« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

土日のやきゅう パンダ

試合開始は3時から。

山の上の畑の中の球場。細い農道をクネクネ上がっていく。サトウキビ畑に囲まれたぽっかり開いた空間に球場があった。「どうしてこんなところに?」

そばに小さな公園があるが、草ぼうぼうで荒れ放題。

草の間から遊具のパンダやロバが顔を覗かせる。

ジャングルジムにつる草が絡まっている。

新田原基地を発着する戦闘機の爆音が聞こえる。

ベンチの側に大きな木があり結構な木陰ができる。

不思議な球場。

雲ひとつ無い空の下、お年寄りの体温並みの空気の中で試合をする。ハイになって何か楽しい。

問題は一つだけ。

ピッチャーマウンドとホームベースが斜め!!明らかに50センチ以上ずれている。

地元の相手チームの方に聞くと 「ここは最初からそうですよ」  

最初からって・・・

声を出して、身体を動かす。汗ぐっしょりの埃まみれの真っ黒になったが、帰りは逆に元気になってる。

身体の使い方を考える。

2007年7月30日 (月)

選挙結果

たぶん選挙結果は判明しているはず(今は27日)

選挙速報.

何が面白いのか?よく解らないが見てしまう。大人になったのかな?他に楽しみがないのかな?

最近、テレビに出てる人を見る時に・・・

「この人はホントはどうなのか?」と言う視点で見る。目や顔の表情、仕草などで判断。

言い換えや、ごまかし、など心のゆれが出るタイミングを見つけようとしながらテレビを見る。

ちょうど教材となる事件が沢山ある。

心は身体に出る

小さなサインも見逃すまいと真剣に画面を見詰める。集中する。

内容が頭に残らない・・・

2007年7月29日 (日)

レポート 献血

衛生士学校のレポート提出の案を考える。

授業を休んだ生徒さんはレポートで補う事になっているみたい。夏休みの宿題になるのだろう。

どうせ提出しなくちゃならないなら、少しでも身につく物にしてあげたい。欠席の罰みたいなのは絶対に嫌。

その昔。学生実習で動物達の「えさ係」になった。

研究棟の8階に動物達の部屋があった。ゲージに沢山のウサギがいた。えさを配っていくとあるゲージの前で・・

私 「うわ!このウサギ耳が無い」

A 「土持君それはモルモットだよ」

8人グループだったけど、最後は真面目なY君にお願いしまくり。7人はえさ係をまじめにしなかった。

当然ばれる、怒られる。

「レポート書くより、世の中の役に立つ事をしなさい」と言う事で・・

「献血」

献血が実は好き。お休みの日にショッピングセンターなどに行った時に献血車がいると必ずする。

とても親切な対応に「A型でスイマセン」と恐縮してしまう。

わが子は二人ともAB型、献血好きな大人になってもらいたい。

2007年7月28日 (土)

シロクマ 物質

学生の頃、桜島は本当に活火山だった。

毎日のように降りまくる火山灰。冗談抜きであっちが見えない。降って来る音がする。小雨と混ざると最悪。

降り積もると言う表現がピッタシなほど火山灰は降っていた。

私はクーラーを持っていた(28年前)

日立シロクマ君!部屋の広さは3畳  凍えるほど効く!

最近の暑さはひどい!我が家にはエアコンが無い。子供部屋にあるのだけど、物置になっていて使えない。

昨夜は、あまりに眠れず医院で寝た。

待合室のソファーで横になる。涼しい!新聞を読みながら寝返りを打つとタオルケットが床に落ちる。狭いソファーの上でタオルケットに上手にくるまる。

身体が落ちる。

上手にくるまっているので手も出せない、受身も取れない。

物質として落ちる。

高さは30センチぐらいだろうが、結構応える。

2007年7月27日 (金)

49歳 週休3日

誕生日が来た(今は23日)

スタッフからビールを頂いた、感謝!

誕生日翌日に歯科医になって21年、初めての経験をした。この一年を象徴するかのような出来事。物凄い引きの強さ。

この一年は何でもありかな?

