« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

福岡 バス

土曜日、宮崎で役員会。終わってからバスで福岡へ。

3300円!!

少し嬉しい。問題は、集まりが長引かないかどうか。ホテルは博多駅の側。つくのは11時前なので、寝るだけ。

次の日の研修会は早いので、真面目に寝る。

金曜の夜は、簡単な症例発表をした。

症例をパソコンでまとめていくと、自分で物凄く勉強になる。普段いかに考えて、行動してないかがわかる。

咬み合わせ中心の発表。

咬み合わせは微妙な変化、患者さんもついてこれる人は限定される。コストパフォーマンスは悪いかな~ でも楽しい。

10年続いたので、もう10年頑張る。

咬み合わせの治療は本当に趣味だよな~と思う。それぞれ好みがある。他の人のを少し理解しがたい。自分の経験が優先。同好の士を作る。あげあしを取る、取られる。

2007年9月29日 (土)

すべらない話 DVD

長女がせがむので渋々買った。

と言いながら・実は自分がとても見たかった。

4500円!!自分の中では絶対に買い切らない値段。

殆どの話がすべらないんだけど、中には??のものがある。

出演者はとても笑っているのだが・・・

テレビだったら、別にと思うが、DVD4500円なので少しがっかりする。何でこの人が毎回呼ばれてるのかな??家族の一致した見解。

出演者の雰囲気から、「本当は面白い人なんだろうな~」は伝わるが。最後のほうは「本当は」どころか「な~」さえ伝わらない。

伝わらないと意味が無い。

歯科医院の仕事に伝える事も入ってきている。

もうすぐHPが変る。

ただし全員に伝えるのは無理。伝えたい人に確実に伝えられるように努力する。

2007年9月28日 (金)

打ち合わせ

発表の打ち合わせをN先生と行う。

当然、有意義なお話合いになる。帰りにファミレスによって、一仕事。

その後閉店間際のタイヨーによって、お買い物。いつもなら、閉店セールで安くなったお惣菜に手が伸びるのだが、果物とか買ってる。味噌も買ってる

行動が全然違う。だから・・・・

元気になる人とできるだけ会う。

逆もあるかな?

愚痴や不安を言う人とはあまり会いたくない。どうしてなんだろう?と思っていたら。

「不安がうつる」らしい 

愚痴をこぼすのも、たまにはありなのかもしれない。それほど、深刻に考えてないのかもしれない。趣味の人もいる。愚痴や不安を言う事で、頑張るタイプの人もいる。だけど・・・

先週の集まりで、久しぶりに痛感した。他に共通の話題が無い事もあるのだろうが・・・

ついつい無口になる。

自分も知らないうちに愚痴ってるのかな?

2007年9月27日 (木)

採点 稽古

歯科衛生士学校の試験の採点中。

一番できの良いのと悪いのをまず選ぶ。その中に並べていく。皆さん概ね書いている。臨床に即している科目(歯周病)なので、答え易かったか?

試験問題の5問目は感想を書いてもらう。

何か書いてたら、20点。弱者救済。

学生の頃、弱者の中の弱者だった。キングオブ弱者!予備校の頃にすっかり、吐き出してしまった勉強魂。勉強って何?

大学に入って本当に苦労した。

今でも少し尾を引いてるかも。

採点していると、「勉強が苦手」というのが良く伝わってくる。

頑張れ

2007年9月26日 (水)

子供の運動会 お告げ

鹿児島は小学校の運動会が10月7日。

その日は沖縄で野球。「ごめんね」

来年は6年生 「来年休んだら~」とのこと

幸いにも14年間、子供の行事と野球が重なる事は無かった。重なると知り合いは殆どが、運動会を優先させる。

自分が重なるとは、考えもしてなかった。9月になって「え??」

お告げかな?

罪滅ぼしで、連休は2回とも遊んであげる。

沖縄は2回目。たぶん3回目は無い。良い人になる。

2007年9月25日 (火)

ワルボロ 映画

月曜日、一人で「ワルボロ」を観る。

アミュプラザの映画館は、シネコン。

ワルボロは一番奥の箱。人気の無い通路を歩く。家族は何度も来ているが、自分は二回目。

前回は「有頂天ホテル」

ワルボロは1割弱の観客。若い子が多い。本を読んでというより、アイドル映画の範疇なのか?

