« 手先 ショッカー? | トップページ | 不定愁訴 考え直し »

2007年5月19日 (土)

ばったもん

10000092749_s 17,8年ぐらい前「香港」に行った。

団体旅行だったので、夜中に「バッタモン時計やさん」がやってきて、部屋で販売会があるとのこと。

ほぼ全員が部屋に集まって、時計屋さんを待つ。

やってきた時計屋さんは、ベッドの上に、ガチャポンのおまけをばらまくように、時計をばらまいた。

「ローレックス」「カルチェ」「ピアジェ」「オメガ」「ディオール」「シャネル」安っぽいビニールに入った高級時計がばらばら出てくる。

精神に変調をきたすぐらいの量だった。

ほぼ全員、変な笑顔でニコニコしている。

時計やさんが帰った後、ベッドの下を見ると「ピアジェ」が一個、転がっていた。

原価はいくらなんだ???

帰りの飛行機のなか、ほぼ全員の時計が止まる。買った時は動いている、香港滞在中も動いていた。

これはこれで、すごい技術!と妙に感心したものだった。

私の買ったダンヒルは、日本につくまで動いていたが、ある日ガラスがポンと外れてむき出しになった。

友人のローレックスは、文字盤にカビが生えてきていた。

最近話題の偽キャラクター。笑い飛ばせるが・・・

他のものはどうなのか??

« 手先 ショッカー? | トップページ | 不定愁訴 考え直し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばったもん:

« 手先 ショッカー? | トップページ | 不定愁訴 考え直し »