23日の矯正相談会は無事に終わった。

保田先生は、22日に来られて、鹿児島の大口を皮切りに宮崎まで移動して、受講生の医院を個別に回られてきた。23日は都城と国富その間に宮崎。24日は西都。

本当に頭が下がってどうしようもない。

当院の相談会が終わって、お昼をスタッフとご一緒させていただいた。

私 「どうしてそんなに?」

先 「ン~、楽しいからかな。疲れとかは全然無いよ」

楽しそうにお話されると、こちらも救われる。東京と静岡でもコースを開いていらっしゃる。来月は長崎大学で、短期コースをされる。

先 「ANAはマイルが貯まりきったので、今はJALを貯めてる」

普通の歯科医が矯正に手を出すのに、賛否あるところと思う。

しかし・・・

矯正の技術が増すと普通の治療においてもレベルは桁違いに上がる。子供からお年寄りまで、質の良い治療(予防を含む)を施術できる。

何より、ここまでお世話になってるからには、責任持って患者さんに還元するのは使命ですらあると思う。

食後のコーヒーを飲みながらスタッフから質問。

ス 「医院はどうしてるんですか?家庭サービスは?」

先 「他に、ドクターが2名いるし、それに・・・・」

ス 「それに?」

先 「完全週休3日(月、水、金、土のみ治療)だし」

ス 「え~!!!」

スタッフからの視線が痛い!

2007年7月26日 (木)

鹿児島中央駅 100円

駅と通りをはさんでダイエーがある。

そのビルの8階に公共施設のジムがある。使用料は100円。筋トレの器械は少ないけど、利用者が少ないので不便は無い。

ストレッチ用のシートが敷き詰めてあり、目の前にテレビ。皆さん思い思いのストレッチをしている。横になって高校野球を見ながらストレッチ・・・

爆睡していた。

目が覚めると、相変わらずおじいさんが、ストレッチをしている。同じ人が自転車をこいでいる。

「5分ぐらいウトウトしたかな?」と時計を見ると30分経過している。

皆さん真面目にトレーニングに精を出している。

少し恥ずかしい。

友人は「少しでも運動するとすぐに脳内モルヒネが出る」とのこと、

気持ちよく簡単になれる。負荷がかかればかかるほど、気持ちが良いらしい。

毎日の深夜12時からのトレーニングが2年以上継続できてる。

モルヒネか?意思か?

「モルヒネが出やすくなるように訓練したのかな~」

やはり最初は意志でした。

2007年7月25日 (水)

猛暑 下が100

28,29日は野球の合宿。

少し後悔している。

さすがにこの暑さでは無理があると思う。日曜日は、ジムに行った後、暑さになれるために炎天下を30分ぐらい歩いてみた

噴出す汗。

その後,和田屋でラーメンを食べてみた。

噴出す汗。汗。汗。

家に帰ると下着までぐっしょり。水風呂に入って、さっぱり。ビールを飲んでいると家族がハリーポッターから帰って来た。ついでに誕生日のケーキも買ってきてくれた。

ジムで血圧を測ると、下が100!上が128。何度計っても下は100。上は毎回微妙に違うのに?

血圧計の故障であってほしい。

2007年7月24日 (火)

ツタヤの明かり

コンビニ禁止を守っている。

朝早く出るときには、しょうがないので24時間スーパーによる。水など値段は微妙にコンビニが安かったり、品揃えが良かったりする。

決めてしまったので、仕方が無い。

24時間スーパーによるためには、少し迂回する。途中に大きなツタヤがある。当然朝の3時で閉まっているはずなのに

「煌々」と明かりがついている。

深夜なので高速を使わずに国道で帰る。沢山の深夜営業の明かりがついている。この状態はいつまで続くのか?そもそも、必要なのか?

