« へぼピッチャー  | トップページ | 肉離れ »

2007年4月29日 (日)

読書 パソナ

2007426_2 スタッフとの約束を果たすために、本を読む。

時間が無いので、読んだ端から、文章を考える。「ぱくり」になりそうで怖い。戒めないといけない。

HPの文章は最初は物凄く考えた。初めてのHPと言うことで気合が満々で、逆に全然進まない。

結局、いきおいで書き上げたものを添削する形になった。やる気だけで、仕上げた文章は、今読むと80点ぐらいかな?

今回は少しだけ頭を使って、仕上げる予定。

世に「PASONA]の法則というものがある。文章で読者の気を引く原則。確かに最近の文章には頻繁に使われてる気がする。起承転結に味付けをしたものかな?知っているだけに実は・・

好きな文章ではない。

確かに言いたい事はストレートに伝わりやすい。 少し気がひけるが、今回は利用してみる。

食わず嫌いは、こどものやること

« へぼピッチャー  | トップページ | 肉離れ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書 パソナ:

« へぼピッチャー  | トップページ | 肉離れ »