ガラガラなのに指定された席は若者達の、ど真ん中。

通路で待って、暗くなってこっそり空いてる席に座る。生ビール二つ抱えたオッサンに隣に座られては、気の毒。

原作は、分厚い本。キャラもエピソードもてんこ盛り。

本の中で一番好きな場面が、ン~。

2007年9月23日 (日)

寿命の話 ランニングシャツ

血圧も安定しだして一安心。

後10年は長生きしないとね!なぜなら・・・

小学1年生の歯並びを管理する。ゴールは高校生。

理由は大人の歯が、きちんと揃って初めて納品?

説明しながら、「この子が高校生って俺61歳じゃん!!」

いつまでもぼんやり若いままではいけない。友達の企業は55歳が定年との事。決まっていれば、計算も建てやすいと思うが、55歳はいかがかな??

自営?で少し良かったなと思う。

今まで、家族の事中心で作戦を考えていたが、患者さんの事も計算しないといけない。よく受ける質問で・・・

患者さん  「先生、インプラントはどれくらい持つな?」

私      「ぼくが生きてる間は、責任を持ちます」

身もふたも無いが、事実だよね。

今のスタッフはとても優秀。医院の方針も間違ってはいない。それでも、あと少し味付けを考える必要がある。

考えるのも実行も自分の仕事。

野球の後、ビジネスホテルに泊まった。気分を変えて頭を整理しようと思ったから。

普段ならガラガラの都城のホテルは、何か大会があったらしく、めぼしいところは満室。

ここはどうだろう?的なホテルしか空いてない。

フロントのおじさんはランニングシャツでウチワをもっている。最初の部屋は・・・

「代えてもらった」

何が出てもおかしくない。

結局フロアーに泊まっているのぼくだけ、と言うよりホテル全体でも僕だけ?

お風呂は岩風呂の外風呂だし、部屋の入り口はサッシだし。照明はひもだし。「机はあります」との話だったが、ままごとのテーブルみたいな奴。

ビールをガバガバ飲んで我を忘れるように爆睡。

朝起きると妙に疲れが取れている、目覚めもばっちり。目的は果たせなかったが、疲れが取れたので・・・

よし!!

2007年9月22日 (土)

感想文 インプラント 

ある先生の外科矯正の症例を見たことがある。

素晴らしかった。

「軟組織」に着目しているとのこと。骸骨も大事だがその上の顔も同じぐらい大事。

患者さんは大喜びだよね~

機能もついてくるのだから、益々良くなるほっけの太鼓。

手術の現場にも立ち会われるとのこと、保田先生も同じことを言われていた。

顔は目立つ!女性の顔は命。

そして、咬み合わせは身体にかなり大事、少しづつ壊れるのと違って、いきなり「ポン」と変る。変った先にいるのは?

好きで下手を打つ人はいないはずと思う。

インプラントの感想文を頂いた。本当にお一人づつ気持ちは違う。長くかかるインプラント治療。それを支えるのは、良くなりたいと思う患者さんの気持ち。

知識やお金ではない「気持ちが選ぶはず。

外科矯正、半端じゃないほど重いはず。

2007年9月21日 (金)

苦手な人

苦手は必要なんだそうな。

先日の講話でもあった話。

「あいつがほくそえむのだけは、絶対我慢できない」

「だから夫婦で頑張る!!」

ここまで、激しくなくてもよかろうと思うが、バネにして成果が上がるのなら結果オーライ。面白おかしく話されていたが、「よっぽど苦手なんだろうな~」

そして続きがある。

成果が上がって、結果がでれば・・・・

苦手を気にしなくなる。もしくはいなくなる。不必要になる。

逆に考えると、苦手がいる間は、自分に必要だから現れている。

苦手は自分が引き寄せている。

野球が終わったら、ちゃんとする事が一つある。これが終わると、周りがどうなるのか少し楽しみ。

物凄い苦手が現れても、自分に必要でなければ必ず消える。

2007年9月20日 (木)

よい話

朝の集まりで、講話を聞く。

野球の疲れが抜けず、朝のジュースもおばちゃんが不在で飲めず、てきめん体調が悪い。何か柔になった気がする。

「朝っぱらから、つまんなかったら・・・」いきなり、朝からローテンション。

本当に身体で左右されやすい。布団の中で愚痴っていてもしょうがないので、気合で起きて会場に出かける。

講話は・・・とてもためになった。

実際の経営者の方の話で、物凄くリアルで興味深い。商売でずっと安泰と言う職種は、少ないのでは?

