが、不規則でよく解らない。

弱気なぼくは。ネットで症状とか調べだす

日曜日の研修会中は痛くなかった。夜は家族とご飯食べにいって、バッティングセンターに行って、本屋に行って、スーパーで遅い買い物をして・・・・

朝は5時に目が覚めるし、胃も全然痛くなかった。

ガスター10より効く物を見つけるつもり。

« 出不精 | トップページ | 早一ヶ月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガスター10 脳を活かす勉強法:

« 出不精 | トップページ | 早一ヶ月 »