« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

締め切り近づ苦 うさぎさん

修理に出してるので車が無い。

昨日はテキパキ仕事を切り上げて走って家に戻る。切れたプリンターのインクを買いに電気屋さんへ・・・

「あ!」

出足をくじかれる事は、たまにある。

他人に、物に、天気に、自分に、起こったことは仕方が無い。そこでへこまないように気分を変える。状態が整っていないだけ。そう考えるとへこまない。

トウの昔に終わって無いといけないのに!!11月3日の発表の資料をまとめていない。後はプリントアウトするだけなのに。

いつものゴール前で寝るウサギ状態。

今夜は必ず終わらせる。プリンターも自宅に持って帰る。打ち出してレイアウトをして。かっこよく仕上げる。知り合いに相談もしたし。気合も充分高める!!!!!

ところで?どこであるんだったかな??

2007年10月30日 (火)

かあさんみてるか!!

日曜日は早くからお引越し。

旧居?はエレベーターが無いので4回までの上り下りがしんどい。新居のエレベーターのありがたみを痛感する。

お昼にはひと段落したので,銭湯へ。いつもは近所のおんぼろに行くのだが、

「松坂が投げてるはず」

少し遠くの銭湯は、待合室にもサウナにもテレビがあったし衛星放送もあった。

お風呂道具を片手に、自動ドアを入ると頭上のテレビをおじさん若者が5人位真剣に見ている。

「やった!」

中にはいって頭上のテレビを振り仰ぐと

「素人のど自慢」

待合室で皆まばたきもせず・・・

白いスーツを着た香田晋が民法のクイズ番組では、見せない如才無さで場を盛り上げている。

気を取り直して、サウナへ

ドアを開けると珍しく、怖い人が2名。ある意味解り易くて助かる。二人とも壁に埋まったテレビを凝視。

「入院中のお母さんに一言どうぞ」

「母さんやったよ!!」

絶対下駄を履かせてもらってる。

松坂見ても良いですか?の雰囲気ではないので意地悪な気持ちで素人をみた。

2007年10月29日 (月)

ナップザック 

中学生がかばんを持っていない。

親達が車で送ってくる。皆ウキウキしている。土曜日で学校は休みのはずなのに?

修学旅行の朝。

自分が小さい頃、修学旅行の日が来たら嬉しくて、気が狂うのでは?と思うぐらい楽しみにしていた。

その割りに「何にも覚えてないんだけど」

ナップザック 

考えてみると安手のビニールのずた袋なのだが、当時の五十市中学校では、流行った。自分はどんなバッグだったのか覚えていない。ナップザックで無かったのは確かだけど。

修学旅行を覚えてないのだから、他の学校生活も何も覚えてない。運動会も卒業式も球技大会も、先生も、友達も。

何を考えていたのか?

高校の時、遠距離を歩くのがあった(表現悪!)早く帰ってタイムを競う趣旨の生徒もいた。自分もそうだったそうな。

同窓会の時に、「クラスで土持君が一番だった」と言われても、それさえキレイさっぱり覚えてない。

長男が小さい頃の細かい事をよく覚えている。11歳と日も浅いので当然と言えば当然。長女のほうは、あまり覚えてないような気がする。

興味深い

2007年10月28日 (日)

仕組み  愚痴

ある商品を、歯科材料店を通して買っていた。

代理店から買う仕組みになっていたのだけど、少しでも安いので材料店から購入。スタッフが調べてくれた成果。ありがとう!!

ところが・・・

「もう仕入れができなくなりました」と材料屋さん

大元の業者に電話すると

「代理店にしか下ろさなくなりました」

材料屋さんも利益を上乗せして私たちに販売していたはず。代理店はそれより上乗せした価格で売っている。

「なんか変だな~」と夏に感じたのは、この前兆だったのかな?