浮き沈み

サイクルは短くなっている。仕組みをきちんと構築しても、世の中の流れには、逆らえない。

そこを読み違えると、大変な事に突っ込むのかな?

個人で商売をされてる方の、ドキドキ感が伝わってくるお話。縁起でもない結末と背中合わせ。板一枚の上をバランスをとりながら進む。難儀な事を繰り返して来られながらも、抜けない煩悩。

とても人間らしくてやる気が出る。

自分の仕事は、どんなポジションにいるのだろう。

店じまいから、カウントして考える。転職は無理だしね。

2007年9月19日 (水)

トルコ行進曲

早起きして、高速を使わずに鹿児島から。

国道10号線は、桜島を望む海岸線を走っている。車も少なく気持ちが良い。学生の頃、25年前に1300のスプリンターで走っていた道。

タコメーターも後付、エアコンも後付、フロントの「GT」のエンブレムも後付。芳香剤は一番安い「ポピー」のブルーのやつ。

車に名前をつけていた。

「トモキヨーン」 

今は、自己啓発のCDをi-PODで聞きながら走っている。

こんな大人になるなんて・・・

11lw2bsqvgil「感動する脳」茂木健一郎

感動しないと人は変わらない。感動するには、知識や経験が大事。できれば良いもの。

今回の本は口述筆記らしいので、あっさり読める。

モーツアルトも小さい頃、本当にトルコ軍の行進を見たそうな。だから「トルコ行進曲」が書けた。

何も無いとこからは何も出て来ない。薄いものからはそれなりのものしか出て来ない。

2007年9月18日 (火)

あかいTシャツ

熊本の野球。都城は朝起きると土砂降り。

中止の電話は来ない。

半信半疑で、長男と早朝に出発。高速道路の山越えの最後のトンネルを抜けると・・・

「はれていた」

八代に出ると、晴れてる。ウソのように日が射している。

野球は、猛暑のなか一回戦でリリーフしたが、準備不足と体力不足であんまりかっこよくなかった。いいとこ見せようと思ったのに。

熊本県の先生方に申し訳ないデットボールも出してしまった。

近くの子供用のグラウンドで、少年野球の大会が行われていた。真剣にプレーしている子供たち、ベンチ外で大きな声で自チームを応援してる、小さな子供たち。

父兄も物凄い迫力。そろいの赤いTシャツで子供たちのお世話をされてる。

私   「お前も野球しないか?」

息子 「お父さんも、赤いTシャツ着る?」

お互い、「うん」と言えない何かがある

本当に難儀。

2007年9月17日 (月)

外科矯正

土曜日の矯正研修会。

講師の保田先生は台風の影響で、宮崎ではなく、鹿児島空港から来られた。

今回は、外科(手術)が必要になるケースのお話。

保険制度が良くなって、金額的には患者さんへの負担が減った感のある、外科矯正。主に受け口の方が多い。顔の左右の非対称もそれに当てはまる。

しかし敷居が高い。

実際には患者さんは確実にいるはず。あきらめていたりする一番の原因は、絶対に情報不足。

普通の歯科医でさえ、腰も知識も引けてるかな?

以前、外科矯正をされた方とお話する機会があった。てっきり術前と思っていたら・・

「え?終わったんですけど」

今回、経過観察をどう捉えるか?との大事な話もあった。

良い事を学んだら、それを広める。学ぶ事と広める事は少し勝手が違うので、手間も時間も体力もお金もいる。

何より「気持ち」がいる。

日曜日はスタッフが矯正の研修会に参加してくれてる。最近は、スタッフにモチベーションを上げてもらってる。

本当に感謝。

2007年9月16日 (日)

HPお色直し かわうそ

HPのお色直しを、少しばかり行う。理由は・・・

飽きてきてるかな?

