« セプテンバー かしわ | トップページ | プンスカ 信号機 »

2007年12月18日 (火)

夜の本屋

医院に置く本を探しに

色々、雑誌を買うのだけど基準が無いので他人がが立ち読みしているものを選ぶようにしている。

お年寄り向けの本は・・と思っていたら品の良いおじいさんが旅雑誌を立ち読み中。

「よし!それを買おう」としばらく観察。

次に手にした本は、かなり待合室には不都合な雑誌。

本でお店を決める人は絶対数必ずいるはず?実が自分がそう。何か読むものが無いと落ち着かない。

待合室の本もそろそろ、入れ替え時。

何にしようか?

林真理子さんと東野圭吾さんと西原理恵子さんと中島らもさんは、一応振るラインナップでそろえられるんだけど

貸し出しもオッケーです。

« セプテンバー かしわ | トップページ | プンスカ 信号機 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の本屋:

« セプテンバー かしわ | トップページ | プンスカ 信号機 »