田舎のオッサンが考えてもしょうがない事だけど・・・

24時間スーパーのレジでおじいさんがマイバックを持っていた。

地球に優しい、じいいさん。

山のように時間切れサービスのお惣菜を買っている。賞味期限を考えるとどれだけ食うんだという量。しかも夜明け前。

お腹に厳しい、じいさん。

2007年7月23日 (月)

日本の歌 心の歌 午前3時

朝3時に鹿児島を出る。

ラジオはNHKしかやっていない。深夜特急便「日本の歌 心の歌」

お年寄りに絶大な人気の「深夜特急便」の放送時間は真夜中。夜中に仕事している人も対象だろうが、番組構成は明らかに年齢高目を狙っている。

「夜中に一度、目が覚めると寝れない」

あるお年寄りの方からうかがった。そんな時にこの番組は大変重宝されるとの事。

「日本の歌 心の歌」は大昔は日曜の夜11時ごろの番組だったと思う。

今朝?は「ユーミン特集」しかも2回目。お年寄りには少し首をひねりたくなるが、私には嬉しかった。

「まちぶせ」「あのころのまま」 他人が歌っている曲特集だった。

リスナーからの葉書紹介。78歳!!男性からの投稿。

「小生初めてユーミンを聞きましたが・・」の書き出しに少し笑う。

2007年7月21日 (土)

ジュニアオールスター

大昔イチローがMVPをとった。

その後も有名選手がMVPを獲得しているが、8割ぐらいは消えている。

スポーツは実力主義なんだろうか?それ以外のもは無いのかな?

イチローは1軍に上がって「ホームラン」を打って次の日に2軍に落とされた。理由は色々あるのだろうが・・・「コーチとの確執」との噂。

「バッティングフォームを変えない」

コーチに迎合してフォームを変えていたら、2軍には落とされなかったかもしれないが、今のイチローはないのかも。

直前でおじゃんにしてしまった事が最近あった。完璧な「おじゃん」

今まで、我慢してきたのに~!!

我慢するから失敗したのかな?別に我慢でもなんでもない事だったと後で冷静になって思う。

2007年7月20日 (金)

磁石 昼寝

昼寝の習慣がついてる。

健康番組の「科学的に正しい」というどこが科学?か解らない、都合の良いお墨付きを信じてお昼寝をする。

瞬時に寝る。頭が床に着くと同時に寝てしまう。

毎回不思議と15分ぐらいで目が覚める。

実験的に「二度寝」をしてみた。

13時57分に起きる。どきっ!!として、慌てて医院に駆けつける。身体に悪い。お昼寝でもギリギリが好きみたい。

午後、一番の患者さん達。

「なぜ?当院のチェアーに座っているのか?」

科学的では全然無いけど、潜在意識が仕組んだものらしい。

自分にふさわしい人が集まる。必要な事が起きる。潜在意識が思ったことは、必ず起きる。そして意識の努力も必要。

単純なので信じている。

2007年7月19日 (木)

三徳 イカ天

学生の頃通っていた定食やさんが今も健在。

日曜日のお昼に、家族で乗り込む。子供たちには不評。「懐かしい!!」の父親のわがままで付き合わされる。

昼まっから「ビール」を頼む。

こんな大人になりたかった。

学生の頃は定食屋でビールを頼もうと言う発想が無かった。経済的にも肉体的にも考えられなかった。

その上、お昼から「酒を飲む」と言うのは、

おかずだけで、ビールを頼む。「ご飯」に目もくれない!!

これぞ「大人の醍醐味」

定食の量が、大学生向きなので多い。子供達はおかずまでは食べるが、ご飯や、味噌汁を残す。沢山残す。

[おとうさん、あげる」

ご飯と味噌汁とビール

せつなさと、いとしさと、心強さがこみ上げる。

2007年7月18日 (水)

台風一過 日曜日 選挙

四国のダムが貯水率100%とラジオで言っている。

選挙は早めの投票を済ました。市役所の側の投票所へ。お客は私一人。職員の方が10名ほど。

毎回、事前投票で済ませる。土日は殆ど地元にいないので、このシステムは本当に助かる。

患者さんが一人おられた。少し嬉しい。

選挙にこんなに人が必要?と思ったことがあったが、ミスを100%失くすのが選挙の決まり。石橋を叩くのは必要なのかも。

システム改善するとこは、沢山あるだろうけど、そこは人の問題。

変るのを人は嫌がる。変えられるのはもってのほか。

休みを利用して2台のプリンターで、印刷開始。製造時期に1年程度の差がある。2台ともキャノン。能力に物凄い差がある。

たった一年でこの差は何??と言うぐらい。

多くの誰かが、休まず知恵を絞って努力してる。理系頑張れ!!