会員全部を縛りこんでの商売の仕組みは、ウハウハ状態だと思う。ちりも積もれば山となでしこ七変化

一般向けの仕組みも作っているのだから、少しはね・・・

なぜ、大元は他への販売をしなくなったのか??

しかも!

一番売れ筋商品を輸入しないと決めたそうな。当然代替商品がいる。それは代理店筋が製造にまで大きく関わっている。

大人って・・・すごい

2日連続の大人ってすごいコーナーでした。

後10年、どうしようかな?と迷っていたらピッタシの本に出合えた。後20年に変更した。後30年でも良いかな?

2007年10月27日 (土)

値上げします。

限定と言う言葉に・・・弱くない

わけのわからん5000円ぐらいの商品を限定100セット!

新聞の広告代にもならないのでは?計算して怪しいものは沢山ある。何が目的なんだろう?

大人って怖い?

色んな教材をネットで配信してくる。

これを使うとお金がザクザク。仕事がバリバリ。家庭も円満。

確かに効果はあるはず。きちんと使えば予想以上のご利益がある。必ずある、そこは信じている。

その手のもので嫌なのが・・・

「将来値上げします」「限定です」「予告無しに中止するかもしれません」

売り出しの最初から歌っているのは如何なものか??

本当によいもので自信があれば、世の中に広まったほうがよいはず。ロングセラーに、ベストセラーになったほうが良いはず。

本当に売り切れましたの表示が出ているHPもある。これなら納得できる。「欲しかった~」と後で思える。またよく売れている。

限定いくつとうたっておきながら、いまだ売り続けているものもある。しょうがないかな?と思えるエピソードもあるが・・・・売らんかなの色んな法則は確かに効果は出るのだろうけどね。なぜ?岡本史朗さんがこの人とコラボで教材を出したのかよく解らない。

仲間内ではよい人なのかも。

一緒に仕事を仕掛けている大学の先生も同じ目で見られるはず。過去に買ったテープやCDが色あせる。

実際、それより自分にとっては役に立つものが沢山あった。

2007年10月26日 (金)

求人

お昼をお弁当の仕出しを頼む。

400円 量的にはイマイチだけど、品数が多くて自分に好評。お昼ごはんの移動時間、待ち時間が無いので、お昼がゆっくりできる、15分は違うはず。これがありがたい時間になる。

お昼のパートさんに1時から毎日ミーティングをする。20分程度で症例説明が殆どだけど、続けることで全然違う。

ある日突然違ってくる気がする。最近本当にそう思った。

スタッフ教育の効果は、時間に比例する。説明のしかたや、能力や、気持ちなどが同じだとしたら、後は時間の係数を大きくするだけ。

今まで、それが小さすぎて失敗したのかな?

効果が出ないと、すぐに人のせいや方法のせいや、向き不向きのせいにしていた。まずは時間をかける。

ただし、時間は大量に必要みたい。いきなり全部は難しいので、毎日少しづつするしかない。

朝とお昼のミーティング。早めに出てくるスタッフに感謝。

3年前も同じようにしていたつもりだったんだけど、結果は大失敗だった。今と何が違うのか?

2007年10月25日 (木)

お引越し 

鹿児島でお引越しがもうすぐ始まる。

家具を持ってないので、自分たちで結構片付くと思う。大きなものは冷蔵庫とテーブルぐらいかな?本当に軽装備。

色々物件を当たった。引越しシーズンと違うので、少し苦労した。付き合ってくれた不動産屋さんに感謝。迷った分だけ、よい物件が見つかる。

ラッキーは努力の後にやってくる。

土日は鹿児島に行きたいのだけど、研修会でつぶれている。次の連休も研修会。お引越しには、力や身長が必要なケースが出る。

父親の威厳を示すためにも!

今週は,家族サービスかな??

