« 25メートルプール ふんどし | トップページ | あら不思議 »

2007年6月22日 (金)

お礼状 悪筆

患者さんからの頂き物に「お礼状」

実は物凄く苦手な分野。すぐに忘れる。本当に、お礼を言うのをすぐに忘れる。感謝の気持ちが薄いのかな?

受付さんに「お礼状」を出してもらうようにお願いしてある。

きちんと機能しているみたい(感謝!)先日・・

患者さんに「お礼状」のお礼を言われた。

本当は、院長自ら書かねばならないのかもしれないが、慶弔袋の名前もいつも買う文房具屋さんに書いてもらっている。理由は・・・

物凄い悪筆。

だからパソコン買って、一番嬉しかったのは、「手書き」からの解放。

リリーフランキーさんが「どんな美人でも字が汚いのはだめ!!」と言っていた。

字が汚い。キレイの反対語は「汚い」なのだろうが。あまりな表現。

自分なりには「愛嬌のある字?」と思っているのだが、先日・・・

子供にもダメだしされた

それもひらがな  「な」がどうもおかしいらしい。言われて見ると本当におかしい。「ぬ」と「ね」がおかしいのは自覚があった。

ダヴィンチは悪筆を通り越して「鏡文字」で資料を残している。

左利きだからとか、お母さん(アラブ系 右から左へ文字が流れる)の影響だとか言われる。

天才は悪筆も天才的。

« 25メートルプール ふんどし | トップページ | あら不思議 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お礼状 悪筆:

« 25メートルプール ふんどし | トップページ | あら不思議 »