« コーチングとティーチング | トップページ | 何ができるか?どんな人か? »

2007年4月16日 (月)

日曜日の朝  キンキキッズ

まとめてなかった資料を整理に朝医院に。

セミナーから1週間がたった。

スタッフ紹介を作って額に入れて飾ってある。チェアーの周りも以前より格段にキレイ。名札もつけるようになったし。お花も増えた。コップもデザインが変ってるし。

ぼけっと院内を見る。昔は無かったよね。

土曜日の番組でドリカムとキンキキッズの剛との対談を見た。

「ドリカムとしてデビューしたのは30歳の頃」

途中であきらめたら、「ドリカム」はいない。

才能の塊のように思える人でさえ雌伏の時は必要。別の番組で

「吉田美和とであってボーカルはすぐにあきらめた」

「作詞もやめたらと中村さんに言いました」

多少の方向転換?

今考えていることが本当にやりたいことなのか?合っているのか?続けなければ意味が無い事と反するが、修正、改善と判断するのか。

歯科医に向いているのか?父親に向いているのか?夫に向いているのか?経営者に向いているのか?院長に向いているのか?

大元は揺るがない。その一点で頭を使って、気を使って、身体を使う。

最初は身体。

« コーチングとティーチング | トップページ | 何ができるか?どんな人か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の朝  キンキキッズ:

« コーチングとティーチング | トップページ | 何ができるか?どんな人か? »