2007年10月24日 (水)

花火 本当のシッコ

秋晴れの朝に花火の音が響く(今は日曜日です)

学校の運動会は終わり、地区の運動会の時期。田舎なので、あちこちで花火が上がる。

患者さんに話を聞くと「結構楽しみ」にしておられる方が多い。

お玉でピンポン玉を運んだり、背負子にボールを投げ入れたり、5秒に一度は大笑いが起こる。日本中で珍プレーが起きてるはず。

本当に今日は運動会日和の日曜日。

鹿児島も西田地区の運動会らしい。

「友達と遊ぶ」 子供の一言でお昼過ぎの列車に決める。

せっかく6時前に起きたのに、福岡(研修会)もキャンセルしたのに・・・

「仕事がはかどるから良いかな?」

悲しい前向きトホホ

プロントにコーヒー2杯で3時間、本を読む。

飽きたので「シッコ」を見に行った。ムーア監督のアメリカ医療の暗部をさらすドキュメンタリーな映画。

場内の年齢層は高い。一番上の奥の席。上から見ると、新聞を広げているのが5人。本を読んでる人が5人。その他の人もおしゃべりなどせず。パンフに目を通している。結構人が入っている。

先月見た「ワルボロ」のお客さんとは絶対違う。

いつものように生ビール、「アメリカって駄目じゃん」と笑ってる間に、不覚にも眠ってしまった。

目が覚めると「シッコ」の予感。

一番後ろの奥の席。皆さん真面目に映画に集中している。通路に出るまでに5人。横顔を見ると腕を組んだり、頬に手を当てたり、真剣に気難しそう。

映画を壊しちゃいけない。

シッコを我慢するために、シッコに集中。

2007年10月23日 (火)

サッカー 野球

スポーツ新聞で、結果を知る。

テレビが映れば絶対見ていたはず。松坂も見ていたかな?ダルビッシュも見てたはず。

「スポーツ番組はその時しかないので見て良い」

そう言い訳して、亀田の試合を見た。

見なきゃよかったな~と思ってたら、次の日からテレビが映らない。ちょうどよい踏ん切りになった。

ネットも最近見ないので、結果は次の日の新聞だより。それも斜め読み。別にスポーツ好きではなかったみたい?

何でもかんでも、読んだり見たりしていた頃があった。一日中ずっと活字を追っていた。徹夜もどきで本や雑誌や、テレビやビデオを見ていた。

体力や気力が減ってきてるのかな??

「岡野」に興奮したあの夜は、絶対に戻ってこない。

2007年10月22日 (月)

デーモン 

矯正の歯につける装置の一種。

以前から、名前は知っていたけど「ン~」と言う感触だった。

矯正には、歯をきちんと並べる時に

1歯を抜く 2歯を抜かない 3歯を抜かないため努力する

の3ケースがある。

患者さんとしては、抜きたくない!!と言うのが本音だろう。

こちらとしては不必要なのに抜くとか、面倒だから抜くと言う事はありえない(当たり前か?)お気持ちは判るが・・・診断の元に、抜歯になるケースは確実にある。

正確に伝える。

年齢が若いと、抜かない努力を最大限にする。色々方法はある。当然期間は長くなるが。説明して努力する。自分の子供だったらと思うと簡単な決断。

それでも、抜歯ケースになる事はある。

判断基準は口元かな?顎位の問題も大きい。顎位が変れば計画は当然変る。その可能性がある時は・・

抜歯になるかもしれませんと、最初に言わなくてはいけない。

診断しないとね。

デーモン 食わず嫌いは止めてみる。

2007年10月21日 (日)

無駄な時間

本を読むと、お金を生まない時間は無駄な時間

どの本にも書いてある。

最たるものが移動時間だそうな。確かにそうかな。

歯科医院では移動時間は無いので、考えなくて良いけど。他の業種は、とにかくこの時間を如何に扱うかに知恵を絞るそうな。

歯科医院で考えると思い当たるのは捜し物の時間。見つかればよいがそうでないと本当に無駄。

自分自身が探し物王なので、まずは自分から始める。

最近片付けるようにしている。逆に!