両面印刷なので、ひっくり返さないといけない。2台となるとかなりせわしい。音が止むたんびに紙をひっくり返す、紙を補給する。「インクが少ないよ」と警告が出る。詰まると紙を交換する。

プリンターに、こき使われてる

2007年7月17日 (火)

4時間後 内職 腹減った

昔のレントゲンをスキャナーで取り込む。

一枚一枚、型枠に嵌めていく。ラベルに日付や部位を書く。殆ど内職の世界。

台風ありがとう!!

やり始めると、結構楽しい。何事も第一歩が大変なだけ。動き出すと自転車と一緒かな?

退屈になると、日記を書く。

いまは午後3時。お腹が減っているのだが。車にガソリンが入っていない。警告ランプが点いて何キロ走ったかな?

今まで4回ガス欠で止まっている。

あの止まる感触は、何とも悲しい。

一回だけガソリンスタンドに着いてからガス欠になった。給油場所まで後10メートルぐらい。思わずハンドルを握り締めて、身体を揺さぶって動かそうとした。

スコンスコンと変な動きをしながら入ってくる車。

運転席で変な動きをしている男。

たぶん大きな声も出していたはず。

お店の人が側に来るまで少し間があった。

2007年7月16日 (月)

1時間後 タバコと口臭

お休みにしていて良かったと思う風雨になってきた。

タバコが切れた。傘はさせないので近くの自販機まで短パンで走る。帰って来るとずぶ濡れ。

タバコと口臭も実はコントロールできる。

患者さんに「タバコ吸いますか?」と聞いて「ハイ」と答えられる方でも匂いのしない方はいる。ここに答えがある。

全然吸わない人からすると、「基準が甘い」と怒られそうだが。自浄作用の強い人はお口の中も健康。口臭も、歯周病も虫歯も少ない。

口臭治療を勉強しに行く時「タバコ辞めるのか~」と覚悟していたのだが・・

講師の先生は思いっきりのマルボロ(赤)吸いだった。

「タバコを吸ってる人の口臭も消せなくちゃ、口臭外来じゃないよ」

確かに?

「タバコの煙は嫌いだけど、匂いは好き」と長男は言ってくれる。そして・・・

「いつ禁煙するの?」

2007年7月15日 (日)

台風 布団

今は土曜日の朝

予約の患者さんにお休みの電話をかけ終わったところ。スタッフも早出の人が出てきてくれてた。ありがとう。

普段、私自身が患者さんに電話をする事は殆ど無い。失礼の無いようにマニュアルを踏まえて丁寧な電話を心がける。

スタッフにも願いする。

何か笑いながら、電話をしている。

「どうだった?」と声をかけると

「まだ布団の中で寝てたそうです」

マニュアル電話では引き出せない会話。

私は気の効いた言葉がとっさに出ない。特に電話では苦手。つい伝言メモみたいな会話をしてしまう。

その上頭の中の♯ボタンを押し間違えたりする。尻切れトンボな内容。大切な事を聞き忘れてたりする。

口調と声だけでも印象良くしようとする。すると時々・・

「おねー言葉」になってる。

風速50メートルの台風お馬鹿!!

2007年7月14日 (土)

実家の雨戸

台風が来る。しかも連休に!

実家は畑の中の一軒家。「吹いてください」と言わんばかりのロケーション。周りにいくばくかの木を植えているのだけど、台風の風には負ける。

空き家同然ではあるが、壊れてしまっては困る。

雨戸だけでも閉める。これくらいは長男の役目かな?と思って電話してみると

近所の方が閉めて下さっていた。ありがとうございます。

今は金曜日。うす曇で雨もやみ、薄日もさしてきた。自分ちの玄関の片づけをと思っていたら、すでに済ませてあった。

連休の台風のなか仕事を考える。

一つは9月末と11月の発表をまとめる事。

48時間(エディーマーフィーか!)切ってからしか、発表のまとめをしたことがない。変なアドレナリンが出て。冷静に見てみると、あらだけが目立つ。

今回は知らない人が対象なので失礼の無い様にを心がける。

普段やらない事をする!!偉いぞ僕!!