今回は、口臭をメインのページを作る。口臭治療は利益率?は物凄く悪いのだけど、生活の質を上げると言う面では・・・

他の追随を許さない

矯正もインプラントも入れ歯も質の向上には大きく貢献する。

お口の質の向上は、その後の人生に大きく関わる。

口臭治療は、桁外れに質を向上させる。

少し大変で楽しい。

このバランスが良いのかも。

楽しいだけだとすぐに飽きる。難しいとすぐに投げ出す。難儀なお馬鹿。

動物の中で、楽しみのために獲物を狩るのは、人間と・・・

かわうそ(獺)

色んなものが、脈絡無く雑然と置かれている静物画を「獺祭図」

獺のお祭りの絵

かわうそ頑張れ!!ぼくも頑張る。

2007年9月15日 (土)

雨天中止 ナンシー関

敬老の日を利用して熊本で野球大会。

本番前の良い機会なのだが、なぜか雨にたたられる。しょぼい雨ではなく毎回「土砂降り」で中止。

毎年、ご用意くださる、熊本県歯科医師会の方は残念だろうと思う。

ギリギリまで待って中止と言うのが2回、全然ダメが2回。

昔土砂降りの高速を飛ばして、熊本について「中止」の知らせ

トンボ帰りをした事があった。携帯の無い頃。

今年も台風が近い。土曜日に皆と一緒にバスで行けばよいのだけど、前日は矯正の講習会。毎年何か講習会がらみ。

ユニフォームを着て朝5時出発。今年は長男も乗せていく。父親の雄姿を見せるため(一応ピッチャー)何回か連れて行ったことがあるのだが、いつも雄姿を見ていない。

自転車に乗っていたり、虫と友達になっていたり、ゲームに夢中だったり、一度は・・・

川にはまっていた!!

何がなんだか。

「何がなんだか」と聞くとナンシー関さんを思い出す。殆ど単行本は持っていた。

大昔から、語り口、切り口は同じ、テーマさえずっと同じ。おまけに一度雑誌で目を通しているのに単行本になると買っていた。

雑文こそ、無駄と言えば無駄なんだけど。波長が合う文章は、気持ちが良くなる。長くても見開き2ページぐらい。それほど時間を使うわけではない。たまには読んでもいいかな??

雑文を読まなくなった。週刊誌や月刊誌を買わなくなった。

早寝と老眼のせい。

2007年9月14日 (金)

スピーチ

集まりで、若い女性のスピーチを聞いた。

時間は5分以内。

仕事や、親、友人など身近なことをスピーチ。

大勢(30人ぐらい)の前で急なご指名でスピーチ。

つっかえたり、後戻りしたり、黙ったり、流暢とは言いがたい。

緊張もあいまって、「うるうる」来ている子もいる。

しかし 物凄く、いろんな事が参考になる。

話に感情がこもっているからかな?

仕事には上手なスピーチテクニックも必要だが。身の回りの出来事を話すのには、あまり必要ない。その前に・・

身の回りの出来事から、何かをインプットする感性がいる。

完全に負けてる。

2007年9月13日 (木)

シャケおにぎり

先週の飲み会の写真を見せてもらった。

全然覚えていない

酔うと舌がもつれる、たぶん話の内容も・・・

「もつれてる」

毎回、医院の飲み会は1次会で終わり!!と最初は思う。奥さんにも釘を刺される。

私 「土曜日は何時だったけ?」

ス 「2時半ぐらいだと思います」

車を駐車場に停めていた。きちんと代行で帰ったのだろうか??朝目が覚めると、セブンイレブンが散らかっている。

記憶を失いながら、「シャケおにぎり」を食っていたらしい。

次回は絶対に1次会でお開きにする!!とスタッフに言うと・・・

「どうしてですか?」

確かに、酔っ払うほど飲む自分が悪い。

目覚めは物凄く良かったりするんだけどね。

禁煙4日目  

2007年9月12日 (水)

忙しい時 赤い下着

出来事は変えられない。

スタッフのお子さんが発熱。ベテランさんなので、中が少し滞る。

出来事は変えられない。こんな時こそゆっくり動く。

ゆっくり動くと、頭もクールになる。

子持ちのスタッフが8人中5人。赤ちゃんもいる。生まれそうな赤ちゃんもいる。

歯科医院の形態を考える良い機会。

「子供の病気は、お母さんに側にいて欲しいから」

昔なんかの本で読んだ。そうかもしれないな~ 年をとると少しだけオカルト?を信じるようになっている。

左右はされなくても、腑に落ちる解釈であれば、利用する。年齢や、経験で変る.。

「ラッキーアイテムは赤い下着」

それがどうした!