目の前にあるのに気づかない!びっくりするところにしまいこむ!

かえって混乱している。

2007年10月20日 (土)

自由な心 納豆とふりかけ

テレビが映らなくなって、しばらく経つ。

時間ができたので、夜歩くようになる。

出発前にお米を仕掛けておく。タイマーは48分。50分後に帰って来るとおひつファンも回り終わって、温かいご飯ができているはず。

i-PODを持って出かける。

昔は全然心に響かなかった内容が、妙にはまる時がある。選んだタイトルは・・・

「自由な心」

「ふーん」程度な引っかかりだった。今まで、3回位聞いたけど,本当にピンと来なかった。

昨日は来た。

ほんとに未熟者だよね。一回で心に落とし込むのは、無理があるみたい。行動にすぐ移せばよいのだろうけど。前よりはましになったかな?

このブログに時々、偉そうな事を書いているけど、実は反省している時、自分に言い聞かせている時。キーボードでの書き込みはイマイチ効果が薄いかな。

お米の炊き上がりに合わせた時間調整は近所のスーパー。

納豆とふりかけを持って売り場をグルグル。

2007年10月19日 (金)

山歩き 80キロ

スタッフが旅行のチラシを読んでいた。

「ガイドつき秋の紅葉トラッキング」

山歩き?

「好きな人がいるの?」

「結構いると思いますよ」

趣味志向は人それぞれ、学校の行事以外で、山に足を踏み入れた事はない。インドア派とも違う。

ノンアウトドア派?

子供がいるのに、キャンプはもとより、草原で戯れたりしたこともない。カヌーには二度行った、物凄い大自然なんだけど、イマイチなじまぬ時間を過ごした気がする。

歩きは絶対に身体に良さそう。身体に良いものは廃れる事はない。大昔の人間以前の頃からしみこんでいるはず。

大学生の頃サークルでキャンプをした。場所はえびの高原。

現地集合で先輩のNさんが来ない。2時間ぐらい送れて到着。

N  「御免ね、遅れて」

私 「どうしたんですか?」

N 「思いのほか時間がかかったね、夜に出たんだけど」

私 「え?」

N 「鹿児島のアパートから歩いてきたんよ。80キロはきついね」

歩くのが好きな人はいる。

2007年10月18日 (木)

何て言う乗り物?

071014_140301鹿児島市内の奄美の里にありました。3分間で200円。日曜日の午後からしかやってないとの事。

お馬鹿なので、すぐに競争モードに入る親子。乗ってすぐに感覚はつかめる。お値段は100万円との事。

物凄く不思議を経験できる。

理系は考えてるよな~と本当に思う。作り上げるには身体を張る人が必要。世の中のいろんな問題は、理系と身体を張る人に、かかっている。

世の中の仕組みに取り込むのは、人の問題。お寒い議論で、思惑で、グチャになる。

週刊ポストの「メタルカラー」の時代などを読むと、理系は、身体張ってる人は、偉いな~。生かすシステムを作る立場の人も偉いよね~。

2007年10月17日 (水)

実験 困ったちゃん

実験と思うと、失敗も怖くない。実験と思うと改善もそんなに苦ではない。実験と思うと、チャレンジしている気になる。

苦手を克服したいのだけど、中々難しい。ある本を読んでいたら・・・

「実験」と言う考え方。

好きな事、得意な事は誰でもできる。苦手な事、嫌な事をする時に、つい後回しになる。

そして、一番苦手で嫌な事は・・・

「自分を変える」

そこで、色々姑息に本を読む。

何でも、実験だと思えば苦にならない。上手く行けば楽しいし。上手く行かなくても次の一手を打てばよい。用意もするし、データーも取る。客観的にもなれる。主観を切り離す。別な自分をもう一個置ける。