そんな時にやってくるのが停電!!

前回も停電になって、タイミングよくデーターを飛ばしてくれた。神の試練といえばそれまでだけど。道路挟んで反対側は点いてる明かり!!

薄暗い院長室で飲むモルトは格別美味しい。雷が光ると楽しいし。

2007年7月13日 (金)

インプラント 巨人の肩

インプラントは11時から。

他の患者さんを消してから行います。なるべくお昼休みに食い込まないようにと思うと、準備をしっかりするようになりました。

始めた当初は「インプラントって楽勝じゃん」

段々症例をこなすうちに少しづつ、難しさが面白さが解り始める。そうなるとやはり、知識が欲しくなる。 一人では限界がある。

「巨人の肩に乗る」

見えなかったものが沢山見えてくる。進むスピードも桁違い。

巨人は親切な人が多い。巨人になるまでの過程にも拠るのだろうけど。

13日の金曜日

それがどうした! 今日の11時から「インプラント」

2007年7月12日 (木)

ドタキャン 5連続

「10年前に歯の治療してから、耳鳴りが!!」

ストレートすぎる訴えなのですが。ご本人はいたって元気。

身体のパーツは少しづつ壊れていきます。全部繋がっているのでドミノ的に色んな事が起きます。

ドミノの元をたどる事は確かに大切でしょうが。一個だけ元に戻したらオッケーというほど身体は単純ではない。

沢山元に戻すか、大元を戻すか。

実は両方やってくのが一番。

歯科治療のみとの関連を訴えて来られる方もおられます。

きちんと説明します。治療も行います。元通りというわけにはいきませんが、ある程度の成果は出ます。

すぐには結果が出ない人でも、年月がたつと殆どの方は上手くいってるかな?と

時間差があるのはつらいところですが。めげずに治療を行います。

不思議ですが、「上手くいきますように!」と願うと叶う気がします。

怪しい人ではありません。本当にそう思う事が20年もやってると起きます。ピンチもそれで何とかなってきました。

「上手くいきますように!」

全ての患者さんにそう願っている。たぶん・・・

2007年7月11日 (水)

呉智英 健全なる精神

久しぶりの新刊?

雑誌を読まなくなってから、本当にアンテナに錆がついてきた。結局昔から、親しんだ人のしか買えない。わざわざアマゾンで調べる事もしないし。

趣味の本ぐらいは手にとって確かめたい。

少しぐらい「パラパラ」したい。合う合わないは絶対あるからね。

「マディ**の橋」 

流行った当時、ある本屋さんの駐車場。入り口にでんと車が止まっている。

車が10台近く当然出れない。日曜のお昼だったのと、田舎なので車の中で皆さんおとなしく待っている。

中に入ってくる車も、出てくるもんだと、進路をゆづっているのだが、ドライバーがいないことに気づくと隣の駐車場へ。

しばらく待った  と思う。 店内のレジに行って

「****」の番号の車の移動をお願いした。お店の方が大きな声で呼び出しをする。

レジに数人並んでる人以外は20名程度かな?

誰も動かない。

レジに並んだ三人目のおばさんが手にしてたのが「マディ**の橋」

ツタヤの駐車場に車椅子マークが書いてある。

あらあら的な人が停めるのは生き様なのでしょうがない。子供が一緒の時は少し生き様を考えたら?と思うけど。

まれに堅気で健康に見える人が、堂々と停める。

「どんな本を買うんだろう?」

2007年7月 9日 (月)