2007年9月11日 (火)

前歯の望み

前歯のちょっとした不ぞろい。がたがた、すきっぱ、ねじれ、かけてる、

矯正する人が増えてきた。ラミネートベニアという手法もあるのだろうが、全部削ってしまうと言う方法も。抜いてブリッジもね。

スタッフ共々、矯正にシフトしている。何より・・・

安全、楽しい、

最近本当にそう思うようになってきた。咬みあわせにも使えるよね。

調子こいてると。

好事魔多し

矯正は、とにかく話を聞くことにしている。結果、矯正治療しか目にいかないこともある。訴えを見逃す事がある。

今日物凄くきれいな歯並びの中学生を見た。お父さんを呼んでお口の中を見せると、

「へー」と感心されてる。

健やかが、決める。お父さん自身も本当に健やかそう。実はお母さんも。ウチも見習わないといけない。

禁煙二日目 呼吸が苦しくて、頭が物凄くボーとしている。

2007年9月10日 (月)

先欠歯 その2

身体が健やかであれば、歯並びも健やか。

ご批判覚悟で言い切る。

アフリカには歯科医院は少ないはず(ちょっと失礼?)歯ブラシも少ない(ほんとに失礼?)

でも歯並びはキレイ。

弱っちー身体では、アフリカでは育っていかない。

健やかな身体に健やかな歯並びはセットなのかもと思う。

先欠歯

元から大人の歯が無い。歯並びに影響しないわけが無い。

「全校リレーに3年連続で選ばれた!!」

元気な女の子。健やかな身体を保ち続けて欲しい。そうすれば矯正も上手く行く。

歯並びは、大人になってから本当にジワリと効いてくる。生きてる限り・・・

2007年9月 9日 (日)

一ヶ月限定 良い人

野球まで一ヶ月をきる。

無理やりでもジムに行く。行かなくてはいけない!!

必ず妨害する事が起きる。それでも無理やりジムに行く。5分でも良い10分でも良い。ストレッチだけでも良い。行く事が大事。

「ゲンが悪い」 やる気を失わせる、言い訳。

確かにそういう理由で行動をやめても良いが。そのとき少し考える。

「やめてメリットがあるか?」 多くのケースはない。

行きたくない気持ちが引き起こす変な事件の数々。

「やめた~、あしたにしよう」

ほくそえむのは、怠け心に寄り添う悪の潜在意識。「やめた」が続くと益々肥大する悪魔の声。

変な事がどんどん起きる。

ここは無理目でも。行動を起こす。少しでも良いので行動を起こすと、天使の潜在意識が動き出す。

良い出来事が起こりだす。

出来事は自分が引き寄せている。

この一ヶ月は、良い人になる。絶対良い人になる。

野球のために

2007年9月 8日 (土)

歯科医の紹介

鹿児島からの単身赴任の患者さん

「鹿児島市内で歯科医院を紹介してもらえませんか?」

お話を聞くと、家族の方が歯科医院を探しているとの事。

鹿児島大学の出身なので、鹿児島の地理には明るい。紹介するには、責任があるので少し考える。

診療内容を少しでも知っている人を頭で思い浮かべる。

「###は近いのでお勧めですよ」

HPは必要だよねと、考える。当院もHPから来院される方は月に二人ぐらい?対費用効果は、「とほほ」だけど、患者さんの側にたつと、便利。今時タウンページ

だからこそ期待を裏切らないためにも、診療に襟を正すようにしている。

昔、ガイドブックを頼りに福岡で「焼肉やさん」に行った。評価が一番のところは、本当にすごく美味しかった。もう一軒は・・・・・

連荘で焼肉を食べるほうが悪いのかな?

しかし一軒目はビックリするぐらい美味しかった。

その分値段もビックリ。

2007年9月 7日 (金)

お口の防災 先欠歯

最近のお子さんは、大人の歯が、元から無いケースが多い。

先欠歯

前歯がそうなると、少し問題がある。

乳歯が残っている段階で「災い」が早くも沢山おき始めている。模型をとったり、写真やレントゲンで見ると、よく解る。

前歯だけではない、奥歯も顔自体も吸い寄せられように、変化している。

不思議発見!!

