« たぶん初商い | トップページ | 新月 »

2008年1月 5日 (土)

仕事始め 日経新聞

今年から日経新聞も置くことにしました。

読んでみると面白い。別に財テク(古い?)を目指すわけではない。読み物として記事を見ると一般紙よりも面白い。

4日の記事に

中国の人たちは物凄く貯蓄をしているそうな。世の中が激変している国。お金は必要。

貯金の使い道第一位は、老後の蓄えを抑えて・・・・

子供への教育(勉強)

血縁が日本より強固であれば、子供に面倒を見てもらうのが一番の老後の保障になるそうな。子供もハッピーになるし、一石二鳥。

なるほどね~妙に感心。

頑張ればよい事が起きる可能性が物凄く高い国。健全ではあると思う。勉強のモチベーションに、じいいさんばあさんまで付いてくる。良い事ではあると思う。

あるかどうかも判らない個性(たぶん無い)の重視に走った、日本とは未来に明らかに差が出るはず。

今からでも遅くは無いと、少しだけ勉強のほうに舵取りが向いているが、少子化に悩む国と、13億人(ホントか?もっと多いはず)もいる国とでは、分母の違いでひっくり返される日が来るはず。インド人も多いしね。九九も凄いし。

2008年は悪い事はまだまだ沢山起きるけど、良い方向に進み始める年。

少し忙しかった、土曜の仕事始め。

« たぶん初商い | トップページ | 新月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事始め 日経新聞:

« たぶん初商い | トップページ | 新月 »