怖いのは、実験中止と投げ出す事。

今日から始める実験は、1ヶ月は続ける。

ガンバレぼく。

2007年10月16日 (火)

不動産 線路わき

鹿児島の今の住処が手狭になったので、不動産屋さんに。

鹿児島の家賃は高い!!どういうカラクリなのか。需要と供給なんだろうが。

しかし、福岡より高いと思う。

子供の学区のことを考慮すると、物件は限られる。色んな考えが頭をよぎるが、慌てて、打ち消す。不動産屋さんと3軒目の物件を見に行った時に、世間話になった。

「鹿児島は、歯医者だけはいくらでもあるから」

何が、歯科医院の選択基準かを聞いてみた。

「合うか、合わないか」

確かにごもっとも。合わないところでするのは、なんでも無理があるし、不自然。

「沢山あるので、合わないと変えればよい」とのこと。

ここで問題

患者さん合わせるべきなのか?患者さんあわせるべきなのか?どちらあわせるべきなのか?

そもそも、何をあわせるのか?

間取りで選ぶと思いっきり線路の側の4階。踏み切りの音が良く聞こえる。情緒たっぷりなんだけど。

2007年10月15日 (月)

低気圧ガール スペイン

低気圧は身体の調子を悪くする。

詳しい事は省きますが、高気圧のほうが人間は好きなそうな。治療でも高圧室が使われたりしますよね。高気圧は身体に良い!!

だから逆もある。

気圧の変化に、敏感な人はいるみたい。雨が降ると頭が痛い、気分がすぐれない。腰が痛い。肩が凝る。

大げさに考えるほどではないが事実。

気圧は変えられないので、個人が対処するしかない。

解決するのではない、対処する。

その場しのぎでも良いじゃん的な態度も必要。

天気の悪日は楽しい表情で1日過ごしなさい (スペインの諺)

ほんとにそうだよね、気分まで落としたら、身体も気の毒が増す。

2007年10月14日 (日)

本屋さん レベル

ジムに行くのをやめたら、あっという間に腹が出て、腕が細くなった。

努力を怠ると、すぐに元の木阿弥。

研修会や、講習会を矯正だけに絞っていた。

子供がなつき盛り?と言うのも原因。離れて暮らしているのでお休みの日ぐらいは、家族サービスに当てる。

しかし最近少しづつ、他の研修会に出るようにしている。無理やりでも出席するようにしている。

時間をやりくりして、家庭も勉強もどちらも成立させる。

「サボりたいな~」と言う気持ちに鞭を打つ。

なぜなら・・・

勉強も怠ると、鈍っていくような気がしてきた。

勉強も物好きで、かなり時間もお金もロスしてきた。身についてないのもいくつかあるが、振り返ってみると、それほど無駄ではなかった。

当時は、こちらがそのレベルに行ってなかっただけ。

必要かな~、興味があるな~なら色々参加したほうが良い。無駄と言うのは、殆どない。何かしらつかもうとする努力はいるけどね。

本で、つくづくそう思う。

書いてある内容は変ってない。受け取り方が違うのは自分が変ったから。最初に気づかないのはその資格がなかったから。

精神面を説いた本などは特にその傾向が強い。

ただし・・・

読み返すのにふさわしい本に出会わないといけない。数を打たないといけない。

2007年10月13日 (土)

赤い羽根 全日空ホテル

朝ファミレスで、パソコンをいじっていると、帽子に赤い羽根をつけたおじさんが入ってきた。

仲間のおじさんと話している内容は生臭いのだが。

赤い羽根をつけているので、少し中和される。

えらいぞ!赤い羽根

大昔、研修会で東京に行ってた時、六本木の全日空ホテルのスカイラウンジに行った。窓際のカップル席が売り物。バーだけは物怖じしない。

一人だったので、カウンターのほうに案内される。

長いカウンターにいる客も全てカップル。まだバブルの余韻が漂う頃。どう見ても悪者ばかり、話の内容もドラマのように悪巧み。

時計も指輪も、ネクタイも、コロンも、髪型も、連れの女性も、全て悪印。

赤い羽根ダースでつけても、効果無さそう。

2007年10月12日 (金)

リフォーム

昨夜の夜の勉強会で「リフォーム」の話があった。

かっこよくしたい!!