敗れざる者たち

30年ぐらい前?沢木耕太郎さんの本。

失くしては買いで、今3冊目。

本棚の整理をしていたら、出てきた。ぼーとしながら読み返してしまう。

書いてある事は、変らないのについ読んでしまう。本は古くなると、紙が変色してくる。逆にこうなると捨てられない。

子供の漫画が沢山貯まっている。「コロコロ」や「ブンブン」は嵩張る。捨てようとすると訳のわからん抵抗をする。気持ちも解るのでとっておく。

そろそろ、「コロコロ」は卒業してもらいたいのだけど、

最新号は夏なので・・・「怪談話」が載っている。

1話読みきり。コロコロ(小学館)なので、少し教訓めいた怖い話に仕立ててある。

怖い話に夢中になれる頃が懐かしい。

小学校の頃、日曜日の夜7時から「怪奇大作戦」という番組があった。一番怖かったのは

「散歩する首」

うろ覚えだけど、夜中にドライブ中の車の前に、生首が飛んでくる。ビックリして事故。

オープニングの曲がはじまる。

タイトル、出演者が流れる画面のなか、1分ぐらい森の中をずっと生首が飛んでいるアップだけ。

思いっきり直球勝負で怖かった。

いつもは、最後に科学的に「怪奇」の謎を解いて、明るく「チャンチャン」の雰囲気で終わるのだが、この回の最後は・・・・

「なんだったんだろうね?」

DVDも発売されている。もう少し大きくなったら、子供にも見せようと思う。

2007年7月 8日 (日)

裁判と絵馬

野球の練習が雨で流れる。

今年の大会は10月7日。沖縄で行われる。もう3ヶ月を切った。沖縄まで行って初戦負けではシャレにならない。短冊に書く

「優勝しますように」

患者さんがかかれた七夕の短冊を読む。本当に一人一人、願いは違う。

短冊には願いがよく似合う。

世の中の悩みは、「お金」「健康」「人間関係」の三つしかない

占い師はそこをついてくる。上手くヒットすれば、勝手に相談者のほうが信じてくれる。

信じ込む力で、何とかなればそれもオッケーかな。でも願いがかなうには本人の努力がいる。

努力を上手く引き出してくれるのが、良い占い師かな?

昔ある神社で絵馬を見ていた。合格祈願に混ざって・・・

「裁判で勝ちますように」

「彼が早く出て来れますように」

神様も大変だな~と思う。

2007年7月 7日 (土)

ファミレス 七夕

仕事終わりに、ファミレスでもう一仕事。

沢山のお客さんで「ワイワイ」にぎやか。結構集中できる。ドリンクバーだけで、3時間。小さくなりながら、黙々。

少し照明が暗い。電気スタンドがあれば良いのに~

集中していたら・・・

隣の席が何かもめだした。

話し合いって「難しい」と本当に思う。仕事がらみのようで実は「感情がらみ」 傍で聞いてると双方それはないだろう的な、言葉の使い方。

相手が入れ替わって、別の話が始まった。

何の商売??

向き不向きも絶対あるだろう的な仕事の雰囲気。物凄く緻密に言葉が構成されている。「フンフン」と感心して聞き耳を立てる。

絶対に訓練されてる。

七夕は短冊に願い事を書く。

願い事をかなえるには、少しぐらいの・・・

2007年7月 6日 (金)

口臭 無臭 悩み

口臭測定のさい、部屋の匂いも計る。

部屋の空気を吸い込んで出すわけなので、当然といえば当然。部屋が臭ければ、呼気にも匂いが出るはず。

それほど気になるわけではないが、やはり歯科医院独特の匂いはあるはず。アロマを炊いていたが、そのアロマに反応する。

困ったな~

土曜日のお昼に行う口臭治療。

部屋の換気を行って、アロマの匂いも消し去る。

口臭測定だけで、1時間かかる。専任の衛生士さんを決める。5台のうち一台が少しご機嫌斜め?

清浄機をガンガンかけてるんだけどね??

目に見えない口臭。

最後は患者さん自らが全てをコントロールできるようにする。

変なダイエットで、痩せてもその後維持するのは自分自身。間違いすぎのダイエットはリバウンドを起こす。ドツボにはまる。自分自身の責任に終わる。

口臭治療はそうは行かない。術者の責任が全て。

話の内容を予行演習。本番では、患者さんの反応をみながら、軌道修正。

気持ちだけでは通じない世界もある。

2007年7月 5日 (木)

大きな病気

この歳になると、「大きな病気」の話を聞く。

とりたてて健康法はやっていない。サプリも何も飲んでいない。少々のがたは良いけど、大きな病気は困る。

食事を減らして、早寝早起き。水は良く飲む。今はこんだけ。

禁煙と運動したほうが良い

できないのではなく、やらない。

「つらい」「いらいらする」「太る」「時間が無い」「疲れる」 色々あるが、ようはやる気がない。

やる気があれば、できるはず。整理がついてないので、やらない。

できないのではない、やらないだけ。大人なので、元からできない突拍子もない事は考えない。

知り合いのO先生の腹を見た。ひどい!でも楽しそう。

「飯がほんとに美味いんですよ」

「ブートキャンプでもしようかな」

たぶん・・・

2007年7月 4日 (水)

お昼ね

前向きなことを考えると、実現する。

ということは・・・

後ろ向きなことを考えると、それも実現する。

前向き後ろ向きにこだわる事は、なかった。ポジティブとか口にするのも、控えていた。しかし後ろ向きのことも実現するとなると話は別。

なるだけ、前向きに考える。前を向くには、方向を決めなくてはいけない。今向いてるほうが前とは限らない。

どちらが前なのか?近いのか遠いのか?

前は目標。

最近やっと目標を立てた。物凄く大雑把だけど、気に入っている。

2007年7月 3日 (火)

乗り遅れ

鹿児島行きの列車は毎回微妙なタイミング。

歯科医をやってると、時間の管理が少しゆるい?(元の性格もあるのだろうが)

昨日は乗り遅れて、車で鹿児島へ。JRのほうが本を読める。パソコンもいじれる。トホホと思っていたら・・

朝、JRは大雨で不通になっていた。

災い転じて福。

車の中でCDを聞いていいる。六ヶ月続ける奴だったのに・・五ヶ月で急にダウン。気合を入れなおして聞き直し。

本当に内容をきちんと忘れている!!

やはり身体に覚えさせるしかない。

考えを変えるのは簡単。その後に続く「生活」を変えるのが大変。

生活は行動なので身体に覚えさせる。リズムを作る。

昔はやったバイオリズム。どこに行ったのか??

2007年7月 2日 (月)

言葉 20年 口臭

不用意な言葉を使ってしまうといけません。

「学生の頃、歯科医院で口臭があると言われてから、20年悩んできました」

20年

大げさという人もいるが、ホントなんだから、しょうがない。

口臭治療に関してのタブーは「気のせい」と絶対に言わない事

悩みはホント。

気にしすぎという悩みがある。そこを解決してあげないといけない。

思い切って告白した「悩み」を気のせいで片付けられては堪んない。

だいたい、「口臭で悩んでます」とはあまり言いたくないはず。全てを受け入れないと始まらない。

言葉選びも大切だし、テクニックも役にはたつ。気をつけるに越した事はない。

でも最後は気持ちかな?

オカルト的だが、気持ちがこもるかどうかで大きく差が出る。気持ちがこもっているので、語るほうも楽になる。気持ちのこもってない事を言うことほど、ストレスはない。

ただし基本は忘れない。手順をきちんと踏みましょう。

お話し上手で、何とかなるほど甘くない。

2007年7月 1日 (日)

人間の仕事

今回、新しいインプラントにシステムを変えました。「アストラ」

水曜日に説明会がありました。データーって大事だよね~と思わせるお話でした。淡々とデーターの説明が続きます。自分で購入してなかったら、たぶん居眠りしてたかも。

重要な事は、結構地味。

講師の先生のお人柄にも寄るのでしょうが、ジンワリと効くあんまのような講義。

こんな時、質問しなくちゃいけないのに!!思いつかない。

と思ってたら、N先生が質問。助かるわー。

判断するのが人間の仕事。拠り所は、知識も大事だろが、経験知のほうが勝るかな?歯科治療においては、特にそう思う。

知識は調べれば良いし、他人のものを借りればよい。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »