« 一発芸 つばめ | トップページ | 助走し続ける。 »

2007年4月 2日 (月)

叙々苑  咬合

土日の研修会は咬合について。

家族も博多に呼んで、夜は焼肉。いつもの「叙々苑

お肉は、上品でまあまあ美味しいと思う。少し家族連れには贅沢な気がする。確かに値は張るが、安心して注文できるレベルにはある。私が肉を食べないのが救いかな?そして何よりサイドメニューにハズレが無い。

「チゲうどん」「ユッケ」「テールスープ」「ナムル」

ロケーションも、気持ちが良い。

一番好きな食事の後の吹き抜けにあるコーヒー屋さんでの一服は都城では望むべくも無い。

焼肉以外での価値に思いをはせる。環境は大事。

環境で人は自然に変わる。環境を無視しての医療行為は、お金にはなるが、何か違う。咬合治療も同じ気がする。

システマティックな考えは楽だが、限界がある。あやふやも困るけどね。

博多でこれは美味しい!!と思った焼肉屋(T)は、二人で4万円近くの支払いになった。後悔はしてないが、家族は連れて行けないと真剣に思った。

来週スタッフ全員で博多に研修会に行く、当然(T)には行けない。

御免なさい

« 一発芸 つばめ | トップページ | 助走し続ける。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 叙々苑  咬合:

« 一発芸 つばめ | トップページ | 助走し続ける。 »