昔、医院を立てたときとは、考えが180度違う。人は変わるんもんだよね~と本当に思う。

スライドを見ると、かっこいいのにあこがれる。「高そうだな~」と思うけど、自分が患者さんだったら、迷わずこっちを選ぶよな~とも思う。

目標の一つに「リフォーム」を加える。これも何かのご縁かな。

リフォームを上手く生かすには?

まずは自分をキレイにしないといけない。自宅もきちんと片付けないと。庭掃除もしないと、本棚やトイレも整理整頓。車の中も。自分がだらしないのに、医院だけキレイにしても続かない

年をとったのか?最近こんな考えがしっくり来る。

当院を立てる時、殆ど打ち合わせをしなかった。建築やさんの土地だったので、そこで作る事が条件だった。2×4に工法も決まっていた。デザインも大幅に狭まる。

「かえって楽かな?」ぐらいの感覚だった。

だからではなかろうが、ガタが最初から目立つ。数年前、壁の張替えをした時に大工さんに

「これは思いっきりゆがんでますね」と言われた。

今思うと、そのときの自分が引きつけた結果。昔の自分に責任がある。それでも当時は少し腹が立った。

ニキビの様に、つぶれてしまった「大○○設」

2007年10月11日 (木)

モーニングセミナー

朝早くおきて、会場へ向かう。

美容室にお勤めの若い女性のかたも沢山参加しておられる。

メークや、衣装や、髪型。私より、絶対に1時間は早く起きてるはず。見習わないといけません。

年配の方のスピーチ

ホテルの調理を担当されてる方。

若いスタッフに、いかにスムーズに仕事を覚えていって貰えるか?

見た目は厳しそうな、少し年配の方に見えるのだけど、私なんかよりはるかにスタッフに気を配っておられる。

少し反省。

「平気で嘘をつく人たち」 

かなり昔の本。買って読まずにどっかに無くしている。

朝のスピーチを聞いてると、世の中には、頑張りやさんが多い!生活、性格、習慣とにかく自分を高めつつ、仕事も頑張る。人格を高めないと仕事は上手く行かない。そうだよね~と最近気づくが・・・

「平気で嘘をつく人たち」

それと真逆の人がいるのも確からしい。その人たちが上手く行っているのも事実らしい。

アマゾンで注文しよう。

2007年10月10日 (水)

手帳

使い切った事が無い。

空いたページを見るとうんざりするので、買わないことに決めた。スケジュールはカレンダーに書き込む。パソコンに入れる。

毎日のやる事は、ノートに書いている。結構長く続いているが、イマイチかっこ悪い。殴り書きで、読めないことも多い。

目標も書きたいのだが、何かあやふや。そこで・・・

二つの手帳に目をつけている。

モチベーションさえ維持できれば、大概の事は上手く行く。行動は簡単になる。その行動が、スマートならなおよし。

モチベーションを揚げ続けてくれるのが手帳の条件。

沖縄の夜は、手帳に書き込むことを、決める予定だった。ホテルに閉じこもって、集中して書き込む。

少しは儀式めいた事も、必要な年頃になっている。

2007年10月 9日 (火)

沖縄 不参加

沖縄に鹿児島空港から行くのは、私一人。皆は宮崎空港から。

見送りの家族とコーヒーを飲んでると、携帯がなる。

「宮崎県は出ないことに決めました」との連絡。

短い会話だったので、詳細は判らない。台風だからね、仕方が無いかなと思う。子供の運動会に参加できるし、と少しつじつまを合わせる。

中止に至った経緯は解らない。「やったー」と喜ぶ長男。

大会は宮崎県を除く7県で行われた。

運動会は楽しかった。

2007年10月 5日 (金)

無駄なのか?

タバコやコーヒーやお酒。嗜好品は無駄なのか?

釣りや、ゴルフやバイク。本や、映画や、すきなTV。

身体的にも、時間的にも金銭的にも無駄と言えば、無駄。

「精神的に良いだろう」 確かに、ご意見もっとも。

気持ちをリフレッシュすれば仕事もはかどる。やる気も出る。息抜きは必要。趣味のために仕事して成果を挙げている友人もいる。

しかし・・・

仕事の問題は仕事でしか解決しない。それが、新しい問題であれば、何かを変えないといけない。

と偉そうなことを書いてるが。昨日は一発芸大会?(とんねるず)を最後まで見てしまう。毎回見ている。少し飽きてきたけど、やはり面白い人は面白い。

瞬間芸なので、突発的に笑う。

ぐっすり眠れる(気がする)

2007年10月 4日 (木)

沖縄 台風 野球

このままでは、たぶん中止かな・

沖縄に台風が来る。思いがけない3日間の休みが手に入る。

HPの整理やらなんやら、たまり物をいっきに片付ける。

もうすぐリニューアルする、ホームページ。ジョイフルで作業はちゃくちゃくと進む?マックにしてよかったなと思う。

沢山アイデアが、小出しに出てくる。一気に出てくれよ~と思うが、こういう脳みその構造になっているのかな?

ブログも二つ増やして、動画も入れて、ちょうどよかった!!

嘘の強がり

行いが悪かったのかな?残念

日曜日は、長男の運動会。これは本当にラッキーと思っている。

2007年10月 3日 (水)

ファイト一発

栄養ドリンクを、ポカリのように飲んでる時期があった。

ある意味元気だったのかも?

疲れを取る、万人に効く方法がある。文字通り全ての人間に、生き物に効果がある。100%といっても良いかな?それは・・・

睡眠

よい眠りの後は。疲れは取れている。

よい眠りを得るためには、呼吸と姿勢かな?咬みあわせで、かなり変る姿勢と呼吸。

2007年10月 2日 (火)

印象と評価 金ブレスレッド

印象は評価なんだそうな。

印象で採点された、評価を覆すのは難しいし、大変な努力。一回の表にいきなり満塁ホームランを食らったようなもん。

印象は、やはり見た目かな?

福岡から帰って、その足で髪きりに行った。子供たちが切ってもらって、とてもよくまとまっていたので、親父が進出。

久しぶりの床屋さん。中央駅西口の「南風」

仕上がりにとても満足。見た目もアップ??

見た目を大切にしましょう的な本が最近多い。

帰りの特急で、男性3人組。

指定席なのだが、各々好き勝手に席に着く。角刈りに、坊主に、白髪、見たことも無い時計に、金ブレスレッド、お土産袋にハングル文字。手には週刊実話。

ある意味、完璧な見た目対策

2007年10月 1日 (月)

ケーブルテレビ

医院にケーブルを移した。

これで自宅では、テレビが映らない。お昼に帰ってテレビのスィッチをつける。

あれ?写ってる??

テレビが無くなると、時間は本当に沢山ある。新聞が無ければ、雑誌が無ければ、本当に沢山時間はある。

一人ぼっちだしね

福岡からの帰りのJR。久しぶりに沢山読んだ。文春、フライデー、ウィークリー読売、九スポ。お客さんのほかした奴を失敬して読む。

一生懸命読んだけど・・・

何にも残っていない。

本を読むのとはやはり少し違う。残す能力は変らないが、本は読み返す事で、メモする事で、毎回、頭に少しづつ残る。

雑誌や、スポーツ新聞は読み返すことは無い

決して無い。

そして今必要な事は概ね書いてない。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »