« ばったもん | トップページ | 聞いたことの無いさえずり »

2007年5月20日 (日)

不定愁訴 考え直し

当院の馬鹿ツバメはまた巣を落っことす。

ツバメの寿命は何年なのだろう?

毎年落っことすが、同じツバメとは思われない。ということは・・・

おばかは遺伝する?

すぐ側に作ってある、棚に移動してやる。最初は少し戸惑うが、その日のうちに何事もなかったかのように、振舞っている。

4年前、開口障害をともなう不定愁訴バリバリの患者さんが、最近来られた。

当時は、簡単な咬み合わせの調整と、「生活習慣」「気の持ちよう」などを教えた。一月程度で良くなられた。

今回「どうですか?」と聞いてみると・・・

「教えてもらったことを守っています」

色々、調べてみるが、確かに許容範囲。写真を撮って、さようなら。伝わってよかったと本当に思う。

咬み合わせと不定愁訴などで、検索するとすごいHPにぶち当たる。結構な歯科医院を実名で野犬のように噛み付きまくっている。

患者さんの訴えをベースに作ってある。半分は本当なのかも?訴えの内容を読んでみると・・・・

考えさせられる。

最後の最後は他の味付けも必要なのかなと思う。自分のなかで思いつくケースは、2例ある。オーラが足りなかった?

伝わらなかった事を少し悔やんでいる。

« ばったもん | トップページ | 聞いたことの無いさえずり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不定愁訴 考え直し:

« ばったもん | トップページ | 聞いたことの無いさえずり »