« 寒がり | トップページ | NHK »

2007年12月14日 (金)

石井裕之 マニュピレーター

マニュピレーター 初めて知った。

人を感情でかき回す人。論理は無い。根っからのかき混ぜ屋さん。

武器は、相手の感情を乱す全てのこと。態度や行動、口調、顔つき、オーラ、

とにかく5感に触れるもの全てを使う。

それがオートマチックに発動する。相手の感情をかき混ぜ続けないと気がすまない。何が原因かまでは書いてなかった。

そういう風になっている。ある一定の割合でいるそうな。

対処法は簡単。

相手に理論を求めない。相手の言動に理論はないとのこと。

感情の自然な発露だそうな。原因を考えると、カウンセリングの世界へはいる。素人には無理とのこと。

この感情は何を言いたいのか?とだけ考える。理解する事も、共感もしなくて良い。ただ単に、何が目的でこんななんだろうと考えるだけ。

余裕があれば対処する。そうでなければ・・・

物凄く楽になった。

« 寒がり | トップページ | NHK »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石井裕之 マニュピレーター:

« 寒がり | トップページ | NHK »