今の時点で、打つ手はあるのだが、防災処置。しかも長引く。

殆どのケースでは、「様子を見ます」との返事。

様子を見せに来てね!!

本当にそう思う。

今朝のファミレスは、宴会が始まっていた。ジョッキが並ぶテーブルに、4人組。いつもなら「うらやましー」と思うのだけど・・・

話がつまらない!おまけに声がでかい。

若い子達の与太話のほうが、数倍楽しめる。

2007年9月 6日 (木)

一ヶ月

スタッフに口臭のHPを作る!!と宣言

自分でマックで作ろうと思うのだけど・・・キーがかかっている。

いつロックしたのかも覚えてないので、当然パスワードなど知らない。

無理やり何度も間違ったパスワードを食わせる。

根負けするのか?いつの間にかソフトに繋がっている。

前のマックの時もそうだった。

それが原因なのか?壊れたと言うより機嫌が悪くなった。発表の直前で画像が飛んだり、爆弾が出たり。

原因など見つけない毎回初期化する。

今まで3台壊している。

今回はそうはしたくない。過去の3台は他人のお下がり。今回は自分で買った。

「ベスト電器」!!

小冊子も原稿はできて、自分で印刷。とにかく無駄紙が沢山出る。印刷に失敗した紙が知らない間にどんどん出てくる。ランニングコストなど考えていない。

地球に全然優しくない。

けなげに、おバカにミスプリントを吐き出すプリンターが不憫。

HPも小冊子もプロに頼もうかな??

2007年9月 5日 (水)

仮面口臭症

器械で計測すると、大きな数字が出る。

本人は匂いはしないと思っている。

周りの人は匂うのでそれなりのアクションを起こす。顔を背けたり、鼻に手をやったり、ちょっとだけ顔をしかめたり。

身近な人からも指摘される。「口臭がひどいよ」

周りの(赤の他人も含む)評価が「口臭あり」・・・ だから口臭があるのかな~という自覚はあるが・・・・

「俺は口臭は無い」と深いところで思っている。

表の理解と、裏の理解が違う。これが何年も続く。

整合性を得るために・・・

仮面をかぶる。

口臭だけでなく、自分の価値や判断と違うもの「全て」に仮面をかぶるようになる。

一見、穏やかで、物分りもよく、好人物に見える。                          

仮面の下は別の顔

入院など、第3者と狭い空間を共有するようになると、仮面はさらに分厚く、下の顔も闇が深くなる。

今回の研修会で学んだ一番の収穫。

最初に仮面をつけたのは、なぜなんだろう?

2007年9月 4日 (火)

午前5時40分 始発

45分と勘違い。

階段の途中でドアが閉まる音、ベルの音。

階段の降り口に運転席があったのがラッキー!!1メートルぐらい進んでいたが停まってくれた。

始発の便は階段の位置が運転席から見える場所に、停まっているのかな?

席について安心してから冷静に考える。

乗り込んですぐに席に着いたので一番前。マックを開いて一仕事。進む!あっという間に五十市駅に着いた。

いつもなら眠らないように努力したりするのだけど、列車の中は思いのほかパソコンに向いているのかも。

朝から少し得した気になる。

大事な事を勘違いする。以前も書いたが、宮崎空港と鹿児島空港と間違えた事があった。

魔がさす

2007年9月 3日 (月)

ほんだ式 新しい消臭

熊本で行われた、ほんだ式口臭治療認定医の発表も無事に終わりました

各先生、すさまじい症例の発表で、口臭の悩みの深さと難しさを痛感しました。色んな症例を見れたことは、とても参考になり、明日からの診療に生かしていきます。

収穫の一番は・・・

口臭グッズが変ったのと、新しい物が加わりました。

全て、大学などで臨床検査を行っており、今回配られた書類を読むと「なるほどね!」とうなづけるものばかりです。

何より効果が実証されているしね。

消臭の100%の保障は治療の効果が絶大。

会員の先生方とお話してみると、「スタンス」はマチマチなんだなと。

口臭治療のゴールは、患者さんが自分自身でコントロールできる事。

超理想を言えば、コントロールの方法が、世の中に広まっていく事かな?

歯科医のスタンスで、左右されるよね。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »