« 実は土曜日 ヒレカツ | トップページ | 思い込み 魂入れず »

2007年5月16日 (水)

10年前

症例発表のケースを見繕う。

6月9日 日本顎咬合学会 IN 東京フォーラム で発表する。

東京フォーラム 

3年前、去年とセミナーを受講した。宮崎から出てきた私には、ビックリする建物。お昼休みは嬉しくてぐるぐる探検していた。

まさか?同じ場所で症例発表できるとは!!(たぶん最初で最後?)

10年前のケースを引っ張り出す。情熱満載だった頃を思い出させる、沢山の資料。最近はこなれてきたのか?資料もコンパクト。

技術や知識は確かに増えていると思う(手前味噌?)

やっとこさっとこ、このレベル。今なら最短距離で、たどり着ける方法が沢山ある。結構試行錯誤を繰り返した。お金も時間も、かなり使った。不器用な上に浮気性。

しかし

10年前の自分に「偉かったね」と、褒めてあげる。

咬合のゴールは、近いのかな?

« 実は土曜日 ヒレカツ | トップページ | 思い込み 魂入れず »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年前:

« 実は土曜日 ヒレカツ | トップページ | 思い込み 魂入れず »